アンタッチャブル復活に、カズレーザー「夢みたい」「今でも日本一」

29日放送のフジテレビ系『全力!脱力タイムズ』で、お笑いコンビ・アンタッチャブルが約10年ぶりに復活した。山崎弘也と柴田英嗣の久しぶりの漫才披露は大きな反響を呼び、一夜明けてツイッターのトレンド入りを果たしている。芸人仲間もSNSで喜びのメッセージを送っているが、サンドウィッチマンの伊達みきおも同番組放送後の真夜中にブログで「いやぁ、すげー嬉しかった!」と喜びをあらわにした。

一部ネットニュースで24日、アンタッチャブルを売れない頃から面倒を見ていた有田哲平(くりぃむしちゅー)が総合演出・MCを務める『全力!脱力タイムズ』で、山崎弘也柴田英嗣の共演があるのではないかと報じられていたが、事前に番組から告知されることはなく大方の視聴者は大変驚いたようだ。何よりスタジオで2人の背後に座る有田が、アンタッチャブルの漫才をにこやかな顔で見守っていたのが印象的であった。

このアンタッチャブルの復活を芸人仲間も喜び、三村マサカズ(さまぁ~ず)は「やったな! アンタッチャブル!」、カズレーザー(メイプル超合金)は「夢みたい」「今でも日本一」とツイート。そして伊達みきお(サンドウィッチマン)は『オフィシャルブログ「もういいぜ!」』で、嬉しさのあまり柴田にメールしたことを明かしている。

ブログによると「柴田さん! 漫才最高でした! ありがとうございました!」と番組を見た感想を伝えると、「なんのありがとうございましただよ! そんな事よりスマホにしろ! ありがとうね」と返信があったという。伊達もアンタッチャブルの漫才を見ながら「お二人が昔からお世話になっている有田さんの番組で、こうして何となく復活するという(笑)」「またその関係性とかが見えてきて、羨ましさとか…あと何だか嬉しくてちょっと涙出ましたわ」と胸がいっぱいになったようだ。

なお12月8日放送のフジテレビ系『THE MANZAI 2019 マスターズ』で、アンタッチャブルは新作漫才を披露することになっている。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ