【ビルボード】椎名林檎『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が98,080枚を売り上げてALセールス首位獲得 GANG PARADE/小沢健二が続く

Billboard JAPAN

2019/11/18 19:20



椎名林檎『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が初動3日間で64,917枚、その後も枚数を伸ばし当週98,080枚を売り上げて、2019年11月25日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

続いて、GANG PARADE『LOVE PARADE』が初動3日間で19,828枚、当週24,269枚を売り上げて2位にチャートインしている。3位には、小沢健二『So kakkoii 宇宙』が初動3日間で13,694枚、当週19,493枚を売り上げて続いている。

そして、倖田來未『re(CORD)』が当週13,768枚を売り上げて4位に、Official髭男dism『Traveler』が当週9,992枚を売り上げて5位にチャートインしている。

6位以下の動きでは、6月26日にリリースした嵐のベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が当週も4,272枚を売り上げて10位にチャートインしており、これで累計売上は2,150,305枚となった。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2019年11月11日~2019年11月17日までの集計)
1位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎(98,080枚)
2位『LOVE PARADE』GANG PARADE(24,269枚)
3位『So kakkoii 宇宙』小沢健二(19,493枚)
4位『re(CORD)』倖田來未(13,768枚)
5位『Traveler』Official髭男dism(9,992枚)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ