神木隆之介、子役時代のストイックな“親の教え”に中村倫也も驚き「すごいね」

E-TALENTBANK

2019/11/30 18:30


11月29日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、神木隆之介と中村倫也が出演。2人のスペシャル対談の中で、神木が子役時代のエピソードを語った。

【別の記事】神木隆之介、初キスシーンの年齢に驚き「すげーな」

現在26歳の神木は、2歳で芸能界入りし、幼い頃から“天才子役”と評価され、数々の作品に出演してきた。これを受け、中村は「20年以上さ、主役とかをちっちゃい頃からやったりしてるわけじゃない」と切り出し、「当時は“なんのこっちゃわかんない”みたいなことだったの?」と質問した。

これに対し、神木は「特にそうでもなかった。わかろうとしてた」「でも、それは親の言いつけ」と話し、親から「現場に入ったら、大人とか子どもとか年齢関係なく、全員“プロ”としてやんなきゃいけないんだぞ」と言われていたことを明かした。

さらに、親からの教えとして、「“眠い”とか“暑い”とか“寒い”とか、おまえだけじゃないんだよ」「わがまま言うな」などと言われていたことを明かすと、中村は「すごいね」とコメントし、驚きを覗かせた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ