壇蜜が漫画家と結婚へ 清野とおるも「まったく意味がわかりません」

しらべぇ

2019/11/22 08:50




タレントの壇蜜(38)が、『東京都北区赤羽』『ウヒョッ! 東京都北区赤羽』などで知られる漫画家の清野とおる氏(39)と結婚することが22日までに分かった。

■番組共演がキッカケ


業界関係者によると、2人は17年3月に放送されたTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜・後10時)での共演をきっかけに交際をスタート。その後、ひそかに愛を育んでいたという。

交際期間は不明だが、番組共演後にプライベートで食事に行く機会があり、同じ1980年生まれとあって意気投合したという。番組では「今、気になって仕方のない男性」として、壇蜜が清野さんを挙げ、2人で彼が暮らす赤羽を巡った。

実際に漫画にも登場した一風変わったタイ料理店や中華料理店、レストランなどの“ディープスポット”をデートする企画だったが、初対面とは思えないような温かい空気に包まれ、仲むつまじい様子が映し出されていた。「いい夫婦の日」の11月22日に婚姻届を提出する予定だという。


関連記事:壇蜜、霜降り明星・せいやとの熱愛報道の真相 「電話番号も聞けず…」

■美人才媛の素顔


壇蜜は12年にBSジャパン(現BSテレ東)「ギルガメッシュLIGHT」にレギュラー出演し、ブレイクのきっかけをつかんだ。気品のある色気と「ハァハァしてる?」の誘惑フレーズで人気が爆発。「美しすぎる32歳」と呼ばれ、グラビア界のトップに上り詰めた。

5月31日深夜放送のラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)では、人気お笑いコンビ明星のせいやが壇蜜との交際を疑われ、週刊誌記者から直撃を受けていたことを明らかにした。

せいやは5月11日の仕事帰りに、三軒茶屋で頭から血を流しているおじさんと遭遇し、家まで送り届けようとしたという。

すると、救急車を呼ぶことを提案してきた帽子姿の女性が現れ、それがなんと壇蜜だったとのこと。そんな彼女、じつは多くの資格を持っていることでも有名。遺体衛生保全士資格、英語科教員免許、調理師免許など、多くの資格を保有し、日本舞踊坂東流師範でもある。

■清野氏もツイート


清野氏もツイッターを更新し、「こんなマイナーカルト漫画家と」と自虐しながら、「3年くらい前に結婚は完全に諦めたので『ラッキー』でした」と喜びを顕にした。



ネット上では、「結婚相手が漫画家とは驚いた。恋愛経験豊富そうな檀蜜さんを射止めるなんて、相当魅力的なのかな」「どんな結婚生活になっていくのか楽しみ」など、祝福の声が多数あがっている。

・合わせて読みたい→壇蜜、寝ている時に起きた悲劇を報告 顔が「えらいことになった」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ