唇をもう少し分厚く…女性の容姿にまつわるないものねだり

fumumu

2019/11/19 10:00


鏡を見る女性(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
今のままでも十分なのに、もう少しよくしたいと思うのが人間の欲です。ないものねだりは、人間として当然の気持ちなのかもしれません。

■女性はないものねだりが多い


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,733名を対象に、ないものねだりをしてしまうか、調査を実施しました。

ないものねだりをしてしまうグラフ

「してしまうほうだ」と答えた人は、全体で41.1%でした。

性別・年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

ないものねだりをしてしまう性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、容姿にまつわるないものねだりについて話を聞きました。


関連記事:「女子の身長」ある程度高いほうがいい? 男女で意識に差も

(1)とにかく痩せたい


「私はめちゃくちゃ太っているわけではないのですが、二の腕や太ももがとてもプニプニしているんです。それを気にしていて、いつも『痩せたい』と思っています。


周囲に言うと『太ってないのに…』と言われ、私自身が満足していないことをわかってくれません。それが、ないものねだりっていうものなのでしょうね」(20代・女性)

(2)身長がもう少しほしい


「私は身長が156cmなのですが、せめて160cmはほしかったなと思っています。もうちょっと身長があるほうが、スタイルが良く見えると考えているんです。


ただ身長が低くて悩んでいる子には『それで十分なのに』と言われ、背の高い子からは『贅沢すぎる』と批判されます。思うくらいは、許してほしいのに…」(20代・女性)

(3)唇を分厚くしたい


「私は、唇が薄いほうです。しかし私は、自分の唇に満足していません。石原さとみさんのような、ぷっくりとしてセクシーな唇に憧れています。


ただ唇が分厚いことを気にしている友達からは、『その薄い唇になりたい』と言われて…。


お互いがないものねだりをしているだけなのでしょうが、一度くらい取り替えられたらおもしろいなと思いますね」(20代・女性)


どんなに望んでも満たされないところが、ないものねだりなのでしょうね。

・合わせて読みたい→容姿を褒められ「やる気アップ」女子! でも相手によってセクハラに

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ