吉岡里帆はアノ歌姫の生歌唱に“イキ声”絶叫!有名美女「熱狂趣味」を大研究

アサ芸プラス

2019/11/19 05:58


 テレビ画面からきらびやかなオーラを振りまく美人女優たちにも、こっそり楽しむ「熱狂する専門趣味」がある。

10月25日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」にゲスト出演した吉岡里帆(26)は“ガチオタク”な素顔をさらしてしまった。

「小学校時代からCDを買い集めるほど熱狂的ファンだったという椎名林檎との共演で、この日の吉岡は舞い上がりまくり。登場時から異様なテンションだった。視聴者の多くが彼女に危なっかしさを感じていたはずですよ」(民放局関係者)

そして椎名がパフォーマンスを終えるや、“事件”は起きた。吉岡がケモノのような声で「ギャー!」「最高!」と絶叫したのだ。この反応にネット上では〈明らかに熱狂的ファンの反応〉〈こういう人、アイドルのコンサートにいるよね〉と大きな話題になった。

「ステージの椎名も困惑した表情を浮かべていましたが、業界内では『あれは“イキ声”そのもの』との指摘が相次ぎました。実際、吉岡は半泣きで髪を振り乱して『とろけました!』と叫び、“絶頂感”を隠そうともしていなかった」(前出・民放局関係者)

そして吉岡にはさらなる趣味があるという──。

吉岡のみならず、「醜悪動画の鑑賞」や「コオロギ食い」など、美女たちの超専門的な熱狂趣味の全貌は、11月19日発売のアサヒ芸能11月28日号で詳細にレポートしている。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ