ド傑作!生田斗真「俺の話は長い」やりたいことが見つからないなら、嫌じゃないことから始めてみたら?

エキレビ!

2019/11/23 09:45

満「ヒモか、ヒモじゃないかは、相手への愛情があるかないかの問題ですから」
光司「またそうやって煙に巻こうとして」

11月16日放送の土曜ドラマ 『俺の話は長い』(日本テレビ系)第6話。6年間実家でニートをしていた満(生田斗真)が、ついに家を出た。行きつけのバーのオーナー・明日香(倉科カナ)と暮らすのだ。


光司のこだわり
前半の「其の十一 毛蟹と体温計」、光司(安田顕)が熱を出し、会社を休む。38度8分の熱だと言っていたが、本当は38度2分だった。

光司「本当につらいはつらいんだけど、数値的に38度5分超えてないと、どうも休みづらくてね」
満「まあ、気持ちはわかりますけど、今日は胸張って休んでいいんですから」

満はわかってくれたけれど、光司が嘘を吐く気持ちがわからない人もきっといるだろう。わからない人には笑われたり怒られたりするかもしれない光司のこだわり。わかってくれる人が家にいるのは嬉しい。

光司が寝込んでいる中、房枝(原田美枝子)が喫茶店の客・檀野(長谷川初範)から毛蟹をもらってきた。光司も好物の毛蟹。まだ生きている。新鮮なうちに食べるか、光司が元気になるのを待って明日食べるか。

房枝「春海も蟹大好きだもんね」
春海「特に毛蟹は別格だからね」
綾子「だったらわかるでしょう。自分が寝込んでるうちに、大好きな蟹をみんなが食べたって知ったらどう思う?」
春海「発狂して家出する」
房枝「バカなこと言わないの!」

光司に毛蟹を見せないために優しく接した綾子(小池栄子)は、「綾子にこんなに優しくされたの、結婚してから初めてだ」と言われ、潤んだ目を見て心が揺らいでいる。

満「わかった。じゃあ作った雑炊を春海が持って行くってのは? 春海が雑炊持って行ったときの光司さん想像して? 毛蟹をたくさん食べるときよりも嬉しそうな顔しますよねえ。疑いの余地ありませんよねえ」
綾子「でも、春海が光司の部屋に持って行くわけないでしょう」
春海「私、やるよ!」
房枝「あなたそうまでして食べたいの!?」

春海(清原果耶)は毛蟹のゆで汁で雑炊を作り、光司に持って行った。雑炊を作ったのも初めて、光司の部屋に入ったのも初めて。

春海「下で今から毛蟹食べるんだけど来る?」
光司「……いやいや、もう雑炊だけで十分」
春海「無理してない?」

光司には、毛蟹のことは伝えないはずだった。でも、春海は満や綾子に確認を取らず、自分の判断で言う。口ではひどいことばかり言うが潤んだ目でほだされてしまう綾子の子だ。この会話は、春海と光司の秘密となった。

岸辺家、秋葉家は、口が軽くて「内緒」と言われたことでも何でも言ってしまうところがある。蟹について春海が光司に伝えたことも、そのうちポロッと言ってしまうかもしれない。でも、大事なのはそこではない。

体調が悪いのに、光司が気を遣って開けた窓から入る外気の冷たさ。部屋にこもった湿気とにおい。雑炊の鍋の熱さと湯気。まだ光司に優しくできない春海が戸惑って口ごもる間。こうして二人で感じた空気感までは、他の人には伝えることができない。

自分が変わらない限り

「Bar クラッチ」やお好み焼き屋での光司と満。自転車でコンビニまで行く春海と満。土手に座って話す陸(水沢林太郎)と満。明日香の広い家で過ごす明日香と満。

反射的に言葉が連なっていくような家族みんなでの会話と、一対一で空気を共有する会話は同じようで、でも違うものとして描かれる。

陸「この満たされない気持ちって、時が解決してくれるものなんでしょうか」
満「うーん、俺も色んな問題の解決を時間の経過に頼ってきたけどお……。まあ、半々かなあ。時間が解決してくれることももちろんあるけど、自分が変わらない限り解決しない問題もたくさんあるよ」

春海「ずっと望んでたはずなんだけど、いざ実現するとどうしていいかわかんない」
満「そういうもんだよ。望みが叶わない人は悩みが尽きないし、望が叶った人もその後どうするかで悩み続けるんだよ」
春海「じゃあ結局、人生は苦しいってことじゃん」
満「苦しい? あんだけ毛蟹頬張って幸せそうな顔してたやつがよく言うよ」

明日香「ある人に言われたの。『やりたいことが見つからなくて何もしないのは良くないから、嫌じゃないことから始めてみたら?』って」
満「嫌じゃないことか。ああ、そんな風に考えたことなかったな」
明日香「でしょ。私も最初聞いたときは、目から鱗でさ。好きなことを仕事にしたいっていう気持ちにこだわることは全然悪いことじゃないんだけど、動かないとやりたいことに新たに出会う機会が減るから、余計悪循環なんだよね。ごめん、説教臭かった?」
満「ううん、ありがとう」

明日香の家に住むことを決めた満。そんな大事なことを、春海にしか言わない。しかも、春海がそれを聞けたのはたまたまだった。

春海は、別れ際に満と話したことを綾子、房枝、光司に言うかもしれない。でも、強がって「バイバイ」と言ったことや、泳いだ目までは伝えられない。

ドラマで喫茶ポラリスの外観が映るとき、その前にこどもたちがいた。小学生くらいのこどもたちが、けんけんぱで遊んだり親と通っていったりしていく。今回は、こどもたちと言っても制服姿の学生カップルが通っていった。満と明日香が恋人になったということか。

第7話は、今夜放送予定。

(むらたえりか)

=配信サイト=
hulu:https://www.hulu.jp/orebana
日テレ無料!(TADA):https://cu.ntv.co.jp/orebana_01-01/

=番組情報=
土曜ドラマ 『俺の話は長い』(日本テレビ系)
毎週土曜日よる10時~
出演:生田斗真、安田顕、小池栄子、清原果耶、杉野遥亮、水沢林太郎、浜谷健司(ハマカーン)、本多力、きなり、西村まさ彦、原田美枝子、ほか
脚本:金子茂樹
音楽:得田真裕
主題歌:関ジャニ∞「友よ」(インフィニティ・レコーズ)
コーヒー指導・監修:篠崎好治
動物指導:ZOO動物プロ
国語指導:藤本裕子
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之
演出:中島悟 ほか
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ
番組公式サイト:https://www.ntv.co.jp/orebana/

当記事はエキレビ!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ