奇跡の67歳!風吹ジュン、若さの秘訣「魔法のお茶」とは?

アサジョ

2019/12/1 10:14


 女優の風吹ジュンが、11月25日に放送された番組「帰れマンデー見っけ隊!!」(テレビ朝日系)に出演。「海なし秘境でお寿司屋さんを探す旅!」という企画で過酷なロケに挑むも、現在67歳である彼女の若さに視聴者からは驚きの声が上がっている。

「風吹は、番組MCのタカアンドトシらと共に新潟・越後湯沢で“すし歩き”に挑戦。ゲストは他に、Kis-My-Ft2・二階堂高嗣、村上佳菜子、いとうあさこがおり、風吹は一行のリーダーとしてロケを進めました」(テレビ誌記者)

番組では、風吹の若い頃の写真も登場。それを見た出演者は「可愛い!」と声を上げ、タカアンドトシは「全然お変わりないですね」とコメント。風吹は「実はモテたことがない、誰からも告白されてない」と明かしているが、「これでモテないって相当性格が悪いかなんかだよ」といった冗談も飛び交った。

「風吹は67歳とは思えないほどアクティブで、お寿司屋さんの気配があれば若手と一緒に本気でダッシュ。番組を見た視聴者からは、ツイッターに『風吹ジュンさん67歳とは思えないわー若い』などの声が寄せられました」(前出・テレビ誌記者)

他にも「風吹ジュン若い時も可愛いけど今も可愛らしいな」「若い頃の写真が古さを感じなくて、今でもモテるだろうなと感じさせる」など、昔から劣らない美しさに驚きのコメントが寄せられた。そんな彼女の“美の秘訣”は何なのか?

「風吹は中国茶にはまっていて、昨年の12月に出演した番組『マツコの知らない世界』(TBS系)では“中国茶の世界”を熱く語っていました。風吹は離婚後の40代は、シングルマザーとして仕事と子育てに追われる日々。子育てが一区切りついた50代に改めて自分の人生を考え始めた時、たまたま入った中国茶専門店で“中国茶”に出合ったのがそもそものキッカケです」(女性誌記者)

茶葉の世界にハマった風吹はなんと、店主の買いつけに同行。これまでに産地21カ所を訪問しているという。

「番組で風吹は、“ストレスを洗い流してくれるお茶”“イライラした気持ちを洗い流すお茶”などを紹介。若くて肌も綺麗なことで知られる彼女ですが、中国茶を飲んでストレスやイライラをためないことが若さの秘訣なのかもしれませんね」(前出・女性誌記者)

風吹は現在公開中の福山雅治主演の映画「マチネの終わりに」で、石田ゆり子演じるヒロインの洋子の母・信子としても出演。これからも変わらぬ美しさを保ち続けて欲しい。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ