自分でプレイは躊躇するけど…ホラーゲーム実況が好きな人あるある10選

 

人はなぜ、怖いと分かっていて見てしまうのか、怖がりながらも見てしまうのか……。ホラーゲームには、人を惹きつける不思議な力がありますよね? でも、でもですよ……自分じゃプレイできないんです!!!怖くて!!!!

 

ホラーゲーム実況が好きな人あるある10

 

怖くてなかなかプレイできないホラゲでも、実況があれば見る!それどころか、実況のおかげでホラーゲームを見るのが好きになってしまった!そんな人のあるあるを、ホラゲ実況視聴が好きなライターが紹介します。

 

 

1.ホラーゲーム実況はよく見るが自分では絶対プレイしない

Ib」「青鬼」「つぐのひ」「クロックタワー」「バイオハザード」「ひぐらし」「かまいたちの夜」「魔女の家」「幻想乙女のおかしな隠れ家」「hello neighbor」「13日の金曜日」「Man of Medan」その他もろもろ…語れるゲームは数え切れない!そう!ゲーム実況のおかげでね!……自分では絶対プレイしないけど。

 

2.怖くなったらコメント欄に逃げる

次の扉で何かが起きそう。もうすぐアイツがやってきそう。実況者がプレイをミスって、コレ絶対アカンやつ…!とっさに画面をスクロール!コメント欄の書き込みで、人がいることに安心感を覚えるのです。そして「いまコメント欄に逃げた奴」というコメントにグッドボタン…。

 

3.驚きポイントでどんな驚き方をするか楽しみ

ホラーゲームは初見が一番楽しいものです。しかし内容を知っている場合は「あのポイントでどんな反応するかな~?」と、下世話に楽しめるので意外とおすすめです。とくにいい反応をする実況者ならなおさら……。あ、でも動画や生配信での、ネタバレコメントはもちろんNGですよ。

 

4.同じゲームをしている複数の実況者をハシゴ

発売してすぐのゲームは、たくさんの実況者がプレイします。気に入ったゲームがあるなら、あっちの実況者を見てから、こっちの実況者を見て……とハシゴすれば、それぞれの反応を見比べられます。「こっちの実況者、さっき見た実況者と、同じポイントでまったく同じ反応してる……」と密かに楽しめるかも?

 

5.YouTubeよりニコ動のほうが流れるコメントで怖くない

ニコニコ動画はコメントが流れる仕様なので、YouTubeより怖くありません。だから、ものすごく怖そうなゲームはニコ動で見ることもたびたび…。

 

6.ホラーゲームを見すぎて怖くなくなる

ホラーゲームもたくさん見まくると、「あ、これテンプレ展開だわ」「驚かすだけのフリーゲーム増えたよなー」「よくあるオバケに悲しい過去がある系ね把握」などと慣れで感覚もすれてきて、だんだん初見ゲームでも怖くなくなってしまう。慣れって恐ろしい。

 

7.自分でもできそうな気になってプレイするが怖くて挫折

怖さに慣れ始めてくると、次にやりがちなのが「もしかして自分もプレイできるのでは?」という謎の自信を持つこと。試しにプレイしてみるも、当然そこには実況者のトークはもちろん、逃げ込めるコメント欄があるはずもなく……!

 

あまりの怖さに挫折して、「怖くないのは実況やコメント欄のおかげだったんだ……」と、そっとゲームを閉じるのだった……。

 

8.ホラーゲームのはずが実況者のせいでお笑いゲームにしか見えなくなる

たまにいますよね?「これってホラゲだったよね……?」と思わせるくらい、爆笑している実況者。笑いを取ってくる実況者。「おい、やめろ!」とひとりコントを始めたり、BGMを平和なものに差し替えたり……!

 

9.実況者の突然の大音量の叫びにビビる

 

「今回の動画で一番怖かったのは、実況者による突然の大絶叫だった」という感想は、誰もが一度は持つはず。ゾンビや幽霊の登場より、実況者の声にビビる。ついでに耳が痛い。

 

10.ガチで怖そうなものはコメント欄を確認してから見始める

タイトルも怖そう。動画の最初も怖そう……よし、コメント欄の感想を見てから視聴するか決めよう!だって怖いんだもの!!!

 

実況者のおかげで今日もホラゲを楽しんでいます

 

きっとゲーム実況がなければ、ホラーゲームを見ることは一生なかった……そんな人も多いのではないでしょうか?いずれは「ホラゲ見るのが好き」から「ホラゲやるのが得意」と言えるようになりたいものです。

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ