セルフネイルが剥がれてしまう……剥がれにくいベースの作り方とは?

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

 

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

 

第39回のテーマは、『剥がれにくいベース作り』。

 

セルフネイルを初めていろいろと壁にぶち当たることも多いと思います。(セルフネイルだけではなく、なんでもそうなのですが……)

 

その中でも良く聞くのは「せっかくのセルフネイルがすぐ剥がれてしまう」という悩み。実際に当連載で実施しているアンケートでも、同様の意見が多く寄せられています。(アンケートのご協力ありがとうございました)

 

今回は100均ネイルではないですが、特別編として「剥がれにくいベース作り」をご紹介。実際に私も、セルフネイルを始めた当初は同じ悩みがありました。

 

爪の性質もあるかもしれませんが、改善方法などを知っておくと、よりセルフネイルが楽しくなると思います!

 

プチプラ優秀ベースコート3選

 

 

私の普段愛用しているベースコートです。

 

100均でもいろいろあるのですが、ベースコートとトップコートは少し奮発したいところです。

 

なぜ奮発してまでも?と思われるかもしれませんが、今回選んだ3種類は凹凸補正が入っております。

 

私自身、爪が薄いため、削って整えるのがあまり適切とは思えず、凹凸補正のものを愛用しております。

 

ベースコートといっても役割が本当にたくさんあります。私は凹凸補正でちゅるりんとした仕上がりにしたいため使用しています。

 

■ちふれ ベースコート

 

ちふれはリニューアルし、以前はシアーホワイトでマット仕上げのベースコートでしたが今回のリニューアルでシアーピンクホワイトのちゅるりん仕上げになりました。

 

ホワイトがピンクに変わったのですが、シアー具合も変わらず、ホワイトがややピンクよりになっただけでガラっと変わった印象は全くないです。

 

自爪になじみやすくなったという感じですね!

 

■ネイルホリック ベースコートSPO31

 

ネイルホリックのベースコートSPO031は凹凸補正と色の補正もあります!

 

シアーホワイトピンクにブルー系の超微細な偏光パールのようなものが入っていて、そのおかげか綺麗な色が補正して見えます。やはり、黄ばんだ爪の上に塗ると、カラーによっては発色に影響がありますね。

 

個人的にはオフしたあと凹凸がゆるくなっている気がして、黄ばみも薄くなっているように思えてきているのでリピ4回目なのです(笑)

 

■プロランス ベースコート ネイルシールド

 

冬になるとプロランスのベースコートを使います。夏は気泡が入りやすいので使いません(笑)

 

このベースコートはちゅるりん仕上げどころか、ちゅるちゅるりん仕上げなんです!なので、どんなカラーを塗っても仕上がりがちゅるちゅるりんになりやすくて愛用していますが、期間限定なイメージです。なかなか見つけられない商品でもありますね。

 

カルシウム配合でトリートメント効果もあるそうです。薄い爪の方にオススメと書いていたのですぐに試してみたんです!かなりはまってしまいましたよ!

 

なかなか手に入らないし、夏は気泡が入りやすい点が気になりますがそれ以外はかなり良いです。

 

剥がれる原因は油分!油分除去が大事です!

 

 

ORLYプライムタイム

 

こちらはプレプライマーといって、爪の油分を完全除去してくれる溶剤になります。いろんなメーカーから出ていますし、ジェルの方が使うイメージを私は持っていたんです。

 

ですが、全然そんなことはないです!!!

 

油分を取り除いて密着させないと、油分のせいで端から浮いてくることが多いのです。ただ、100均、プチプラ愛用の私からするとかなりの奮発でしたが……。

 

ですが、私の爪の性質上剥がれやすいということもあり、少しでも定着を良くするには油分を限りなく無くしたかったのです。

 

あとは、よくアルコールでの除菌でもある程度は油分を取ることができるので、100均などでしたら、こちらのアルコール入のウェットシートやスプレーも効果的かと思います。

 

ですが、確実に爪の油分除去はこういったプレプライマーを1つ持っておくと大変便利です。特に「1週間もって欲しい!」という方にはオススメですよ。

 

 

爪が剥がれかけたりして隙間ができてしまい、ネイルデザインで見えない内側がカビによって大変なことになるグリーンネイルなどあります。除菌はしっかりと!

 

 

コットンに浸して使ったりします。どこにでも使えるのであると便利ですよね手軽にドラッグストアでも手に入るエタノールでも良いみたいです。

 

“爪の周りのケア”が大切!

 

 

甘皮、ルーススキンを手入れしておくと、より一層端から剥がれる隙間を作らないため、密着が強化されます。

 

100均でも左端のような商品が登場してます。真ん中の商品はオイルが入っていてセルフネイラーの間でもちょっとしたお手入れには欠かせないものになっております。ですが、続けてネイルをする場合はこの油分を除去しなければいけません。

 

リムーバーも同じです。皮膚に優しくするように油分など含まれていたりします。そのおかげで手が荒れなくて済んでおりますが、それは皮膚の話であって、爪の上には塗ったあとに油分があればいいので、デザインをする時にはいらないのですよね。

 

「失敗したー!やり直しだー!」となることもよくありますが、リムーバーでオフしたあと再度やり直す際にはしっかり油分除去もやり直しましょう!

 

 

ヘッドの小さいモノの方が細かい仕事をしてくれます。

 

100均のものはこうして拡大してみると丸みを帯びてましたね。隅の隅まではちょっと甘い処理になってしまう可能性もあります。ただ、鋭利すぎると今度はやりすぎてグサッと……怪我の元にもなります。なんでも程々がちょうど良いです!

 

甘皮処理を行い、油分を除去。凹凸補正、色補正のベースコートなどを塗れば完成です。最後は爪の周りにオイルを!

 

油分が除去されてて乾燥しがちなので、しっかり補いましょう!

 

ネイルファンデーションがベースコートにも使える!?

 

 

こちらは11月4日にリニューアルしたコンビニネイル『パラドゥ』。

定番で大人気のネイルファンデーションシリーズが2色から3色に増えました!しかも、その中の2色は新色になります。

 

1,ひと塗りで、素爪を磨き上げたような美しさ

「透明感」と「血色感」をコントロールした絶妙な色づきで、爪の黄ばみや色ムラを自然にカバーします。

2,“ちゅるん”とした上品な仕上がりに

クリア樹脂を配合したとろみのある液を採用。爪表面の凹凸をなめらかに整えながら、“ちゅるん”とした上品なツヤ感をもたらします。

3,割れや欠けを防ぐ

硬さのある塗膜で爪を保護してくれます。

・速乾処方採用
・アボカドオイル配合(保湿成分)

(※パラドゥ公式サイトより引用)

 

と、これも凹凸補正、色味補正されるんです!

 

ベースコートとしても使えますし、美爪としてそのままで充分なんですよね。これを聞いたときは驚きました!

 

是非、ベースコート選びに加えていただけたらなという素晴らしいものです。これでセルフネイルでネイルアートをする準備が整いますね!

 

乾燥はお肌にも爪にも、爪周りにも大敵です。乾燥する季節ですから、ケアもしつつ、爪はその油分を一旦除去して、完成後に補充してお楽しみください!!

 

「#100均ネイルのススメ」アンケート実施中!

 

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ