おばたのお兄さん、遭遇した乗客トラブルに同情の声 「めっちゃ怖い」

しらべぇ

2019/11/23 05:30


タレントのおばたのお兄さんが22日に自身のツイッターを更新。新幹線で見知らぬ男性に絡まれたことを明かした。

■見知らぬ男性から「いつまで充電しとんねん」


この日、仕事のために新幹線に乗ったおばたが窓側の席で携帯電話の充電をしていたところ、隣の席の「タトゥーバチバチのお兄さん」から突然「いつまで充電しとんねん。お前のじゃないやろ。なんやその顔、やんのか? 気持ち悪いノォ」と言われてしまったという。

その男性は、おばたが充電していたケーブルを引き抜いて自分の携帯を充電しはじめたよう。おばたは「こーーーーわっ。死ぬぅ。今から仕事。僕は人を笑わせられるのでしょうか」とつぶやき、目が潤んだ悲しげな表情の自撮りを添えた。




関連記事:おばたのお兄さん、ケタ違いの月収にファン衝撃 「すごい…」

■充電の残量を聞いたら…


おばたはその後の投稿でも、その男性についてツイート。頭に血が上ったおばたが「じゃあ何パーなんですか?」と携帯の充電の残量を聞いたところ、男性は「あ? 14%」と答えたそう。

しかし、その男性よりも残量が多いおばたは「57%の僕は『へぇ、、、』って言って、虚しく抵抗は終わりました。現地着いたら今日一緒のジョイマンさんに話聞いてもらいます」とやりきれない思いをつづった。

■「泣かないで」と励ましの声


投稿を受け、ユーザーからは「めっちゃ怖い…」「お兄さん、泣かないで」「気持ち悪い言われたら泣きたくなっちゃいますね」「そんな人いるんですね」と同情の声があがっている。

また、お笑いコンビ・ラフレクランの西村真二は「どこ? 行こうか?」、佐藤ピリオド.からも「カッチーーーーーン。。。やらなかったお前をほめまくるよ」と励ましの声が寄せられた。

■見知らぬ他人と喧嘩した経験は…


男性から一方的に言われて悲しい思いをしたおばただが、なかには同様の問題が起こったときに反論して喧嘩へと発展してしまうケースもあるだろう。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,381名に「見知らぬ他人と喧嘩した経験」について調査したところ、約2割が「経験あり」と回答。

男女・年代別で比較したところ、全年代で男性が女性を上回る結果になっている。



お笑いコンビ・ジョイマンに助けを求めたおばただったが、このツイートを見たジョイマンの池谷和志は「俺の横では、ガタイの良い会社員からのイヤホンからの音漏れが激しいよ。あとで聞いてくれな」とツイート。どちらも困った状況に遭遇してしまったようだ。

・合わせて読みたい→ジョイマン高木、娘から「最高月収いくら?」と質問 父の危惧とは

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20~60代の男女1,381名

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ