『タンブリング』10周年を迎え舞台にカムバック!高野洸&西銘駿のW主演で

エンタステージ

2019/11/18 17:00


013465.jpg

2010年4月期のTBS系土曜夜8:00に放送されていたドラマ『タンブリング』。男子新体操をテーマに、仲間や家族との絆を描いたドラマの舞台版が2020年4月に復活する。W主演に抜擢されたのは、高野洸と西銘駿。二人を中心に若き俳優たちが集結し、再び“青春”に挑む。

ドラマ『タンブリング』では、山本裕典、瀬戸康史、三浦翔平、大東駿介、西島隆弘(AAA)、冨浦智嗣、柳下大、賀来賢人、タモト清嵐、中土居宏宜(元Lead)が、吹き替えなしで本気の男子新体操に挑戦。男子新体操を通して、一生懸命やることの素晴らしさ、仲間の大切さを学び、成長していく姿を等身大で表現。

その後、同年9月にドラマにも出演していた大東を“教師”にした形で初舞台化。2011年5月のvol.2では菅田将暉、2012年のvol.3ではドラマで柳下が演じていた登場人物が“大学生”になった姿を描いた。2013年のvol.4では中尾明慶、2014年のFAINALでは松下優也を主演に迎え、毎年熱いドラマを繰り広げた。

013465_2.jpg

約5年ぶりの復活となる今回は、高野と西銘のほか、元木聖也、納谷健、本田礼生、加藤将、北乃颯希、野口準、宇佐卓真、西野太盛、梶原颯、バーンズ勇気らが出演する。脚本はドラマ版にも携わっていた渡辺啓、演出は中屋敷法仁(劇団柿喰う客)が担当。

ドラマの開始当時から、男子新体操の競技人口は倍増したという。2016年リオオリンピックの閉会式で行われたパフォーマンスが印象深い方も多いだろう。2020年、オリンピックイヤーに胸を熱くさせる本気の青春が、再び幕を開ける。

舞台『タンブリング』2020は、以下の日程で上演される。

【東京公演】2020年4月19日(日)~4月29日(水) TBS 赤坂ACTシアター
【大阪公演】2020年5月9日(土)・5月10日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール

【公式サイト】http://tumbling.jp
【公式Twitter】https://twitter.com/tumblingstage

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ