カズレーザー「芸能ニュースぶった切り」大好評で“あの人”が大ピンチ!

まいじつ

2019/11/23 19:00

カズレーザー 
(C)まいじつ 

去る10月から『とくダネ!』(フジテレビ系)の火曜スペシャルキャスターを務めている、お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザー。知識豊富な高学歴キャラながら初のキャスター就任ということで不安も囁かれていたが、いざ始まると本音コメントの連発で、視聴者からは好評を得ているいるようだ。

11月19日火曜日、カズレーザーはいつものように「とくダネ!」に出演。この日は、16日に麻薬取締法違反で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者の続報や、前日に芸能活動休止を発表したタレント・木下優樹菜の話題など、大きな芸能ニュースが目白押しの回となっていた。

番組は木下が活動休止するきっかけとなった〝タピオカドリンク店脅迫事件〟をVTRで解説し、スタジオではパネルとモニターを用いてさらに詳しく深堀りすることに。木下がインスタグラムのDM機能で送った《事務所総出でやりますね》《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》《覚悟を決めて認めなちゃい、おばたん》などの脅迫文も公開し、その後の謝罪対応と併せて出演者はコメントを発していった。

これに対し、カズレーザーは「1対1でDMを送るときはああいう言葉遣いなのに、公の文章になるとああいう言葉遣いになるってのは、そりゃ信じてもらえないですよね」「響きはしないですよね、もう」と木下をバッサリ。すると、MC陣の伊藤利尋アナウンサーは「まぁ小倉さん、DMがすべてって感じがしますよね」と同調し、メインMC・小倉智昭も「タピオカ店の経営者に対する謝罪っていうよりも、フォロワーへの謝罪みたいな感じ」と呆れた様子でうなずいていた。

明るく本音を語るスタイルで、古市憲寿とチェンジ?


続いての「カズレーザーの〝ニュースが知りたい〟」のコーナーでは沢尻容疑者のニュースをピックアップし、まずはVTRで、10年以上にわたりさまざまな種類の薬物を使用していたという沢尻容疑者の供述を紹介。VTR明け、カズレーザーは「沢尻容疑者の逮捕にどんなことを感じますか?」と伊藤アナから尋ねられたが、「会ったことがないので、10年クスリをやっていたゴリゴリの〝薬中〟の人が捕まったというイメージしかないですよね」「別に何を感じるもんでも…」など、ここでも淡々としながら〝本音〟を述べていった。

カズレーザーの率直な意見は話題となり、ネット上でも彼を称賛するコメントが殺到。裏番組の『スッキリ』(日本テレビ系)では加藤浩次・近藤春菜といったレギュラー陣が〝総出〟で木下を擁護気味だったようで、その対比としても『よく言った』などと株を上げたようだ。また、この好評を受け、「とくダネ!」がカズレーザーの重用にかじを切る可能性もあるとのことで…。

「『とくダネ!』は10月のリニューアル以降、スペシャルキャスターを曜日別に配置しているのですが、タレントとしても人気の社会学者・古市憲寿だけ水・木と連続で起用しています。しかし、今後もカズレーザーが好評を得るようであれば、番組も〝カズ重用〟にかじを切っていくでしょう。古市もカズレーザー同様にハッキリとモノを言うタイプですが、そのコメントは炎上することも多い上、話し方はボソボソと聞き取りづらく、ハキハキとブッタ斬っていくカズレーザーの方が需要は見込めますからね」(芸能記者)

ハッキリ物言う点は同じでも、キャラ的には「陽と陰」なカズレーザーと古市氏。〝コミュ力重視〟の社会同様、ここでも〝陽〟が勝ってしまうのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ