2020年最新ダウンは?…大人女子オススメ「若見えダウンジャケット」

ananweb

2019/11/20 18:30

早いものでもうすぐ冬本番。そろそろ本格的に冬アウターを手に入れたくなる時期です。みなさんはどんなアウターを手に入れましたか? 今季もダウンジャケットは引き続き推しのアイテムとなっているようなので、今回は2019年、2020年冬のダウンジャケットのオススメポイントをご紹介します。
イラスト・角佑宇子

■ トレンドは引き続き、ショート丈が推し

厚みがあってモコモコしてダサいという印象がかつてあったダウンジャケットですが、現在はデザインもバリエーションが豊かになって「オシャレなダウンジャケット」がたくさん販売されています。とくに昨シーズンから増えているのが、ボリューム感ましましなショート丈ダウンジャケット。

ショート丈だからボリュームがあっても着ぶくれ感を起こしにくいので、思い切りオーバーサイズぎみに着こなすスタイルが増えています。ここ数年のデニムジャケットの着こなし同様にダウンジャケットも抜き襟っぽく羽織るのが主流。

ボトムはコンパクトな細身パンツもしくはタイトスカートを合わせましょう。

■ ウルトラライトダウンをうまく着こなす

ダウンジャケットといえば、ユニクロ。ユニクロといえば、ダウンジャケット。……と、言わんばかりにこの時期のユニクロはウルトラライトダウンシリーズが売れますよね。すでに手にしている方も多いのでは?

さて、ウルトラライトダウンシリーズは見た目も薄くスタイリッシュなデザインだけれど、とても暖かいということで人気ですよね。とはいえ着こなし方によっては一歩間違えると野暮ったい印象を与えかねません。

ウルトラライトダウンジャケットはブラック、グレー、ネイビーといったモードカラーで取り入れると着こなしやすいです。そして着こなす際は色を多用せず、できればワントーンコーデでシンプルにまとめると良いでしょう。

コーデの一部に差し色となる明るい色を挟めば、よりスタイリッシュでおしゃれなダウンジャケットコーデに仕上がります。

■ 失敗しやすいポイントは「色」と「素材」

数あるダウンジャケットのなかでも、取り入れ方が難しいのがナイロン素材の黒ダウンコート。ツヤツヤした照りがあってボリュームのあるダウンジャケットを選んでしまうと、いわゆる「イモムシ感」や「ゴミ袋っぽさ」を与えがち。

もちろん、着こなし次第ではおしゃれに見えますが、誰にでも使いやすい優秀さがあるかといえば、そうとも言い切れません。ダウンジャケットを着慣れていない方は、初めはマットな素材のダウンジャケットか、ナイロン素材であればユニクロのウルトラライトダウンジャケットで取り入れるのをオススメします。

避けたほうが良い素材も抑えつつ、今季試してみたいダウンジャケットを手に入れてくださいね。

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ