尾上菊之助、自宅に帰ると「パンツ一丁でウロウロ」

※画像は、フジテレビ公式Twitter より

 

11月13日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、歌舞伎俳優の尾上菊之助が登場。番組が行った尾上の妻へのアンケートで、「パンツ一丁でウロウロする」という、意外過ぎる私生活が明らかとなった。

 

「あ~1日終わったなぁ」と思ってパンツ一丁

 

奥さんがハードディスクに録りためていた海外ドラマを勝手に消してしまったり、奥さんに相談せずに勝手に大きな家電に買い替えてしまったりと、奥さんを激怒させてしまうことが多いという尾上。番組はそんな尾上の妻にアンケートを取り、尾上の知られざるプライベートを明らかにする。「こんなの放送していいのか?っていうことまで、奥様に話していただいているので」という国分太一に、尾上は目を丸くして動揺した様子を見せた。

 

「尾上さんが変わっていると思うクセは?」という質問に、尾上の妻の回答は「帰宅したらまず服をすべて脱いで、裸で過ごす」という意外なもの。「どこまで裸?」「全部ですか?」と詳細を知りたがる長瀬智也と松岡昌宏に、「パンツ一丁ですね」と答える尾上。「パンツ一丁でウロウロするんですか?」と、さらにツッコむ長瀬に尾上は「ちょっとウロウロします」と笑顔を浮かべた。

 

「どのタイミングで脱ぐんですか?玄関入るぐらいから脱いでます?」と尋ねられると、「『ただいまー』(ですぐ脱ぐ)とはいかないですけど」と尾上は笑いながら否定し、「自分の部屋に入りまして、洋服脱いで、『あ~1日終わったなぁ』と思ってパンツ一丁に」と説明。「それで冷蔵庫行って、飲み物飲んで、ソファーでくつろいで。まだパンツ一丁でくつろいで」と、帰宅からパンツ一枚で長く過ごしていると明かした。

 

そして「ご飯の時はTシャツを着て、短パンかジャージを着て、ご飯を食べる」と、ようやく服を着た尾上に、「よかったー」と安心した表情を浮かべたTOKIOメンバーであった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ