染谷将太、料理の腕を上げる 「唐揚げ作るのが上手になった」

しらべぇ

2019/11/28 13:00

「相鉄都心直通記念ムービー 100 YEARS TRAIN 公開イベント」
28日、俳優の染谷将太と女優の二階堂ふみが、『相鉄都心直通記念ムービー 100 YEARS TRAIN 公開イベント』に登場した。

■相鉄線とJR線が直通運転に


30日から、相鉄線西谷駅と羽沢横浜国大駅間に連絡線を新設し、相鉄線とJR線の相互直通運転が開始する。直通運転になることを表現した、2人が共演する動画も公開され、2人は撮影時を振り返った。

大正・昭和・平成・令和と4つの時代に合わせ、車両や服装を変化させながら撮影を行った2人。二階堂のお気に入りの時代は黒ギャル風のシーンだった。

「私が生まれたくらいに流行っていたミニスカを着て、ストレートのロングヘアーのスタイルがお気に入り。焼けた肌で、メイクが細かく作り込んでた。平成を長く生きているような気分だったけど、知らないカルチャーを振り返られてよかった」とコメント。


関連記事:出演者たちの「神木隆之介愛」が止まらない!映画『3月のライオン』が本日公開

■料理の腕前に変化


最近、2人は料理の腕前に変化が生じたという。染谷は「唐揚げをあげるのが上手になった。何回も失敗してここ最近、ようやくこれだというものができた」と誇る。

二階堂も「ほうれん草のおひたしを、うまい具合に水気を残してシャキシャキ感のあるおひたしを作れるようになった」と言うと、染谷は「ぜひいつか食べさせてもらいたい」と感想を語る。

■染谷「寿司好きで100年後も!」


100年続けられる自信は、二階堂は「動物との暮らし」、染谷は「寿司好き!」。二階堂は現在、6匹の動物を飼っており、「教わることが多くて生活が変わった。尊い彼らとのかけがえのない時間が続いてほしい」と願う。

染谷は「煮たはまぐりが好き。甘辛くて…。穴子だと100年後には重いかもしれないけど、煮はまぐりなら100年後でもイケる気がする」と話した。

・合わせて読みたい→西野七瀬、嫌いなタイプの異性を告白 「冷めると思います」

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ