二階堂ふみに「安室ちゃんに見えた!」の声相次ぐ 約1年前にも同様の指摘が

女優・二階堂ふみ(25)が11月30日にインスタグラムにて“平成のギャルファッション”を着こなした写真を投稿した。この姿が、1990年代に数多くのヒット曲を世に送り出してアムラーブームを生み出した安室奈美恵さんに見えると話題だ。

「『100 YEARS TRAIN』オフショット」として3枚の写真を披露した二階堂ふみ。11月30日に相鉄線とJR線の相互直通運転が始まることを記念して、その前々日28日に公開された動画『100 YEARS TRAIN』に二階堂ふみが俳優・染谷将太と出演している。100年以上の歴史がある相鉄線を舞台に大正・昭和・平成・令和時代の人々の様子や変化を描いた約3分半の動画のなかで、二階堂と染谷がその時代に合わせたファッションに身を包み、プリクラやスマホなど時代を反映するアイテムも手にしている。

二階堂ふみはインスタグラムに「大正昭和平成令和、どの時代の服装も好きなのですが、やはり平成のギャルファッションには心が踊りました」と綴り、モノクロ写真を公開。ストレートのロングヘアに帽子をかぶり、オフショルダーのニットのトップスにミニスカート合わせ、ロングブーツを履いた二階堂は立ち姿も決まっていてまさに平成のギャルそのものだ。

これには「可愛い」という声の他に、「安室ちゃんみたい!」「安室ちゃんに似てる!」「安室ちゃんかと思った」「一瞬 安室ちゃんに見えた」など安室奈美恵さんを連想するファンが多い。「さすが同郷」「アムラー世代のギャルにドンピシャですね! 同じ沖縄出身というルーツもあるでしょうから最高す」とのコメントも見受けられたが、2人とも沖縄県那覇市の出身だ。世代的には安室さんを真似する女性を指した「アムラー」という言葉が流行語大賞に選ばれた1996年には、1994年生まれの二階堂はまだ2歳だったが「心が踊りました」というのだから惹きつけられるものがあったのだろう。

ちなみに約1年前の2018年12月19日にも二階堂ふみはインスタグラムにギャルのような写真を投稿している。こちらにも「ギャル? かわいい」「ギャル最強説ですね」といった声や、「安室ちゃんみたい」「安室ちゃんにみえた」と安室奈美恵さんに似ているというコメントがいくつも寄せられていた。

画像2~4枚目は『Fumi Nikaido  2019年11月30日付Instagram「『100 YEARS TRAIN』オフショット」、2018年12月19日付Instagram「久しぶりのスカルプ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ