木下優樹菜のタピオカ店恫喝DMをフジテレビが厳しく糾弾、「口止めメッセージ」も

wezzy

2019/11/20 17:40


 姉が勤めていたタピオカ店への恫喝DMをめぐり騒動になっていた木下優樹菜が、今月18日、無期限の芸能活動自粛を発表した。

活動自粛を受け、木下がレギュラー出演する『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)は21日放送分から木下の出演シーンをカット。今月2日に放送開始したばかりの『こじらせ森の美女』(AbemaTV)は、収録済みの回までは木下の出演シーンも含めて放送し、以降は代役を立て対応するという。

木下のタピオカ店恫喝騒動は一部ネットニュースが積極的に取り上げたが、一方で民放テレビのニュースやワイドショーは沈黙を貫いてきた。木下の所属事務所が“総出で”報道を止めているとの噂も流れたほどだ。

しかし今回の活動自粛発表を受けて、19日放送のワイドショーがついにこの騒動を取り上げた。そこで各番組の違いを比較したい。
スッキリ』では木下優樹菜を「裏表のない素直な子」
 『スッキリ』(日本テレビ系)では、木下優樹菜を擁護。司会の加藤浩次は木下の印象について、「裏表のない素直な子」だと語った。

<若い頃から仕事を何度もさせていただいてますけど、本人は全く裏表のない、本当に素直な子だなって印象がずっとあります。藤本くん(夫の藤本敏史)と結婚した後も同じような印象しかないです>
<多分、オーナーさんと木下は話をしていない。間にお姉さんが入っている。オーナー本人から聞いてないことを、お姉さんから話を聞いて「身内がそんな思いをしているなら、ちょっと私納得いかない」っていう怒りの部分とか。年齢的に「事務所総出で」とかそういう言葉を使ってしまったのは問題があるんだけど、まあ感情的になったものが強くなってしまったのかなという印象>

木下の今後についても、芸能界で再び活躍してほしいと言及した。

<オーナーの方と木下さん、そしてお姉さんの間で訴訟になるのかわかりませんけど、しっかり解決して真摯な態度で木下が向き合って、しっかりオーナーの方と和解できたんだったら、活動自粛を戻して、また新たに仕事を頑張ってもらいたいなと思いますね>

とくダネ!』『バイキング』『グッディ!』は厳しい姿勢
 一方、フジテレビ系列のワイドショーはいずれも、木下優樹菜に対して厳しい意見が目立った。

まず『とくダネ!』では、木下がタピオカ店オーナーに送った恫喝DM、および先月9日にInstagramに投稿した謝罪文、今月18日に事務所を通して発表した謝罪文、それぞれ全文を公開。出演者たちも厳しいコメントを述べている。

山崎夕貴アナウンサーから木下が送ったDMの内容について、<罪に問われそうな問題のある言葉はありますか?>と問われた山田秀雄弁護士は、<全体として不適切な表現で、ご本人のイメージダウンとなることはもちろん>と前置きした上で、法的観点からは<非常に恫喝的、侮辱的な内容>だが<直接的な相手に対する連絡なので、公然性がないので、名誉毀損とか侮辱罪の要件を満たしてないので、刑法上の犯罪は難しいと思う。ご自身がこのことによって大変な損害を受けているのが、一番の損失じゃないでしょうか>との見解を示した。

「事務所総出でやりますね」という言葉に関しては、<全体として若干、反社会的な勢力の様な言葉遣い>であり、<争えばオーナーさんが精神的なダメージを受ければ、場合によっては民事訴訟くらいは成立する可能性があるかなという感じ>だそうだ。

火曜日スペシャルキャスターのメイプル超合金・カズレーザーは、木下による恫喝DMと謝罪文を比較し<1対1でDM送る時はああいう言葉使いなのに、公の文章になるとああいう言葉使いになるとそりゃもう、信じてもらえないですよね。響きはしないですよね>と一蹴。司会の小倉智昭は<謝罪もタピオカ店の経営者への謝罪というより、SNSをフォローしてくれている人たちへの謝罪という感じになってない?>と疑問を呈した。

『バイキング』(フジテレビ系)も厳しい姿勢をみせる。藤本夫妻と親交のあるヒロミは、<優樹菜はちょっとやんちゃな出だったということで、僕は何となくかわいがってた>と言いながらも、<でも、僕らはそういう出だからこそ、ちょっと気をつけなければいけない部分がすごくあって、テレビに出るキャラとしてはいいけど、普段はちゃんとしてないと余計に言われちゃうキャラでもあるから>と苦言。

坂上忍も、姉の問題に木下が介入してしまったことに首を傾げ、DMの文面についても<最低レベルで気をつけなきゃいけないこと><この商売をやっててイメージが何より大切って考えた時に、やっぱりこれはちょっと考えられないわ>と非難した。

ワイドショーでも意見が分かれる木下優樹菜のタピオカ店恫喝騒動。『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)では、タピオカ店店長に木下が、謝罪文と共に今回の件を口外しないように口止めするメッセージを送っていたという新たな情報を報じている。

木下優樹菜の活動自粛期間は「無期限」となっているが、芸能界の慣例的に年内いっぱいの休業で年明けから復帰との見方が濃厚。ただ、再びテレビの世界に戻るとしても、以前と同じ立ち位置で、というわけにはいかないのかもしれない。少なくともフジテレビは、まるで犯罪者を吊るし上げるかのような猛攻撃に出ており、活動再開後に関係を再構築できるのかは気になるところだ。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ