夏川結衣が登場?『まだ結婚できない男』視聴率低迷でテコ入れ開始か…

まいじつ

2019/11/19 17:31

まだ結婚できない男 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

11月12日、阿部寛主演のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)第6話が放送され、視聴率は8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。期待の割にイマイチハネない同作だが、ついに奥の手に出るかもしれない。

2006年に放送され、最高視聴率22.0%を記録した大ヒットドラマ『結婚できない男』の実に13年ぶりの続編となる同作。主人公の桑野信介(阿部寛)53歳は、腕の良い建築士でルックスも良く、収入も人並み以上だが、〝メリットがない〟という考えから結婚の経験はなく、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っている。

前作よりヒロインたちは一新され、弁護士の吉山まどか(吉田羊)、カフェの雇われ店長・岡野有希江(稲森いずみ)、マンションの隣人・戸波早紀(深川麻衣)などが登場する。

第6話では、桑野を中傷するブログを書いていた犯人がついに発覚。これまで視聴者は犯人の正体について、あれこれネット上で議論を展開。中には前作のヒロイン・早坂夏美(夏川結衣)だと〝希望的観測〟する声もあった。

過去の恋バナを話すということは…?


しかし、フタを開けて見ると、犯人は今までに一度も登場したことのない男性キャラ。一応、お笑いコンビ『三四郎』の相田周二がそのキャラを演じるというサプライズがあったものの、視聴者からは、

《くそつまんねーオチ》
《新キャラは絶対にダメでしょ》
《こういうのは、今までに登場したことある人じゃないと…》
《夏美先生が出てくるの期待してたのになぁ。ちょっと残念でした》

など、多くの落胆の声が上がっている。

しかし次回の第7話では、予告映像によると、桑野が過去の恋バナを話すようだ。桑野といえば、夏美以外に付き合った女性はいないと思われるため、必然的に夏美の話題が上がりそう。これには、

《桑野さん夏美先生の名前出してくれたりすんのかな…? 今の夏美先生に会いたいな~》
《桑野さんの恋バナって夏美さんのことチラッとでも出るのかな?》
《桑野さんの恋愛って絶対早坂先生じゃん、やばば》
《桑野の恋バナで早坂先生の話出るとしたら激アツやな》

などといった期待の声が続出している。

平均視聴率フタ桁すら厳しくなってきた期待のドラマ『まだ結婚できない男』。結局、夏川結衣に頼ることになるのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ