『HUMAN LOST 人間失格』本編冒頭7分映像が先行配信開始!GDP世界第1位・年金1億円支給の昭和111年・日本とは?

SPICE

2019/11/19 16:00


11月29日(金)全国公開される劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』の本編冒頭7分映像が、株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する無料動画配信サービス「GYAO!」で本日より先行配信を開始した。

『HUMAN LOST 人間失格』は、破滅に至った一人の男の生涯を描く日本文学の金字塔、太宰治「人間失格」を狂気のSF・ダークヒーローアクションへ再構築した劇場アニメーション。「アフロサムライ」の木﨑文智を監督に迎え、スーパーバイザーに本広克行、脚本を冲方丁が担当。アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが務める。

解禁となった冒頭7分映像では、主人公の大庭葉藏がデバイスソードと呼ばれる特殊な刀を自ら刺すという衝撃のシーンから始まる。普通の人間がどのようにしてロスト体に変化してしまうのか、そして大庭葉藏はどのようにして関わってくるのか、また、昭和111年の昭和という舞台設定もみものだ。

『HUMAN LOST 人間失格』は、11月29日(金)全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ