立花綾香 『あいいろ』Music Video &親交の深いアーティストからのコメントを公開

UtaTen



アルバムから「あいいろ」のMusic Videoを公開


立花綾香が、11月20日にリリースしたメジャーデビューミニアルバム「HELLO」から『あいいろ』のMusic Videoを公開した。

立花綾香は熊本出身で、福岡ヤフオクドームでのソフトバンクホークス vs オリックス・バファローズ戦でデビュー前にも関わらず国歌独唱に抜擢され、約2万人の前で堂々としたで歌唱で大きな話題となっていたアーティストでアニメのテーマソングなどを手がける(K)NoW_NAMEのヴォーカルとしても活動している。

『あいいろ』は本人が、これから先の事を色々と考えて、考えて眠れずに朝を迎えた時に、言葉に出来ない程美しく澄んだ朝焼けを目にして、もしかしたらこのまま終わらないんじゃないかと思う程、深い夜も必ず終わりが来るという想いを曲にしたという。

このMusic Videoもまさに、夜が明けた朝焼けの美しい映像と、グランドピアノを奏でる演奏シーンがシンクロした作品に仕上がっている。

立花綾香オフィシャルYOU TUBEチャンネル

▲『あいいろ』Music Video

アーティストからのコメントも公開


また、かねてより本人とも親交の深いアーティストからのコメントも公開になり、今回は元チャットモンチーの高橋久美子や、GOMES THE HITMANの山田稔明、DADARAYや(K)NoW_NAMEのヴォーカルであるnikiieから寄せられている。

尚、立花綾香はメジャーデビュー後、初となるワンマンライブが決定していて東京は12月7日(土)duo MUSIC EXCHANGEで、大阪は2020年1月23日(木) Shangri-La福岡は1月25日(土)ROOMSで開催する。

高橋久美子(作家・作詞家)コメント


美しい花に毒が同居するようなギラギラと鈍色に光る唯一無二の歌詞と音楽。生きる弱さもずるさも肯定する、覚悟と揺るぎなさを感じるアルバムです。

初めて綾香ちゃんと会ってから7年。自分の音楽を見つけ、そして、ここにぎっしりと実らせたことに感動しています。本当におめでとう。

山田稔明(GOMES THE HITMAN)コメント


初めて会ったとき立花綾香は何者でもない19歳だったけれど、その頃から彼女の心には誰にも汚させないパレットがあったのだな、と快心の、そして待望のデビュー作を聴きながら想いを馳せています。

これから綾香がいろんな色に面白く染まっていきますように。

nikiieコメント


頑張り屋さんの"立花綾香"が紡いできた歌が、どこかで人知れず頑張る誰かの心を照らすのでしょう。

力強くそしてどこか儚いその歌声が沢山の人に届きますように。改めてメジャーデビューおめでとう!綾香ちゃんらしく突き進め~!

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ