今夜の『抱かれたい12人の女たち』佐藤江梨子が山本耕史のストーカーに 婚姻届を出して…

クランクイン!

2019/11/30 17:30

 俳優の山本耕史が主演を務める即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪ほか/毎週土曜25時26分ほか)第9話が今夜放送される。第9話では、女優の佐藤江梨子がマスター山本に一目惚れしたストーカー女として来店。マスター山本に婚姻届を出して「今夜、一度だけ私を抱いてください」と懇願する。

本作は山本がバーのマスターに扮し、毎回登場する個性派女優が山本を本気で口説いてオトす、台本なしの即興劇。今まで女優の高橋メアリージュン、元乃木坂46の若月佑美、MEGUMI、筧美和子、中村ゆかり、松本まりか、岡本玲、三浦理恵子が出演し、バーを舞台に山本と大人な恋愛を繰り広げた。

都内某所にある隠れ家的バー「Y’zoo」に突然、シャンパンとケーキを持って着飾った女がやってきた。実は彼女、マスターに一目惚れしてストーカーを始めたらしい。SNSで調べてわかった同じ誕生日ということに、更に運命を感じて今日やってきたという。

持ってきたケーキには2人の写真が飾られていて、「耕ちゃんのことが大大大好きです!」と言い出してシャンパンで乾杯を始めた。そして「誕生日のスペシャルプレゼント!」と用意したのが婚姻届だった。おまけに、マスターの住所がきっちり書かれており、さらに“山本”の印鑑までカバンの中から取り出しサインを求めだす。

恐怖を感じたマスターは丁重に断るも、“本気だ”と泣き出す彼女。「人をここまで好きになったのは初めてで、純愛です」と訴え始め、「今夜、一度だけ私を抱いて下さい」と懇願するが…。

初めてのストーカー役に「嫌われるのが好き、みたいなちょっと変な気持ちになりました」という佐藤。「口説けたのかはわからないですけど、キモがられたなとは思います(笑)。少しずつ、ゾワゾワする。見終わってから、怖くなるような作品を目指しました」と語り、「『今日私を抱いてくれませんか?』っていう最後のセリフを言う前に、恋心も千年の恋もドン引きするような台詞を言ってみたかったので、それが叶えられてとても幸せでした」と振り返った。

即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』第9話は、テレビ大阪にて本日11月30日25時26分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ