Mattが「加工は秒で終わった」と舌を巻いた、ローラの“Matt化”画像

アサジョ

2019/11/20 10:14


 元巨人投手の桑田真澄氏の長男で音楽家のMattが、11月16日に自身のインスタグラムを更新し、モデルのローラを“Matt化”させた写真を投稿して話題になっている。

Mattは「つ、つ、ついに!!!ローラちゃんに会えました 泣いた」と、泣き顔の顔文字つきで感激した心境を語り、「ほんっとに美人で心が綺麗で大好きなの 笑顔がエンジェルすぎた 幸せな時間でした」と、ローラの印象を綴った。

Mattは恒例となっている、対面した相手への“Matt加工”をローラにも施し、「やる所なさすぎて、秒で加工おわったw」と語っている。

「掲載されたMattさんとローラさんの写真を見ましたが、確かにローラさんは、あれ? 加工してる? してない? との判断に迷うほど、普段のローラさんの顔とあまり変わった印象がなく見えますね。Mattさんにとってローラさんの顔はほぼ理想通りで、修正を施したくなるところはほとんどないということなのでしょう(笑)」(芸能ライター)

ネットでは「さすがローラ、もともとお人形さんみたいな見た目だもん」「確かにどのへんがMatt化なのかわからないレベル」「ローラはあまり変わってないね」「他のタレントのMatt化みたいな、誰?感はないな」「秒で終わったんだね。逆に誰がMatt化に時間かかったかを知りたい(笑)」といった声が上がっている。

「Matt化には平均20分くらいかかる」と、過去に発言していたMatt。“秒”で加工が終了したローラの美貌は、さすがと言えるのかもしれない。

(石見剣)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ