GENERATIONS片寄涼太、紅白初出場決定で「親孝行できたかな」父の職場でも反響

モデルプレス

2019/11/19 16:53

【モデルプレス=2019/11/19】GENERATIONS from EXILE TRIBE(片寄涼太、数原龍友、白濱亜嵐、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太)が19日、東京・渋谷のPOP UPショップ「少年クロニクル POP- UP」にて取材に応じた。

◆GENERATIONS、紅白初出場決定で反響は?



14日に「第70回 NHK紅白歌合戦」に初出場することが発表されたばかりのGENERATIONS。

周りの反響を聞かれた際には、片寄が「父親が高校の教師をやっているんですけど、周りの同僚の方に『紅白おめでとう』と言われたって」とエピソードを披露。「言ってくださった方も『自分の人生の中で人に“紅白おめでとう”と言うことが不思議だ』と言っていたらしく(笑)、ある意味、違う形で親孝行できたかなと思います」とまさかの出来事に驚きつつ、笑顔を見せた。

また、小森はEXILEや三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEら所属事務所の先輩からも「おめでとうと言っていただいた」と明かし、「一丸となって喜んでくださっている感じが本当にありがたい」と感慨深く語った。

◆5大ドームツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2019 “少年クロニクル”」と連動企画



本ストアは、ライブツアー連動企画として11月21日から24日まで期間限定オープン。

取材には、GENERATIONSが開催中の5大ドームツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2019 “少年クロニクル”」にて、ツアーロゴやグッズなどアートワークでコラボレーションしている現代POPアーティスト・田名網敬一氏も出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ