紅茶でフローリングの傷を目立たなくする方法


2014年11月16日公開記事を再編集して再掲しています。

紅茶はおいしく、元気になれる飲み物ですが、さまざまな家事にも活用できます

もし家のフローリングがコーティング加工をしていない天然木(硬木)のものであれば、ティーバッグの紅茶をたっぷり煮出せば、掃除やキズ消しに使えます。

ブログ「Apartment Therapy」の中で、Ashley Poskin氏が紅茶の活用法について書いています。
鍋で紅茶を煮出す
Image : Ashley Poskin/Apartment Therapy

やることは、まず0.5ガロン(約2リットル)の水を沸かして紅茶のティーバックを8つ、10~15分浸します。

次にティーバックの水滴を残らず絞り出します。

室温まで冷ましたら、ティーバックを取り出して、フローリングに少しずつ紅茶を付けていくのです。

紅茶のタンニンが床の木目の暖色を強調し、小さなキズを目立たなくします。また、チャノキから抽出された紅茶にはポリフェノール化合物が含まれており、微生物の増殖を抑えてくれる可能性も。

注意したいのが、はき掃除もしくは掃除機をかけてから紅茶をつけて拭き取ること。

それともう一つ、事前に小さく目立たない場所で試して、自分が望むように床が仕上がるかどうかを必ず確認してください。

あわせて読みたい

How to Clean Hardwood Floors with Black Tea | Apartment Therapy

Patrick Allan(原文/訳:Conyac

Photo by Thinkstock/Getty Images.,Ashley Poskin.

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ