加藤綾子、“沢尻エリカとピエール瀧の共通点”に苦言 「失礼ですよ」

しらべぇ

2019/11/19 12:30




18日放送の『Live News it』(フジテレビ系)では、合成麻薬MDMAを所持していたとして女優・沢尻エリカ容疑者が逮捕されたニュースを特集。

その中で、フリーアナウンサーの加藤綾子が、「番組内容が当事者に対して失礼」だと指摘する一幕があった。

■ピエール瀧との共通点


番組では、沢尻容疑者が来年1月から放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にて、斎藤道三の娘で後に織田信長の正室となる濃姫(帰蝶)役を演じており、各所で混乱が続いている様子などを報道。

その中で、今年3月に麻薬取締法違反の罪に問われ、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受けたピエール瀧も、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリンピック噺~』に出演していたことが、両者の共通点として取り上げられた。


関連記事:沢尻エリカ容疑者を警視庁が逮捕 合成麻薬所持の疑い

■“誕生日が同じ”に「失礼です」


番組では、沢尻容疑者と瀧のもう1つの共通点として、「2人とも4月8日生まれ」であることを紹介。このことに、加藤は「やめてください、4月8日生まれの人に失礼ですから」と身を乗り出して指摘する。

この番組内容に違和感を感じた視聴者は少なくなかったようで、インターネット上でも「とっさに加藤綾子氏が真顔で4月8日が誕生日の人に失礼ですからやめてください! とキツめの声で言っていたのは救い」「さすがカトパン」など、加藤の発言を称賛する声があがっている。

■好きな芸能人の不祥事はショック


『麒麟がくる』の沢尻容疑者出演部分の放送をめぐっては、ファンや芸能界から「そのまま放送してほしい」という声も出ていた。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,721名を対象に実施した調査では、全体で約2割の人が「好きな芸能人が不祥事を起こしたことがある」と回答している。



美しい容姿だけでなく、高い演技力やマルチな才能が評価されていただけに、薬物に手を出していたことが残念でならない沢尻容疑者。なお、NHKは沢尻容疑者出演シーンの撮り直しを発表し、誰が代役を担うのか注目される。

・合わせて読みたい→和田アキ子、沢尻エリカ容疑者逮捕に失望 「みんな辛いんだから」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ