成田凌、高校時代から貫く食事のこだわりに驚愕 「嘘でしょ!?」

しらべぇ




26日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に、俳優の成田凌が出演。高校時代からもつう「食へのこだわり」を明かし、驚きの声が上がっている。

■やけどをしても「フーフーしない」


食に対して「熱いものをフーフーしない」というこだわりがある成田。例えやけどをしても食事を冷ますようなことはしないそうだ。

こだわりの原点は成田が高校生のとき。クラスの女子の前でラーメンを食べていたら、「フーフーするな! うま味が逃げる!」と言われたことから守り続けているという。


関連記事:成田凌、独特なせんべいの食べ方が明らかに 「24歳のときに割らないと決めた」

■熱々のラーメンが登場


成田のこだわりを検証するため、スタジオには熱々のラーメンが登場。出演者が次々とラーメンを吹き出すなか、成田は顔色を変えず麺をすする。その様子にスタジオからは「嘘でしょ!?」と驚きの声が上がった。

しっかりと熱さは感じるようで、成田は「ちょっと涙も出る」と目にうっすら涙をためながら語った。

■約3割が「猫舌」


「すごい!」「舌鍛えられてる」といった声も見られた成田のこだわり。猫舌の人にとっては到底真似できるものではないだろう。

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男性741名を対象に調査を実施したところ、全体の28.5%が「猫舌なほうだ」と回答している。



視聴者のなかには高校時代から「フーフーしない」姿勢を貫いている姿に、「健気さと忠実さが愛おしい」と好感をいだいた人も多いようだ。

・合わせて読みたい→成田凌、ミス青学の安倍萌生にチクリ 「地味に生きてた、と」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1477名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ