ビートたけし、与党の支持率に苦言 「野党が情けなさすぎる」に共感の声

しらべぇ




23日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でビートたけしが出演。しらべぇ既報でも伝えた通り、「桜を見る会」に対して苦言を呈したたけし。今週も引き続き、そのテーマが取り上げられた。

■「芸人はいい迷惑してる」


たけしは「芸人なんかいい迷惑してる。(ネットやテレビで)あげられてるのを見てあいつが参加してるとか言われるし…」と現状を語る。さらに、たけしによると「桜を見るの会の映像にできるだけ映さないでほしい」という芸人もいるようだ。

主催から呼ばれて参加しただけなのに、それがわかるとSNSなどで文句を言われてしまうという。いきなり何か言われてしまう可能性がある芸人たちに同情する。


関連記事:ビートたけし、『桜を見る会』をバッサリ 「サクラがサクラを呼んでる」

■「野党が情けなさすぎ」


続いて番組では、桜を見る会と与党についてのアンケート結果を紹介。桜を見る会について「招待の基準などを明確化したら再開しても良い」と回答したのが約60%となっていた。

さらに「歴代最長となる安倍政権運営を評価する」と回答したのも約60%と半数を超える人が安倍政権に対し好意的な印象を持っているようだ。

これを見たたけしは「こんだけ(支持率が)あるってことは如何に野党に力がないってことか」としたうえで、「同じダメだったら野党よりはいいだろうって感覚」と分析。そして、「野党が情けなさすぎる」と現状に苦言を呈した。

■共感の声が集まる


安倍首相率いる与党に対し、野党が良くないように見えるというたけしの意見に対しネットでは「たけしの言う通り、与党と野党比較すると与党がいいからって思ってしまう」「野党は無駄の多い追求をしてる気がする」と共感のコメントが多くみられた。

数週間に渡って答弁が続く「桜を見る会」問題。安倍首相側の意見がまとまっていないこともあり、中々先に進まない。真相が明らかになり、与野党両方の納得のいく着地点に辿り着けるのだろうか。

・合わせて読みたい→坂上忍が「桜を見る会」に呼ばれなくなった理由 生放送で告白

(文/しらべぇ編集部・Aomi

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ