「KOSÉ」の化粧品が勢揃いする「コンセプトストア」が銀座にオープン

TABILABO

2019/11/19 17:00


12月17日、化粧品大手の「コーセー」は東京・銀座にコンセプトストア「Maison KOSÉ(メゾンコーセー)」をオープンする。

この新店舗が目指すのは、デジタル技術を活用した化粧や美容についてのさまざまな体験を通して、ユーザーとのリアルな接点をつくること。

同社のすべてのブランド(一部を除く)を揃えるだけでなく、米国発の自然派コスメブランド「tarte」を日本で初めて展開。店内では、鏡の前に立つだけで肌状態の分析、数値化をおこなってくれる「Snow Beauty Mirror」や、登録されているものからデザインを選べる「ネイルプリンター」なども利用できる。

「Find Your Own Beauty」をテーマにしているだけに、スキンケアやメイク、ヘアケアに至るまでユーザーそれぞれにパーソナライズした体験を提供するというわけだ。ヘアケアアイテムについては、お試しできる環境を整えプロのスタイリストによるスタイリングも受けることができるという。

なお、それに先がけてオウンドメディアもオープン。美容にまつわるトピックスだけでなく、横断的に同社ブランドのプロダクト情報を得ることができるのもユーザーには嬉しい体験となるだろう。


Maison KOSÉ
【公式ホームページ】https://maison.kose.co.jp/site/default.aspx

Top image: (C) 2019 株式会社コーセー

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ