高嶋ちさ子、今の旦那とのスキーエピソードにスタジオ大爆笑

※画像は、『ザワつく!金曜日』公式サイトのスクリーンショット

 

11月22日放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)では、スキー場のリフト乗り場で起こった衝撃映像を元に高嶋ちさ子が「ゲレンデの恋」を語るが、普段のズケズケ物を言うキャラに似合わないトークに進行役のサバンナ・高橋茂雄は引き気味になりながらもツッコミを入れていた。

 

高橋、高嶋に「乙女やわ~」とツッコミ

 

とある海外のスキー場のリフトが暴走し客を次々と振り落とした映像に、長嶋一茂や石原良純が「日本はメンテナンスしっかりしてるから大丈夫だろうけど、海外はこんなこと起こりそうで嫌だよね」と意見を述べる中、高橋は高嶋に「ちさ子さんのお子さんはスキーをやられるんですか?」と質問。高嶋は肯定するが、ここから話が脱線していく。

 

高嶋が「今のダンナと結婚する前に、『スキーやる?』って言われて、全然やらないのに『すごいします』って言って」というとスタジオは大爆笑。これに高橋は「乙女やわ~。それは、好きになってほしい、ということで」とツッコみ、高嶋は頷いたあと「ただのミュージシャンじゃなくて、スキーでもなんでも付き合えるよって感じで」と話す。さらに「『どこのコースに行く?』って言われて、全然大丈夫ですよっていったら上級コースに連れていかれて、いきなり。滑れるわけないし」と当時を振り返る高嶋。

 

「でも滑れるって言っちゃったし、後から行くから、とりあえず先行っててって言って先行かれちゃって、私もう死ぬわって思いました」と話したところで石原が「ミュージシャンだし、手を怪我したら怖いよね」と聞くと高嶋は「そんな事より結婚したかったから」と返し皆大爆笑。高橋はあきれながらも「すごいなー、メチャメチャ恋してたんですね」と感心していた。

 

さらに高橋が「その後どうしたんですか」と聞くと高嶋は「お尻をスキーにつけながら滑って行ったね。『ごめんなさい、ごめんなさい!』って言いながら。吹雪の中でそう叫んでたからダンナも滑れないってそこで気づいてたね」と明かした。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ