前澤友作氏、ユーチューブ初投稿で通帳の中身公開 視聴者あ然「すごすぎ…」

しらべぇ

2019/11/30 07:45




元ZOZO会長・前澤友作氏が29日、自身のユーチューブチャンネルに動画を投稿した。

■さすがの前澤氏も「緊張」


初投稿となった今回の動画で、「おそらく10年ぶりくらいに銀行に通帳を持って行って、ATMで通帳記帳をしようと思います」と企画を明かした前澤氏。

「先ごろ、ZOZO社とYahoo社が資本業務提携を結び、僕が保有するZOZO株式の一部を買っていただいたんですけど、その売却代金が銀行に入金されましたという知らせを受けました」と記帳をするに至った経緯を説明。

「結果としましては、僕が保有する株式の一部、約19%の株式を買っていただいたわけですけど、額にして1500億円程度です」と明らかにした。

ただ、「僕は多額の借金がありますので、すぐにその一部は返済にあてました。返済額が約500億円程度ありました」と前澤氏。それでも「1000億近く」は残っていると明かした。

1000億円という多額の記帳。これには「僕も過去にしたことがない」「緊張する」と初の試みに対する率直な心境も吐露した。


関連記事:ZOZO前澤社長、クソリプに対する心構えを説くも… 「ちょっと違う」と不評の声

■記帳された金額は…


「久しぶりの通帳記帳」ということで若干苦戦しながらも、なんとか記帳に成功した前澤氏。

「色んな取引が見えてしまう」ということで一部は隠しつつも、通帳を公開。そこには「1020億874万1097円」と莫大な振込金額が。続けて「残高は1030億円。もともとこの口座には10億あったんだよね。でも今はいくつか引き落とされて、963億になっちゃってる」とあっさり告白した。

また「100億単位まで行くと、区切りのカンマがないんだね。59億の場合は入ってるから、100億以上いくとないってことだね」と今回の記帳で発覚した事実にびっくり。最後は「通帳記帳成功しました。緊張した」と安どの表情を浮かべていた。

■視聴者あ然「意味が分からない」


まさに“桁違い”となった今回の企画。

視聴したユーザーからは「こんなん誰もできひん」「年末ジャンボがショボく見えて草」「凄すぎて意味がわかりません」「入ってる額も凄いけど、それに対して出てっている額も…」と驚きの声が続出した。

動画の中で「10年以上銀行に行っていない」と明かし、自身が赴かない理由として「銀行に行く担当のスタッフがいる。だから僕はどこの口座にいくらあるかは知らない」と語っていた前澤氏。口座に眠っている金額を合わせれば、貯金額は果てしない数字になるだろう。

・合わせて読みたい→和田アキ子、番組中に泉ピン子の暴言を注意 「『こいつ』って…」

(文/しらべぇ編集部・RT

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ