お寝坊女子必見! 寒い朝でもスッキリ起床で朝を迎えるヨガポーズ

yummy!


お寝坊女子必見! 寒い朝でもスッキリ起床で朝を迎えるヨガポーズ

冬の寒い朝、なかなかベッドから出られない……いや、出たくない! という寒がり女子も多いのでは?
ついつい温かいブランケットに包まり「あと5分だけ……」のつもりが、いつの間にか2度寝してしまい、大惨事! なんてことも。
さらに冬の時期は、肩や首が凝りやすいのに加え、睡眠中もジッと固まったままの状態でいると、朝には首や肩がガチガチ。
よく寝たはずなのに、疲れが取れていない、目覚めも悪い、しかもクマまでできている! なんて嫌ですよね。
そこで今回は、お寝坊女子たちの“目覚めの悪さ”と“むくみ”をスッキリ解消させるヨガポーズをご紹介します。

頭も顔もスッキリで小顔+デカ目効果も!



頭と顔をスッキリさせる「シャシャンカーサナポーズ」は、頭のてっぺんにある万能のツボ、百会(ひゃくえ)を刺激することで、頭痛、鼻づまり、ストレスを解消するのと同時に、首、背中のコリや疲れをも解消してくれます。
重い頭を女子の華奢な首で支えるのは大変なこと。
だからいつも首は凝りやすく、血流が滞りやすいのです。
また、女性ホルモンの分泌をコントロールするのは、脳の視床下部です。
ここでホルモン分泌の命令がくだされると、伝達物質が血液を介して卵巣などのホルモン分泌器官に運ばれます。
しかし、首が凝り血行が悪くなっていると、伝達も上手くいかなくなります。
このポーズは、首の血行をよくするだけでなく、頭を下にした逆転のポーズなので、脳にたっぷりと血液がゆき渡ります。
新しい酸素もたっぷりと送りこまれるので、脳が活性化し女性ホルモンも活性化します。
さらに、額から百会のツボまでの前頭部は、頭と顔のむくみを解消してくれるので、マッサージするように頭を前後に動かすことでむくみが解消されます。
むくみが解消されれば、小顔+デカ目にも効果絶大。
このように、女磨きの効果も高いポーズなので、毎朝自分の美人度アップを楽しみにしてみてください。
そうすれば、自然と目も覚めるはず!
ぜひ、トライしてくださいね。

スッキリ目覚める! シャシャンカーサナのヨガポーズ



●1:マット(床)につむじをつけ、両手は顔の横に置きます。
あごを引き、目線はおへそにむけることで、首の後ろから、背骨周辺が安定して伸びやすくなります。
そのまま、頭を前後、左右に転がすようにし、頭の疲れを取りましょう。
%%img:00004689:400%%
●2:次に両手を腰のところで組みます。
このときも、目線はおへそに向けましょう。
息を吸いながら、組んだ手をそのまま頭の先の床に近づけるイメージで、腕を絞りながら伸ばし、腕、肩周りをほぐします。
%%img:00004690:400%%
●3:つま先が床から離せる人は、離してみましょう。
%%img:00004691:400%%

おわりに



寒い冬はなかなか布団から出られなくなってしまいますが、簡単なポーズで朝もスッキリ目覚められるようになるはず!
その他にも、小顔効果やむくみ解消など、嬉しいことがたくさんなので、ぜひ試してみてくださいね!
(yummy!編集部)


公開日:2013年2月1日
更新日:2019年11月28日



当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ