『嵐』二宮和也がブチ壊した“ジャニーズ結婚”鉄の掟とは…

まいじつ

2019/11/25 17:31

二宮和也 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

』の二宮和也が先ごろ結婚を発表し、大きな話題となった。お相手は、かねて交際が報じられていた元フリーアナウンサーのAさん。2014年に「嵐」の冠番組で再共演したのをきっかけに交際スタート。約5年でゴールインとなった。

しかし、2人の交際はファンから好意的に見られていたとは言い難く、結婚するにしても、来年末に「嵐」が活動を休止してからという見方が多かった。ところがこのタイミングでの結婚となり、ファンもマスコミも大いに驚いた。

「11月9日に天皇陛下の即位を祝う『国民祭典』で歌を披露し、その5時間後、日本を出発して11日まで専用ジェット機でアジア4都市を回った『嵐』。そして12日に結婚発表。こんな超多忙の中で発表とは、誰も予想できませんでした。Aさんが40歳になる前に結婚したかったなどと、その理由が推測されていますね」(芸能記者)

これもジャニーズ新体制の影響か?


今回の二宮の結婚で、ある法則が崩れたという話も漏れ伝わっている。

「近年、ジャニーズグループの結婚発表は〝年に1人〟という法則があったのです。15年は国分太一、16年は長野博、17年は岡田准一、18年は森田剛。今年はすでに城島茂が結婚しており、年内はもうないとみられていたのです」(同・記者)

ネット上では、

《ジャニーズ1年に1人結婚っていわれてたのに、今年城島さんも結婚したよね? あれ?》
《体制が変わったおかげでジャニーズの結婚縛りが緩和されたね。 ジャニーズで結婚できるのは1年に1人だけって意味不明な縛り》
《ジャニーズ1年に1人だけなのかと思ってたけどそんなことないのな…》

などといった声が上がっている。

この法則が崩れたのは、今後ジャニーズの結婚ラッシュが起こる予兆かもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ