嘘でしょ…? 30代女子がショックを受けた若い子の言動4選




華々しい20代から一転、劣化を感じ始める30代女子の心はかなり敏感に……。若い子の何気ない一言に結構ショックを受けてしまうんです。
そんなセンシティブな30代女子が、ショックを受けた20代の言動を今回はご紹介します。

年齢を言ったら「あ…」と固まる

「近所の児童館で24歳のママさんが年齢を聞いてきたんだけど、『33歳』って答えた瞬間に『あっ……』と固まられた。いやいや返しを考えてから質問してよ、って感じ」(33歳/主婦)

▽ 漏れた声にすべてが集約されてますね。そんな反応をされたら、固まるレベルのやばい年齢なんだ……と、凹んじゃいますよね。若い子は何の抵抗もなく年齢を聞きますが、質問はもっと熟考してからしていただけると助かります。

「若い時は…」とフォローされる



「『○○さん、若い時、絶対可愛かったですよね』とか『若いころ絶対モテましたよね?』って。もう、引退した身みたいな扱いやめてほしい……」(34歳/銀行)

▽ 「若い時」って言われてる時点で、もう若くないって言っているのと同じですよね。可愛かった、モテてた、って過去形にされるのもなかなか堪えます。
まだまだキレイになれる! 若いころと変わってない! そう信じたいのがアラサー心です。20代の皆さま、30代女子を褒める時はぜひ、現在形でお願いいたします。

綺麗なアラフォー芸能人をおばさん扱い

「飲食店の隣の席の若い子たちが『おばさんでも深キ○ンは可愛いよね~』だって。深キ○ンがおばさんだったら私は何なの? 若い子、恐ろしや……」(35歳/受付)

▽ 深キ○ンをおばさんって……綺麗なアラフォーはおばさんではなく、お姉さまですよ! 若い子とおばさんの間にお姉さまという言葉があることをお忘れなく!

写真を撮るときのポーズが異次元



「最近の子が写真を撮るときのポーズを見て衝撃。もはや使う指が違う……。ハート形らしいけど、もはやピースは使われなくなったのかな……」(30歳/旅行)

▽ ピースした手を裏返したり、目の横に持ってったり、頭の上に持ってったり、そこまではついていけましたが、もはや親指を使うようになったとは……。アラサー世代には指パッチンにしか見えません。

最後に

さすが20代、私たちのハートをえぐってきますね。でも、彼女たちに悪気はないんです。30代の魅力を見つけながら美しく生きていきたいものですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ