東京駅の「あったか駅弁」おすすめ6品! 牛タン&ステーキをほかほかで♪

ウレぴあ総研

2019/12/1 06:30

東京ステーションシティ(運営:東京ステーション運営協議会)が<「駅弁屋 祭」が選ぶ、加熱機能付き容器・ナルホットを使用した「あったか駅弁」オススメ6品>を発表しました。

ナルホットは、株式会社シンギが開発した、お弁当をホカホカに楽しむことができる専用容器。

「寒い時期の帰省時に、できれば温かいお弁当が食べたい…。」そんな願いを叶えてくれるお弁当を見つけてみてはいかがでしょうか?

【牛タンのあったか駅弁】

◆極撰炭火焼き牛たん弁当

〈こばやし〉

価格:1,380円(税込)

1枚1枚炭火で丁寧に焼き上げる、旨みと焼きにこだわった牛たん弁当です。お米には宮城県産環境保全米「ひとめぼれ」を使用。付け合せの万来漬け(胡瓜、大根、人参、みょうが、菊、しその実)も人気です。特製塩ダレで48時間以上低温熟成させ、牛たんの旨みを引き出しています。

◆伯養軒の牛たん弁当

〈伯養件〉

価格:1,200円(税込)

あったか美味しい牛たん弁当です。塩とブラックペッパーで味付けされた香ばしい牛たんと濃いめに味付けされた牛そぼろが、麦飯とよく合います。付け合せの南ばん味噌漬と桜大根も食欲をそそります。

◆厚切り牛タン弁当

〈NRE仙台調理センター〉

価格:1,500円(税込)

仙台名物『牛タン』を、じっくり熟成させ食べ応えがある厚さで仕立てた、至福の一品。伝承製法の「塩竃の藻塩」と「一味唐辛子」をお好みに合わせて振りかけていただきます。

【あったか駅弁バリエーション】

◆仙台たんとん弁当

〈こばやし〉

価格:1,200円(税込)

特製塩ダレで味付けした仙台名物塩味牛たんと、仙台味噌仕立ての宮城県産豚肉を一緒に盛り込んだお弁当です。こばやしのお弁当で多く使われる宮城県産環境保全米「ひとめぼれ」と「万来漬け」には、固定ファンも多いです。

◆神戸のあっちっちステーキ弁当

〈淡路屋〉

価格:1,350円(税込)

国産牛の1枚肉をキノコご飯の上に豪快にのせています。蒸気の力でキノコご飯の香りが際立ち、脂肪が溶け出したステーキは、より柔らかくなり、旨さも抜群です。

◆伊達かきめし

〈こばやし〉

価格:1,200円(税込)

日本屈指と言われている宮城県の漁場で、豊富な養分をたくさん取り入れた身入りの良い「かき」を使用した「伊達の釜ゆでかき」をふっくら炊き上げ、かきの煮汁を使ったかきごはんと一緒にいただきます。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ