『おっさんずラブ-in the sky-』第3話のあらすじは? 春田が成瀬を抱きしめ……恋の嵐が吹き荒れる!?

#ドラマに恋して

2019/11/19 17:15

※画像は、『おっさんずラブ』公式Instagram より

 

2018年に大旋風を巻き起こした男性同士のピュアな恋愛を描いたドラマ『おっさんずラブ』。そのまさかの第2弾となるドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜よる11時15分)の第3話が11月16日に放送されました。

 

『おっさんずラブ-in the sky-』ってどんなドラマ?

 

前作の『おっさんずラブ』から田中圭さんと吉田鋼太郎さんのキャラだけ残し、舞台も天空不動産から天空ピーチエアラインへとチェンジしたオリジナル作品。

 

35歳で突如リストラに合い、CAとして再就職した春田創一(田中圭さん)。アラフォー男性CAとして、女性が多い中で働き始める。

 

そんな春田の周りにはグレートキャプテン・機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)、無愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜(千葉雄大さん)、職人肌・航空整備士・四宮要(戸次重幸さん)など個性豊かな面々が。

 

ウキウキの新生活……と思っていたら、予想外のラブバトルが勃発! 第2話では、キャプテン黒澤の告白にパニクって丸ポーズをしてしまった春田だったが、果たして第3話ではどうなってしまったのか? あらすじなどを紹介します。(ネタバレ注意)

 

この投稿をInstagramで見る

武蔵の部屋【公式】(@musashis_room)がシェアした投稿

 

ネタバレ注意!第3話のあらすじは?

 

学生時代の後輩、橘緋夏(佐津川愛美さん)の父親が、実は所属チームのキャプテンでもある黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)であることを知り驚愕した春田創一(田中圭さん)。黒澤も想いを寄せ告白までした春田が実は娘といい関係になっていることに驚愕し、お互いに複雑な感情を抱くようになる。

 

後日、石垣島への初フライトが決まり、その機内アナウンスという大役を任された春田は空港の屋上で練習。その際、またしても女性と言い争いをしていた成瀬竜(千葉雄大さん)を発見し、たしなめるも「いや、本当にウザいので」とあっさり返されガッカリする。その時、黒澤からメールが届き「娘との関係に戸惑いましたが、告白をOKしてくれた気持ちを信じます。私の気持ちは愛という名の目的地に向けて離陸しました」との文面を見て「OKしてないのに」と、さらに頭を抱える春田であった。

 

その翌日、先輩の四宮要(戸次重幸さん)が母校で仕事に関する授業をする、ということでなぜか一緒に春田もついていくことに。無事授業が終了し春田がトイレに行っている間、四宮は昔を懐かしみ音楽室でピアノを演奏。「俺も弾きたい!」と無邪気に鍵盤を叩く春田の手に四宮はそっと手を重ねるのであった……。

 

一方、黒澤のメールの件を本人に確認する機会を得た春田は、必死に「告白はOKしていない」という旨を訴えるも、しどろもどろでうまく伝わらない。最終的には「仕事に集中したいので」と無理やりまとめたが、黒澤は「娘と付き合うフリをし、あえて遠ざけることで嫉妬させようってか。いや、俺今普通にフラれた?」と混乱してしまう。

 

そして石垣島への初フライト日がやってくるが、無事フライトが終了するその日の夜は、四宮のバースデーパーティーが寮で開かれる予定となっていた。しかし仕事を終え寮に戻ろうとしたときに一本の電話が。それは、成瀬の妹からで、父親が危篤という一報だった。成瀬はその事情を誰にも話しておらず「一人で抱え込みやがって」と感じた春田は懸命に成瀬を探す。

 

ほどなく、大雨の中公園に座り込んでいる成瀬を見つけた春田だったが、すでに成瀬の元には父親が亡くなったという知らせが入っていた。悲しみの表情を見せる成瀬を春田はギュッと抱きしめ「何かほっとけねぇんだよ!」と絶叫。その様子を、買い出しに出かけていた四宮が呆然とした表情で見つめていた……。

 

この投稿をInstagramで見る

【公式】おっさんずラブ✈アカウント(@ossanslove)がシェアした投稿

 

春田をめぐるラブが混線

 

今週もごはんがおいしそうです、四宮さん……ごちそうさまです。そして、料理がうまいだけでなくピアノも弾けるのかよ……かっこよすぎかよ……。

 

……と女子をメロメロにしつつも、四宮の心は春田のもの。でも春田にはお似合いの相手がいるから、と自分の気持ちを押し殺そうとしています。おかしいな、押し殺して平静を保とうとしているはずなのに誰よりもこじらせている気がします……。まっすぐに気持ちを伝える黒澤キャプテンとの対比で、余計に際立っていますよね。そして、「春田が好きだ」とカミングアウト。急にどうしたんですか、落ち着いて! となってしまいます……。

 

そして、相変わらず春田まっしぐらな黒澤キャプテン。春田が告白にOKしてくれたと信じて疑わず、自分の娘といい雰囲気だったことに戸惑いまくりです。恋の動揺に本来の自分のキャラクターを保っていられないほど。

ところで黒澤キャプテンはどうして春田のことが好きになったんだろう……って思うんですよね。気になる→好きかも?→好き! の過程がぶっ飛ばされているような気がして少々引っかかります。そんなに恋愛に関して暴走気味で大丈夫!?とも思いますし、ダンディズムに溢れる黒澤キャプテン、これまでの恋愛も百戦錬磨だったはず……なのに、あまりにもあまりにも不器用すぎる!
春田に対する「ラブ」がどういうものなのか、もっと知りたいよ、黒澤キャプテン……!

 

それにしても成瀬への対応を見ているとめちゃくちゃいい上司なんですよね。ダンディですし、こんなふうに部下をちゃんと見てくれている上司がいたら……と思わずにはいられません。

 

この投稿をInstagramで見る

武蔵の部屋【公式】(@musashis_room)がシェアした投稿

 

ダメだよ、春田、それは好きになっちゃうよ!!

 

人知れず、葛藤と悲しみを抱えていた成瀬。お父さんが危篤の報にも、駆け付けることはかなわず、妹からの連絡で(おそらく)訃報を聞いたのでしょう。家族と成瀬の間には何かしらの確執があるように見受けられましたが、迷いの間に大切な人を失ってしまいました。

 

大雨の中に佇む成瀬。そんな成瀬を「放っておけないんだよ!」と抱きしめる春田。そしてそれを目撃してしまう四宮。

 

春田からしてみれば、「大丈夫」という気持ちを伝えるには抱きしめる、ということが衝動的にそして行動に直結したのでしょうね。そんな真っすぐな、愛とか関係なくぶつけられたら、成瀬の心も緩む。ゆるゆると成瀬の心がほどけていく瞬間は、観ている側の心も打ちます。

 

でも、こんな心が弱っているときに抱きしめられて、心配なんだよ、という気持ちをぶつけられたら、好きになる以外の選択肢はないのでは……? でも成瀬はそんな気持ちを自分で全否定しそうだな、それはそれでなんだか切ない気もしますが……。

 

ラスト、春田に抱きしめられながら泣く成瀬。愛とか恋とか関係なく、素直に泣ける場所があってよかった……と思わずにはいられません。でないときっとお父さんが亡くなったことで、悲しいという気持ちを吐露することはできなかったのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

【公式】おっさんずラブ✈アカウント(@ossanslove)がシェアした投稿

 

どうなる第4話!?

 

春田が好きだとカミングアウトした四宮、心を開きつつある成瀬、そしてフラれた自覚がある黒澤キャプテン……。ますますカオスな展開に。

 

春田をめぐる恋の糸が複雑に絡み合う?次回も絶対に見逃せません!

 

 

見逃し配信サービスも!

 

第3話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』、『テレ朝動画』で11月23日(土)22:00まで無料で配信をしています。この機会をお見逃しなく。

 

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『テレ朝動画』

 

過去放送分のあらすじもチェック

 

『おっさんずラブ-in the sky-』第1話あらすじ

 

『おっさんずラブ-in the sky-』第2話あらすじ

 

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ