沖縄の「絶品グルメ」おすすめ67選!絶対食べるべき定番料理から注目の最新グルメまで

じゃらんnews

2019/11/17 15:00


加藤食堂

青い海、白い砂浜、沖縄美ら海水族館や国際通り、首里城公園などの数々の観光スポット、自然を堪能できるリゾート地として人気の沖縄。そんな沖縄旅行にいったら美味しい現地のグルメもぜひ堪能して!今回はじゃらん編集部の沖縄ツウライター一押しの沖縄グルメを一挙にご紹介します!

今話題のお店に行くのもよし、定番の沖縄そばやソーキソバ、ステーキやアメリカ文化を感じれる沖縄ならではのハンバーガー、朝から食べに行きたいカフェや、おしゃれなお店、南国リゾートを感じられる飲食店やご当地感満載の居酒屋などどれも沖縄の食を楽しめるスポットばかり。観光の合間に立ち寄るのいいし、食べたいお店を巡ってグルメ三昧も楽しそう!

さぁ、食べて飲んで味わって、お腹いっぱい思い切り沖縄旅行を楽しんでくださいね!

記事配信:じゃらんニュース
目次

今注目のお店ピックアップ
沖縄そば
やっぱり肉が食べたい! ステーキ
こだわりの本格派 ハンバーガー
わざわざ行きたい 朝ごはん
オシャレな店内で満喫 ネオ食堂
体に優しいヘルシーごはん 島やさいカフェ
バリエーション豊富! ワンハンドフード
今、熱い! 沖縄カレー
食べて呑んで \国際通りで/夜ごはん
個性派揃い! 南国カラフルスイーツ
カワイイ!オイシイ! トロピカルドリンク

今注目のお店ピックアップ

食への感度が高い沖縄っ子が集う沖縄のフードカルチャーを牽引する食の祭典、「OKINAWA FOOD FLEA」。そこに出店している飲食店こそ、今行くべき注目店。2019年夏の開催から7店をご紹介!

OKINAWA FOOD FLEAとは
OKINAWA FOOD FLEA
2014年から年4回、「家族でピクニック」をテーマに開催されている食の祭典。情熱をもって日々食の可能性を追求する作り手だけが出店できるフード類の質の高さに定評がある。開催日はHPをチェック!
http://foodflea.okinawa/

主催者は石井雄一郎。沖縄のフードカルチャーを牽引する立役者。自身も創作串焼き店「炭火串焼 月と器」を営む料理人

【ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員 有木真理 コメント】
進化し続ける沖縄の食の“今”が体感できるイベントです。ジャンルもさまざまに、お店の顔ぶれはもちろん、空間や音まで、そのセンスのよさ、クオリティの高さにきっと驚くはず。沖縄旅の上級者も、今まで知らなかった新たな魅力に出合えること間違いなし!
1.加藤食堂【中部/宜野湾市】
加藤食堂「加藤食堂」のシャルキュトリー5種盛り1750円。フランス人シェフ直伝の鶏レバームースが絶品!加藤食堂常連さんイチオシの「フランス産エスカルゴブルゴーニュ風」1150円加藤食堂オープンして11年。那覇からタクシーでやってくる常連も多い加藤食堂明るくチャーミングな加藤夫妻。「ワインに合う料理を幅広くご用意しています」
気取らずおいしく、心地よく。プロをも魅了するビストロ。
飲食店店主も足繁く通う店。フレンチやイタリアンなど経験豊富なオーナーが作る料理はハズレなしとの声が多い。シャルキュトリーをアテに軽くも、肉でガッツリも、あらゆる空腹に応えてくれる柔軟性。良心的価格。なによりオーナー夫妻の人柄に思わず誰もが「家の近くに欲しい!」。
■加藤食堂
[TEL]098-890-2055
[住所]沖縄県宜野湾市真志喜2-16-10
[営業時間]18時~24時(LO23時)
[定休日]火、ほか月1回不定
[アクセス]沖縄道西原ICより15分
[駐車場]8台(予約制)
2.炭火串焼 月と器【中部/北谷町】
炭火串焼 月と器右から、月とつくね385円(卵黄付き)、ロンドンレバー352円、やきとりガーナ330円炭火串焼 月と器炭の香りをまとった「旬の炭火焼野菜3種盛り」1540円炭火串焼 月と器表面カリッ、中ホク&とろ~りの「きゅうり揚」482円。きゅうりを揚げるという大胆発想!炭火串焼 月と器琉球漆喰の壁を配した店内
繊細さと大胆さが同居するここにしかない、串焼き。
鶏のレバーの上に飴色に炒めたタマネギ、モモ身を覆う沖縄メイドのチョコレート――。サプライズに満ちた串焼きの店。一見、スタンダードな串も、店主の巧みな火入れ術や素材ごとに塩を変えるなどのこだわりがここだけの味わいを生みだす。日本酒がすすむ一品料理も充実。
■炭火串焼 月と器
[TEL]098-936-7937
[住所]沖縄県中頭郡北谷町港11-14 港アパート102
[営業時間]18時~24時(LO23時)
[定休日]不定
[アクセス]那覇空港より車で50分
[駐車場]1台
「炭火串焼 月と器」の詳細はこちら
3.Atelier cafe bar 誠平【北部/今帰仁村】
Atelier cafe bar 誠平ジューシーさに感激!丸鶏を塩水につけ込んでから低温で3時間かけ焼き上げた「やんばる地鶏のロティ」コース(コース一例)Atelier cafe bar 誠平ポルチーニソースで味わう夜光貝のソテーAtelier cafe bar 誠平空間デザインも手がける誠平ならではの洗練空間もため息ものAtelier cafe bar 誠平1組限定の宿も併設する隠れ家レストラン
メニューのないレストランでおいしい、愉しい口福体験。
「今帰仁で食べるからこそおいしいもの」を追求。メニューはなく、その日に仕入れた食材で内容が決まる全6~7品のコース(6600円~)のみ。色とりどりの島食材を使い、店主・金井さんの自由な発想から生みだされる料理はアートのよう。一皿ごとに歓声と感嘆の声があがる。
■Atelier cafe bar 誠平(アトリエ カフェ バー せいへい)
[TEL]0980-56-5565
[住所]沖縄県国頭郡今帰仁村仲尾次825
[営業時間]19時30分~24時 ※完全予約制(予約は前日まで)
[定休日]なし
[アクセス]沖縄道許田ICより35分
[駐車場]15台
「Atelier cafe bar 誠平」の詳細はこちら
4.Asian Food Fuuten【中部/北中城村】
Asian Food Fuuten県産鶏モモ肉を250g使った「ガイヤーンプレート」はランチ限定で1100円Asian Food Fuuten巨大エビが豪快にのる「トムヤムクン」1400円 ※夜メニューAsian Food Fuutenタイサラダの定番、青パパイヤを使った「ソムタム」800円 ※夜メニューAsian Food Fuuten野菜のフレッシュ感がたまらない「生春巻き」900円 ※夜メニューAsian Food Fuutenご夫婦で営む。鶏ガラから丁寧にダシをとるなど、手間ひまをかけることで化学調味料ゼロを実現Asian Food Fuuten琉球漆喰など、自ら手がけた内装も天然素材を使用Asian Food Fuuten屋台からスタートして8年。2年前に実店舗をオープン
ありそうで、ない。化学調味料ゼロのタイ料理。
素材本来の味を引き出すタイ北部のチェンマイ料理がベース。甘・辛・酸っぱい、タイ特有のメリハリある味わいながらフシギと軽やか。聞けば、「化学調味料を使わないからかな」と店主。契約農家から届く新鮮野菜や自家製ハーブなど、食材へのこだわりも相当。
■Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)
[TEL]098-911-6937
[住所]沖縄県中頭郡北中城村島袋1252
[営業時間]11時30分~15時(LO14時30分)、18時~22時(LO21時)
[定休日]火・水
[アクセス]沖縄道北中城ICより8分
[駐車場]10台
「Asian Food Fuuten」の詳細はこちら
5.琉球麺 茉家【中部/浦添市】
琉球麺 茉家「茉家そば」600円(変更の予定あり)。ソーキや三枚肉そばなどもあるがトッピングは別皿で提供。まずは“素”のおいしさを楽しむべし琉球麺 茉家壁一面の点描画が印象的 琉球麺 茉家原料に、製法に、徹底的にこだわった一杯入魂の店主が1人で営む
技術と素材力の真っ向勝負。シンプルを極めた“素そば”。
なにもない。あるのは、琥珀色のスープと麺のみ。沖縄広しといえど唯一であろう“素そば”。ひと口食べて衝撃が走る。魚介や豚、鶏をつきっきりで煮だしたスープは和風ダシのように繊細で、熟成生麺はむっちり小麦が香る。別添えでネギがあるものの、いや、不要。清らかな味わいを堪能したい。
■琉球麺 茉家(まつや)
[TEL]098-879-6778
[住所]沖縄県浦添市伊祖3-9-6 コーポ香103
[営業時間]11時~15時(LO14時30分)
[定休日]水
[アクセス]那覇空港より車で20分
[駐車場]6台、ほか臨時駐車場あり
「琉球麺 茉家」の詳細はこちら
6.& Eggs【中部/北谷町】
& Eggsマグロの漬けとアボカドがのるポキ丼をアレンジした「サーファーズボウル」1320円。県産マグロにはワサビ醤油と味噌ソースの2種で味付け& Eggs卵の黄身をイメージした店内& Eggs潮風舞い込むテラス席をもつ
そこに卵があるシアワセ 卵好きに捧げるごはん。
オキナワフードフレアでおなじみの「The SCARPETTERS」の系列店。白い外観、中に入れば黄色の世界――佇まいからして“卵”なコンセプトカフェ。「ここに卵があったらもっとおいしいよね」の発想から生まれるメニューが揃う。ハワイアンフード、ポキ丼に半熟煮卵を加えれば、コクとまろやかさがUP、ワンランク上のポキ丼に。
■& Eggs(アンドエッグス)
[TEL]098-923-0080
[住所]沖縄県中頭郡北谷町宮城3-177
[営業時間]平日8時~16時(LO15時)、土日8時~19時(LO18時)
[定休日]水、木
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより15分
[駐車場]なし
7.豆ポレポレ【中部/沖縄市】
豆ポレポレペーパードリップやフレンチプレスなど、豆に合った抽出法で淹れてくれるテイクアウトコーヒー432円~豆ポレポレ圧倒的存在感を放つ焙煎機豆ポレポレ豆は100g648円~で販売。200gの購入でその日のおすすめの豆で淹れたコーヒー1杯無料サービス豆ポレポレビジュアルもかわいいコーヒーバッグ1個194円はおみやげにも
日本一の焙煎人が手がけるスペシャルティコーヒー。
独自の発展を遂げる沖縄コーヒー界を牽引するお店の一つ。店主は、「ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ2017」で日本一、翌年の世界大会で準優勝に輝いた仲村良行氏。15種を揃える豆は、ツウから初心者までを満足させるラインナップ。オリジナルブレンドも可能。
■豆ポレポレ
[TEL]098-927-3260
[住所]沖縄県沖縄市高原6-13-8
[営業時間]13時~19時
[定休日]木・日
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより12分
[駐車場]6台
「豆ポレポレ」の詳細はこちら
沖縄そば

沖縄グルメの大定番、沖縄そば。シンプルな料理だからこそ、店主のこだわりがオリジナリティある味わいを生みだす。琉球家屋の店から進化系の店まで8軒8様の味わいをどうぞ。
8.島豆腐と、おそば。真打田仲そば【北部/名護市】
島豆腐と、おそば。真打田仲そば田仲そば(真味)と島豆めしセット880円/「真味」のほか、伝統的なスタイルの「元味」も。さんぴん茶で炊く「島豆めし」も名物。そばのスープをかけて召し上がれ島豆腐と、おそば。真打田仲そば使用する器はすべて南城市の宮城陶器のもの島豆腐と、おそば。真打田仲そばカフェのようなスタイリッシュな空間
白湯スープも小麦香る麺も唯一無二。
東京の麺職人・宮崎千尋氏監修。ダシのとり方で味わいがガラリと変わる「真味」と「元味」の2種を用意。「真味」は白湯スープの進化系。さっぱりとした豚骨スープのようで最後に香るカツオが確かに沖縄そば!3日間熟成の生麺もインパクト大。
■豆腐と、おそば。真打田仲そば
[TEL]090-1179-0826
[住所]沖縄県名護市東江3-20-28
[営業時間]11時~17時 ※スープがなくなり次第終了
[定休日]火、第1・第3水
[アクセス]沖縄道許田ICより8分
[駐車場]7台
9.金月そば 恩納店【北部/恩納村】
金月そば 恩納店沖縄そば(並)680円/3店舗共通メニュー。自家製の生麺はつるつるモチモチ。三枚肉と厚揚げをトッピング(盛り付け変更あり)金月そば 恩納店沖縄県産の有機小麦「島麦かなさん」のみを使った麺も季節限定販売金月そば 恩納店つけ麺が豊富な恩納店のほか、読谷、国際通りに店舗がある
こだわり相当、自家製麺が主役。
2008年に「生麺」を掲げオープン。今では珍しくなくなった生麺とはいえ、小麦の栽培から携わるのはコチラだけとのこと。新鮮な国産小麦を自家製粉するため、香り、味わいともに鮮烈!まろやかな魚介風味のスープとのからみも良い。
■金月(きんちち)そば 恩納店
[TEL]098-967-8492
[住所]沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真8-3
[営業時間]11時~16時
[定休日]月(祝日は営業の場合あり)
[アクセス]沖縄道許田ICより20分
[駐車場]14台
「金月そば 恩納店」の詳細はこちら
10.今帰仁そば【北部/今帰仁村】
今帰仁 そばとろとろなんこつそ~き693円/24時間熟成させた自家製生麺の存在感も光る。つるっ、もちっのダブル食感今帰仁 そば沖縄そばのお供、コーレーグースや生七味も自家製。各540円で販売もある今帰仁 そば国道から少し入った場所に立つ、フクギに囲まれた古民家
黄金スープに、たちまちトリコ。
北部を代表する人気店の一つ。元パティシエの店主が作るスープは完飲者続出。あぐー豚とカツオの黄金律が光る。まかないで食べ慣れているはずのスタッフが休みの日でも恋しくなって食べにくるという惚れ込みよう。
■今帰仁(なきじん)そば
[TEL]0980-56-5782
[住所]沖縄県国頭郡今帰仁村諸志181
[営業時間]11時30分~15時 ※売り切れ次第終了
[定休日]火、第4水
[アクセス]沖縄道許田ICより35分
[駐車場]28台
「今帰仁そば」の詳細はこちら
11.琉心そば【南部/南城市】
琉心そばジューシーそばセット900円/軟骨ソーキと三枚肉がのった琉心そばに、椎茸の旨みが効いたジューシー付き琉心そばコクがありつつさっぱり!豚骨ダシにはブランド豚「パイナップル豚純」を使用琉心そばアイスコーヒー無料などサービス満点の店
琥珀色のスープに浮かぶタピオカ。
令和のブームのずっと前、開業当初からタピオカ入り。その訳はこだわりの無添加スープを味わってほしいから。ぷるるんタピオカと共に楽しむそのスープは、一番出汁ならではの上品な魚介とまろやかな豚骨が絶妙バランス!
■琉心そば
[TEL]098-946-7543
[住所]沖縄県南城市大里字仲間731-1
[営業時間]11時~17時(LO16時)
[定休日]火
[アクセス]那覇空港道南風原南ICより6分
[駐車場]22台
「琉心そば」の詳細はこちら
12.しむじょう【南部/那覇市】
しむじょう本ソーキそば900円/沖縄そばは限定1日100杯。写真は、ホロホロと柔らかいソーキの存在感が光る本ソーキそば。麺はコシのある細平麺しむじょう築65年ほど。縁側のある昔ながらの造りしむじょう国の登録有形文化財である築150年の石垣や樹齢100年超えの木々に覆われた風情ある佇まい
カツオが豊かに香る極上の一杯。
オーナーの祖父が暮らしていた家を改装。古い石垣や庭を眺めながら味わう沖縄そばはスープが秀逸。豚骨とカツオ節を煮込んでは冷まし、浮いた脂を取ってまた煮込むを3日間。手間ひまが生むのは後味すっきりのコク旨。
■しむじょう
[TEL]098-884-1933
[住所]沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
[営業時間]11時~15時 ※売り切れ次第終了
[定休日]水
[アクセス]ゆいレール市立病院前駅より徒歩10分
[駐車場]15台
「しむじょう」の詳細はこちら
13.そば処 すーまぬめぇ【南部/那覇市】
そば処 すーまぬめぇソーキそば(大)800円/ゴロゴロと3つも入る本ソーキは柔らかく、肉の旨みが楽しめるそば処 すーまぬめぇ店主の祖母の家を開放。仏壇のある居間で味わうも、風が心地よいテラスで味わうもよしそば処 すーまぬめぇ屋号は「潮間家の前」という意味で、地元での愛称だとか
住宅街に佇む、地元の愛され店。
庭を抜け、縁側からガラガラと引き戸を開けて入る、“お家”感覚のそば処。スープにはカツオをベースに鶏や豚、昆布を使用。ふくよかな味わいを堪能したら、地元常連に倣い、別添えのヨモギを投入。たちまち味変、清涼感UP。
■そば処 すーまぬめぇ
[TEL]098-834-7428
[住所]沖縄県那覇市国場40-1
[営業時間]11時~16時、土日~17時※売り切れ次第終了
[定休日]月
[アクセス]沖縄道那覇ICより7分
[駐車場]12台
「そば処 すーまぬめぇ」の詳細はこちら
14.OKINAWA SOBA EIBUN【南部/那覇市】
OKINAWA SOBA EIBUN特製ジュレダレぶっかけまぜそば(単品)950円/コシのある自家製麺は、フーチバー(ヨモギ)麺、生麺、イカスミ麺から選べる。じゅーしーとのセットも可能OKINAWA SOBA EIBUN女性1人でも気兼ねなく利用できる雰囲気OKINAWA SOBA EIBUNそば屋とは思えないおしゃれな外観
旨みが宿るひんやりジュレのせ。
元フレンチシェフの店主が生みだす沖縄そばは全14種。なかでも個性を放つのが、ジュレのぶっかけ。沖縄そばを“冷製”にするというまさかの発想。ぷるるんジュレからは、豚骨とカツオと昆布、それぞれの旨みがあふれだす。
■OKINAWA SOBA EIBUN(オキナワ ソバ エイブン)
[TEL]098-914-3882
[住所]沖縄県那覇市壼屋1-5-14
[営業時間]11時~17時(LO16時45分)
[定休日]水
[アクセス]那覇空港より車で20分
[駐車場]なし(近隣コインパーキング利用)
「OKINAWA SOBA EIBUN」の詳細はこちら
15.屋宜家【南部/八重瀬町】
屋宜家アーサーそば800円/やさしい味わいのスープに宿る磯の香りが食欲をそそる屋宜家屋根に鎮座する沖縄の守り神、シーサー屋宜家風水に基づいて建てられた純琉球建築様式の古民家は、店主の生家だったもの。2009年には国の登録有形文化財になった。庭にはハイビスカスも咲く
文化財で味わう磯香る名物そば。
一帯はサトウキビ畑に囲まれ、赤瓦屋根にシーサーがちょこんと座る、沖縄らしさ満点のそば処。名物アーサーそばは、海藻のアオサをたっぷりトッピングした爽やかな一杯。鮮やかなグリーン色のオリジナル麺もアーサー入り。
■屋宜家(やぎや)
[TEL]098-998-2774
[住所]沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
[営業時間]11時~15時45分(LO)
[定休日]火(祝日の場合は営業)
[アクセス]那覇空港道南風原南ICより15分
[駐車場]20台
「屋宜家」の詳細はこちら
やっぱり肉が食べたい! ステーキ

アメリカ文化が色濃く残る沖縄のソウルフード。安くてボリューム満点なステーキハウスがあちこちに!ランチに、ディナーに、飲みのシメに、ガッツリどうぞ。
16.エメラルドオーシャンサイド【中部/北谷町】
エメラルドオーシャンサイドTボーンステーキ(450g)4290円/ヒレとサーロインが両方楽しめるTボーンステーキ。450gの大ボリューム。ライスorトースト付きエメラルドオーシャンサイドビルの5階にあり、大きな窓をもつ開放的な店内はクラシックアメリカをイメージエメラルドオーシャンサイド2016年10月にオープン。北谷の海岸沿いに立つ
北谷のオーシャンビューをお供に。
ジャンボステーキでおなじみ、北中城のステーキ店「パブラウンド エメラルド」の姉妹店。ノスタルジックな本店とは異なり、海が一望できるパノラマビュー。在日アメリカ人にも人気のTボーンやリブステーキがおすすめ。
■エメラルドオーシャンサイド
[TEL]098-936-8788
[住所]沖縄県中頭郡北谷町宮城2-208-5階
[営業時間]12時~20時30分(LO) ※木のみ17時~
[定休日]なし
[アクセス]那覇空港より車で35分
[駐車場]共同駐車場利用
17.ジャッキーステーキハウス【南部/那覇市】
ジャッキーステーキハウステンダーロインステーキL 2800円/肉の旨みが堪能できるとあって一番人気の赤身肉、テンダーロイン。肉汁にからむオリジナルソースも絶品ジャッキーステーキハウスインテリアも創業当時のままのノスタルジックな店内ジャッキーステーキハウス大きな牛の看板が目印。開店前から行列ができることも珍しくない人気店

ステーキ一筋66年の名店。
1953年創業。ランチから飲みのシメまで、“肉”を求める地元客で賑わう。その数、1日700~800人というから驚き。店内で手切りして提供するステーキは厳選したオージービーフ。鉄板でジュージュー楽しむのがジャッキー流。
■ジャッキーステーキハウス
[TEL]098-868-2408
[住所]沖縄県那覇市西1-7-3
[営業時間]11時~翌1時(LO)
[定休日]第2・第4水
[アクセス]那覇空港より車で10分
[駐車場]10台
「ジャッキーステーキハウス」の詳細はこちら
こだわりの本格派 ハンバーガー

ステーキとともに沖縄っ子が愛する肉グルメといえば、ハンバーガー。バンズやパテにこだわった逸品は、滞在中にぜひ味わいたいもの。
18.キャプテンカンガルー 名護店【北部/名護市】
キャプテンカンガルー 名護店スパーキーバーガー1000円/手でつぶして豪快にほおばりたいド迫力のスパーキーバーガー。バーガーは10種以上が揃うキャプテンカンガルー 名護店ふかふかのソファ席やテーブル席が並ぶ店内からは海が一望できるキャプテンカンガルー 名護店R449沿いに立つ。週末のお昼時は開店前から行列ができるほど
沖縄を夢中にさせるハンバーガー。
暑~い沖縄では珍しい行列のできる店。特に行列を嫌うアメリカ人でさえ黙って並ぶ。多くの人のお目当ては、高さ20cm超えの「スパーキーバーガー」。手捏ねパテ、フライドオニオン、ベーコンなど、食感イロイロ、旨み次々!
■キャプテンカンガルー 名護店
[TEL]0980-54-3698
[住所]沖縄県名護市宇茂佐183
[営業時間]11時~19時30分(LO)※売り切れ次第終了
[定休日]最終水
[アクセス]沖縄道許田ICより15分
[駐車場]30台
「キャプテンカンガルー 名護店」の詳細はこちら
19.RALPH'S BURGER RESTAURANT【中部/沖縄市】
RALPH'S BURGER RESTAURANTアボカドチーズバーガー1150円/女性に人気のアボカドチーズバーガー。粗挽きパテは肉々しく、バターたっぷりバンズはふわふわRALPH'S BURGER RESTAURANT古き良きアメリカをイメージしたという店内。昼時は地元客や在日アメリカ人で賑わうRALPH'S BURGER RESTAURANTR330沿い。倉庫だった建物をおしゃれにリノベーション
レストランの本格ハンバーガー。
2018年1月オープンの新星。「レストラン」と銘打つ通り、牛ロース100%のパテや伊江島産小麦配合のバンズなど、強いこだわりと高いクオリティをもつ。8種の素材で作るオリジナルソースもおいしさを引き立てる名脇役。
■RALPH'S BURGER RESTAURANT(ラルフズ バーガー レストラン)
[TEL]098-800-2447
[住所]沖縄県沖縄市園田1-2-28
[営業時間]11時~売り切れ次第終了
[定休日]木
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより5分
[駐車場]近隣コインパーキング利用
20.GORDIE’S【中部/北谷町】
GORDIE’Sパイナップルベーコンチーズバーガーコンボ(ドリンク、ポテト付き)1300円 ※価格変更の予定あり/焼いたパインが肉の旨みを引き出すとともに消化を助けてくれる。新鮮野菜もたっぷり入るGORDIE’S\テイクアウトもできる♪/GORDIE’S在日アメリカ人にファンを多くもつ名店GORDIE’S築50年以上の外国人住宅をリノベーション。赤い扉が目印
炭火の香りをまとった肉厚パテ。
沖縄のハンバーガー界を牽引する人気店「ゴーディーズ」。注文を受けてから炭火でじっくり焼く肉厚のパテは、牛肉100%の粗挽き。ひと口かじれば肉汁がジュワリ。もっちりとした自家製バンズとの相性も良い。
■GORDIE’S (ゴーディーズ)
[TEL]098-926-0234
[住所]沖縄県中頭郡北谷町字砂辺100-530
[営業時間]11時~21時(LO)
[定休日]不定
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより8分
[駐車場]8台
「GORDIE’S」の詳細はこちら
わざわざ行きたい 朝ごはん

野菜たっぷりプレートやサンドイッチ、パンケーキなど、沖縄の朝は彩り豊か。一日をパワフルに過ごすためにも、ちょっぴり早起きしてスペシャルな朝ごはんをどうぞ。
21.Capful【北部/うるま市】
CapfulBreakfast salad & Bread950円/アボカドやキヌア、紅芋などを使ったサラダ。中東生まれのスパイス、デュカでエキゾチックな味わいにCapfulキャプフルビーフバーガー1300円も人気Capful外国人住宅をリノベーション
身体がよろこぶ彩り野菜。
早朝のお散歩途中に、海でひと遊びした帰りに。ご近所さんの朝の日常に溶け込む人気店。スパイス使いが個性を放つ美サラダからグラスフェッドビーフ(牧草飼育牛)ハンバーガーまで、お腹の具合に合わせて選べるメニューは豊富。
■Capful(キャプフル)
[TEL]098-965-4550
[住所]沖縄県うるま市石川曙1-6-3
[営業時間]7時30分~15時30分(LO15時)
[定休日]水
[アクセス]沖縄道石川ICより10分
[駐車場]8台
22.PLOGHMANS LUNCH BAKERY【中部/北中城村】
PLOGHMANS LUNCH BAKERYアボカドのオープンサンド(スープ付き)1100円/水分量の多いイギリスパンはごはん感覚でパクパク味わえる。アーモンドの食感が楽しいPLOGHMANS LUNCH BAKERY「食事に合う」をコンセプトに作られる天然酵母パンやハードパンが並ぶPLOGHMANS LUNCH BAKERY海を望めるテラス席もある
海を望む丘の上のベーカリー。
佇まいからしてフォトジェニックなツタの這う外国人住宅。自家製パンを使ったサンドイッチは6種。もちもちのイギリスパンを使った「アボカドのオープンサンド」はナンプラーが香る、意外性たっぷりのエスニックな味わい。
■PLOGHMANS LUNCH BAKERY(プラウマンズ ランチ ベーカリー)
[TEL]098-979-9097
[住所]沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927-2
[営業時間]8時~16時
[定休日]日
[アクセス]沖縄道北中城ICより5分
[駐車場]10台
「PLOGHMANS LUNCH BAKERY」の詳細はこちら
23.FIFTH SON【中部/北中城村】
FIFTH SONグリルドチーズ&フライドエッグサンド650円/しっとりパンから、チェダーとモッツァレラ、2種のチーズと卵がトロ~リFIFTH SON食パン1斤350円。生クリームたっぷりで耳までおいしいFIFTH SON2018年8月オープン。店主・長嶺さんがひとりで切り盛り
食パン専門店のホットサンド。
多くを語らないものの、愚直に“おいしい食パン”を作り続ける店主。そのこだわりは、食べれば納得!生食すればミルキー、焼けば小麦の香りが際立つ。朝ごはんには約10種のホットサンドを。どれも具材パンパン、食べ応え満点。
■FIFTH SON(フィフス サン)
[TEL]098-930-3235
[住所]沖縄県中頭郡北中城村島袋1411-1
[営業時間]8時~17時(LO15時)
[定休日]月・火
[アクセス]沖縄道北中城ICより18分
[駐車場]5台
24.GOOD DAY COFFEE【中部/北谷町】
GOOD DAY COFFEEGOOD DAY BREAKY690円/フードメニューは全8種。「GOOD DAY BREAKY」はアボカドとベーコン、目玉焼きがのった贅沢トーストGOOD DAY COFFEEコーヒー400円~。スイーツメニューも揃うGOOD DAY COFFEE心地よい時間が流れるサーフモードな店内
香り高いコーヒーと朝食でスタート。
かつて住んでいたオーストラリアに根付くコーヒー文化に魅了された店主が、故郷にカフェをオープン。コーヒーはみずみずしい香りと甘みが特徴。ハーブチキンプレート(830円)などフードメニューをお供にぜひ。朝6時から営業。
■GOOD DAY COFFEE(グッド デイ コーヒー)
[TEL]090-4470-1173
[住所]沖縄県中頭郡北谷町浜川178-1 S-289
[営業時間]6時~15時
[定休日]月
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより10分
[駐車場]4台
25. oHacorté Bakery【南部/那覇市】
oHacorté Bakeryエッグ&ベーコン -ピパーチの香り-1375円(ドリンクセット1595円)/塩ホイップが味のアクセントにoHacorté Bakeryテイクアウトのパンやサンドイッチ、デリも20種以上揃う
食感も楽しいフレンチトースト。
フレンチトーストはベーカリーカフェならではのこだわりが詰まった逸品。専用パンを焼き、特製液に一日浸して作るそれは、中ふんわり、外カリカリ。無農薬レモン果汁が驚きの爽やかさをうむスイーツ系から食事系まで朝食は6種。
■oHacorté Bakery(オハコルテ ベーカリー)
[TEL]098-869-1830
[住所]沖縄県那覇市泉崎1-4-10-1階
[営業時間]7時30分~20時(LO19時30分)
[定休日]不定
[アクセス]那覇空港より車で20分
[駐車場]なし
「oHacorté Bakery」の詳細はこちら
26.C&C BREAKFAST OKINAWA【南部/那覇市】
C&C BREAKFASTOKINAWAオリジナルフレンチトースト・フルーツスペシャル1540円/ふわっふわの食感は感動的。甘みと酸味が絶妙バランスでペロリといけるフレンチトーストC&C BREAKFASTOKINAWAエッグベネディクト1100円。ソースやドレッシングなど手作りにこだわるC&C BREAKFASTOKINAWAシンプルながらおしゃれな店内
女子がときめく華やかな一皿。
牧志公設市場近く、路地にできる女子の行列風景はもはや沖縄の朝の風物詩。お楽しみは、料理研究家・山之内裕子さんが手がける「旅先で食べるおいしい朝食」。どのメニューにも市場で仕入れた旬の沖縄食材をふんだんに使用。
■C&C BREAKFAST OKINAWA(シーアンドシー ブレックファスト オキナワ)
[TEL]098-927-9295
[住所]沖縄県那覇市松尾2-9-6 タカミネビル
[営業時間]9時~15時(LO14時)※土日祝は8時~
[定休日]火
[アクセス]那覇空港より車で20分
[駐車場]なし
「C&C BREAKFAST OKINAWA」の詳細はこちら
オシャレな店内で満喫 ネオ食堂

おじぃ、おばぁも愛するローカル食堂も魅力的だけど、今どきはコンセプトをもった個性派食堂が続々!沖縄食材をたっぷり使ったランチをオシャレな空間で召し上がれ♪
27.食堂faidama【南部/那覇市】
食堂faidamaお肉の定食1458円~/前菜3品やスープなどが付く。内容は2週替わり食堂faidamaシンプルモダンな店内。テイクアウトできるデリも揃う食堂faidama屋号の由来は「食いしん坊」という八重山の方言
和スピリッツが宿る島野菜。
個性の強い沖縄食材も日本料理を学んだ店主の手にかかれば、ほっこり和む和テイストに。なかでも、空心菜のお浸しやオクラのナムルなど、島人も驚く野菜使いが評判。主役の野菜は、店主の父親が糸満で育てたもの。
■食堂faidama(ファイダマ)
[TEL]098-953-2616
[住所]沖縄県那覇市松尾2-12-14-1階
[営業時間]11時~15時(売り切れ次第閉店)、土のみ18時~LO20時も営業
[定休日]月・火
[アクセス]ゆいレール美栄橋駅より徒歩15分
[駐車場]なし
「食堂faidama」の詳細はこちら
28.味噌めしや まるたま【南部/那覇市】
味噌めしや まるたま紅豚と和牛の合挽きハンバーグ1480円(10時~14時の提供)/一番の人気メニュー。独特のコクが生まれるデミ味噌ソースのほか、まろやかなおろし味噌ポン酢も選べる味噌めしや まるたま島豆腐や豚肉、卵など具だくさんの味噌汁900円(7時30分~14時※14時以降は1120円)味噌めしや まるたまカウンターでサクッとモーニングから、夜のちょい飲みまで幅広く使える味噌めしや まるたま店内では雑貨も販売
めくるめく魅惑の味噌料理。
160年以上愛される「玉那覇味噌」を使った味噌料理が並ぶ。味噌汁はもちろん、ハンバーグや生姜焼きまでどんな料理とも相性がいい、いや!料理をワンランク上に引き上げる味噌の底力に感服。朝から夜まで何度でも通いたい。
■味噌めしや まるたま
[TEL]098-831-7656
[住所]沖縄県那覇市泉崎2-4-3-1階
[営業時間]7時30分~22時(LO)
[定休日]日、第2・第4木
[アクセス]ゆいレール旭橋駅、県庁前駅より各徒歩10分
[駐車場]なし
「味噌めしや まるたま」の詳細はこちら
29.ピパーチキッチン【南部/那覇市】
ピパーチキッチン焦がしチーズのピパーチハンバーグランチ1001円/驚くほどジューシー!ピパーチが肉のおいしさを引き立てる。ゴーヤのピクルスなど、島野菜が主役のおかず4品もお楽しみピパーチキッチンオリジナルの島帽子(3150円)はお土産にピパーチキッチン週2~3回通いの常連さんが多い人気店。仲良しご夫婦の人柄も魅力
“沖縄らしさ”を秘めたごはん。
地元の愛され食堂。6種のランチは一見王道、食べれば新鮮!ハンバーグの味付けは島胡椒のピパーチのみ、魚のソテーはシークヮーサー入りなど、そっと潜む“沖縄らしさ”が他にはないおいしさを生む。野菜たっぷりのおかずにも個性がキラリ。
■ピパーチキッチン
[TEL]098-988-4743
[住所]沖縄県那覇市西2-6-16
[営業時間]10時30分~15時30分(LO15時)、17時30分~21時30分(LO21時)
[定休日]金
[アクセス]ゆいレール旭橋駅より徒歩10分
[駐車場]契約駐車場あり(90分サービス券発行)
「ピパーチキッチン」の詳細はこちら
30.糸満漁民食堂【南部/糸満市】
糸満漁民食堂土鍋で食べる魚汁定食1375円(夜は単品1350円)/出汁と魚の旨みが染みた絶品スープ糸満漁民食堂「本日イマユイバター焼き定食」1650円~(時価、前菜、デザート付き)。イマユイとは“新鮮な魚”のこと糸満漁民食堂刺身は山椒が効いたオリジナルの特製しびれ醤油で糸満漁民食堂沖縄近海で獲れた旬の魚を味わえる糸満漁民食堂琉球石灰岩を使った建物はグッドデザイン賞受賞
ふっくらおいしい沖縄の魚。
漁師町・糸満育ちで、両親は魚の仲買人。そんなお魚DNAをもつオーナーが目利きした魚で作る漁師料理が楽しめる。一度魚を蒸すことで身が驚くほどふっくらとした魚汁など、手間ひまが生みだす繊細な味わいが自慢。
■糸満漁民食堂
[TEL]098-992-7277
[住所]沖縄県糸満市西崎町4-17-7
[営業時間]11時30分~15時(LO14時30分)、18時~22時(LO21時30分)
[定休日]火、毎月最終月の夜
[アクセス]那覇空港より車で25分
[駐車場]10台
「糸満漁民食堂」の詳細はこちら
体に優しいヘルシーごはん 島やさいカフェ

沖縄の太陽を浴びて育った島やさい。そのおいしさをストレートに引き出したり、時には手間ひまかけた逸品に仕上げたり――野菜使いの名手が贈る、身体がよろこぶ3品。
31.plant-HOLIC【中部/宜野湾市】
plant-HOLICSpicy SUSHI Vege丼ベジプレート1458円/自然栽培米と黒米の酢飯の上に、それぞれ食感も味付けも異なる旬の野菜がのる、見た目も華やかな丼。スパイシーなソースも絶品plant-HOLIC卵不使用の塩バニラマカロン(378円)plant-HOLIC薬草やフルーツで作るスムージー756円~plant-HOLICお店でも販売している自然栽培の野菜plant-HOLIC外国人住宅を改装したシンプルモダンな店
アメリカ仕込みの健康ごはん。
世界的権威あるアメリカの学校で学び、「グルメローフードシェフ」の称号をもつ店主。メニューは植物性食材のみを使うヴィーガン、かつグルテンフリー。技を駆使して作られるそれは肉好きも唸らす満足感。加熱をしないロースイーツも人気。
■plant-HOLIC(プラント ホリック)
[TEL]080-3626-0880
[住所]沖縄県宜野湾市嘉数4-17-15
[営業時間]10時~16時
[定休日]日・月・火
[アクセス]沖縄道西原ICより10分
[駐車場]10台
32.Green Leaf 読谷店【中部/読谷村】
Green Leaf 読谷店Salad Bowls各種1077円/農薬・化学肥料不使用の野菜やナッツ入り。サラダボウルは「ビューティ」や「デトックス」など目的別に全3種。ドレッシングは4種からお好みでGreen Leaf 読谷店レッドビーツスムージー(638円)も♡Green Leaf 読谷店Green Leaf 読谷店食品からスキンケア用品、洗剤まで、世界中からセレクトした商品が1000種以上Green Leaf 読谷店北谷に本店を構える。読谷店のみカフェを併設
旅の途中のビタミン補給基地。
ヘルスコンシャスな沖縄っ子ご用達の店は、ビタミン不足を感じる旅人にとっても頼れる存在。店頭に並ぶナチュラル&オーガニックな食材を使ったメニューがずらり。人気の「サラダボウル」は直径20cm超えの器に15種の食材がたっぷり。
■Green Leaf 読谷店
[TEL]098-923-3870
[住所]沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波224-17
[営業時間]10時~19時(LO18時)
[定休日]元日のみ
[アクセス]沖縄道石川ICより17分
[駐車場]16台
「Green Leaf 読谷店」の詳細はこちら
33.自然食とおやつmana【南部/那覇市】
自然食とおやつmanaベジプレート1350円/週替わりで楽しめるおかずは約10種。食感も味わいもさまざまで食べ飽きることがない自然食とおやつmanaグルテンフリーのブラウニー(420円)は味わい濃厚!自然食とおやつmanaスコーンやクッキーなどの販売も自然食とおやつmana「食べたもので体はつくられる」をモットーに体と心が喜ぶメニューを提供する2人の仲良しオーナー自然食とおやつmanaレトロな町並みが広がる壼屋エリアにたつ
お腹と心を満たすヴィーガンごはん。
路地裏のヴィーガンカフェ。自然栽培の県産野菜を主役に味噌やナッツを多用して作られるボリューミーな料理は、週通いの男性ファンもうみだす味わい。「添加物など不要なものを削ぎ落していったらヴィーガンだったんです」とはオーナー談。
■自然食とおやつmana
[TEL]098-943-1487
[住所]沖縄県那覇市壼屋1-6-9
[営業時間]11時~16時(LO15時)
[定休日]月・火・水
[アクセス]ゆいレール県庁前駅より徒歩15分
[駐車場]なし
バリエーション豊富! ワンハンドフード

ドライブ途中に味わいたい手軽なワンハンドグルメ。車窓絶景をお供にパクッも、眺めのいい場所を見つけてのんびり楽しむもよし。サンドイッチやタコス、天ぷらまで勢ぞろい。
34.The BROS sandwich stand【北部/恩納村】
The BROS sandwich standTHE BROS SAND980円/肉厚ベーコン、卵、レタス、チーズ入りThe BROS sandwich standアメリカ西海岸のダイナーを彷彿とさせる店内The BROS sandwich stand絶景スポット、真栄田岬近く。沖縄とアメリカンカルチャーをミックスしたお店
あふれでるサンド愛と、具材。
サンドイッチ大好きオーナーが営むサンドイッチ専門店。注文を受けて作り始めるメニューはどれも特注の食パンに具材がパンパン。店名を冠した「ブロスサンド」はクラブサンドをイメージしたという見た目も華やかな逸品。
■The BROS sandwich stand(ザ ブロス サンドイッチ スタンド)
[TEL]098-923-2509
[住所]沖縄県国頭郡恩納村山田590-1
[営業時間]9時30分~18時(LO17時30分)、日のみ11時~15時(LO14時30分)※売り切れ次第終了
[定休日]水
[アクセス]沖縄道石川ICより10分
[駐車場]15台
「The BROS sandwich stand」の詳細はこちら
35.タコス専門店 メキシコ【中部/宜野湾市】
タコス専門店 メキシコタコス600円/シンプルだからこそ際だつ生地のおいしさ!タコス専門店 メキシコ昭和レトロな雰囲気の店内タコス専門店 メキシコ1977年(昭和52年)創業の老舗。3世代で通う常連も少なくない。時間によっては売り切れの場合も。事前確認を
タコス一筋、40年以上。
フードメニューは潔くタコスのみ。他とは一線を画すもっちり生地に、レタスとジューシーなタコミートがたっぷり。1人前4個だが、女性でも2人前は当たり前。トマトのフレッシュ感が際だつ自家製サルサソースをかけて。
■タコス専門店 メキシコ
[TEL]098-897-1663
[住所]沖縄県宜野湾市伊佐3-1-3
[営業時間]10時30分~18時
[定休日]火・水
[アクセス]沖縄道北中城ICより10分
[駐車場]6台
「タコス専門店 メキシコ」の詳細はこちら
36.プカプカプーカ【中部/浦添市】
プカプカプーカ数量限定スペシャリティホットドッグ648円/パセリとクミンの粗挽きソーセージを使用。オレガノとトマトの特製ソースとフレッシュオニオンをトッピングプカプカプーカ店奥の工房で毎日手作りされる商品が並ぶ。全5種のホットドッグはテイクアウトのみ(432円~)。特製スープセットもおすすめプカプカプーカ住宅街に建つ、本物志向のハムソーセージ店
常識破りの完全無添加ソーセージ。
原材料は単純明快、ハムなら豚と塩のみ。そう、コチラは完全無添加を貫くハムソーセージ店。一度も冷凍していない県産豚肉を使うなど、独自メソッドで毎日手作り。まずはソースにもこだわったホットドッグで衝撃体験を。
■プカプカプーカ
[TEL]098-917-4587
[住所]沖縄県浦添市仲間1-2-2 コーポ西原105
[営業時間]11時30分~19時(LO18時30分)
[定休日]日
[アクセス]那覇空港より車で30分
[駐車場]3台
「プカプカプーカ」の詳細はこちら
37.Stickywich【中部/宜野湾市】
Stickywichサーモンサンド(ハーフ)800円/ハーブが香るサーモングリルをサンド。30cmのフル、ハーフ、1/3の3サイズから選べるStickywichフレッシュフルーツを使ったドリンクも人気。レモネード500円Stickywich注文を受けて鉄板で調理。店内にはプロも愛用するスケボー台が!2018年9月オープン。パープルの外観がオシャレ
アメリカンなサンドイッチ。
フィラデルフィア発祥の肉サンド、フィリーチーズステーキが看板商品。3種のチーズが絡むステーキ具材と共に30cmもの自家製パンもザ・アメリカ!トッピング5種はフリー、ソースは約10種から選べ、カスタマイズできる。
■Stickywich(スティッキーウィッチ)
[TEL]098-943-5306
[住所]沖縄県宜野湾市新城1-31-7 1階
[営業時間]9時~20時
[定休日]不定、月末最終日※週末の場合は変動
[アクセス]那覇空港より40分
[駐車場]なし
38.ポークたまごおにぎり本店 那覇空港国内線ロビー【南部/那覇市】
ポークたまごおにぎり本店 那覇空港国内線ロビー島豆腐の厚揚げと自家製油味噌450円/甘く濃厚な油味噌入りがさらなる食欲をかきたてる!ポークたまごおにぎり本店 那覇空港国内線ロビー空港内、到着口をでてすぐの場所にある。イートインコーナーも
飛行機を下りたらまずはコレ。
ひと口でたちまち“沖縄”を感じる、片手のごちそう、「ポークたまごおにぎり」。牧志市場近くの行列の絶えない有名店が2017年にオープンした空港店も飛行機が着くたびに大行列。ポークとたまごのスタンダードからエビタルなどの進化系まで揃う。
■ポークたまごおにぎり本店 那覇空港国内線ロビー
[TEL]098-996-3588
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線ターミナルビル1階
[営業時間]7時~22時
[定休日]なし
[アクセス]那覇空港内
[駐車場]那覇空港駐車場利用
「ポークたまごおにぎり本店 那覇空港国内線ロビー」の詳細はこちら
39.ベトナムバイク屋台 コムゴン【南部/那覇市】
ベトナムバイク屋台 コムゴンバインミー チキンと玉子930円/バインミーは日替りで数種。野菜は県産無農薬など地元食材にこだわるベトナムバイク屋台 コムゴン2019年1月のリニューアルで店内席が誕生ベトナムバイク屋台 コムゴンバイク屋台から始まったベトナム料理店
元・京の料理人が作るバインミー。
仕込みに3日を要するパリッふわっの極薄皮パンから、しっとり鶏肉や人参の酢漬けなど、盛り精神旺盛な具材があふれだす。味の決め手は、魚醤の他、コクと香りの特製ネギ油やレモングラスオイル。一見無秩序のようでこれがフシギと一体感!さっぱり、軽やか。
■ベトナムバイク屋台 コムゴン
[TEL]070-5815-8103
[住所]沖縄県那覇市壼屋1-34-8
[営業時間]9時~14時 ※売り切れ次第終了
[定休日]不定
[アクセス]那覇空港より車で10分
[駐車場]2台
40.中本鮮魚てんぷら店【南部/南城市】
中本鮮魚てんぷら店白糖、黒糖、きなこの3種類から選べる、バターたっぷりのあげパン中本鮮魚てんぷら店天ぷら1個75円~/地元民のおやつといえば、さかなの天ぷら中本鮮魚てんぷら店沖縄ならではの、もずく天ぷら中本鮮魚てんぷら店行列が絶えない人気店。注文を受けて揚げてくれる。テイクアウト専門
ふんわり、甘めの肉厚衣が沖縄流。
沖縄の天ぷらは、おやつにもおかずにも、酒のアテにもなるソウルフード。とくれば名が挙がる名店がコチラ。さかなやいか、いもなどが揃うなかでも、もずくはマストオーダー。もっちり食感と絶妙な塩気が後をひく逸品。
■中本鮮魚てんぷら店
[TEL]098-948-3583
[住所]沖縄県南城市玉城奥武9
[営業時間]10月~3月/10時~18時、4月~9月/~18時30分
[定休日]木(臨時休業あり)
[アクセス]那覇空港より車で40分
[駐車場]2台(他、近隣に無料駐車場あり)
「中本鮮魚てんぷら店」の詳細はこちら
今、熱い! 沖縄カレー

全国で巻き起こるカレーブーム。もちろん、ここ、沖縄でも。2014年から「那覇カレーグランプリ」が毎年開催されるほど。そこで、今沖縄で食べるべき5杯をご紹介。
41.niceness【北部/名護市】
nicenessやんばる野菜と豆のダルバート(ネパール風定食)1200円/豆と野菜、2種のカレーと4~5種のおかず付き。あれこれ混ぜて味わおうnicenessお菓子は自然栽培米粉や雑穀を使用したヴィーガン&グルテンフリーの自家製スイーツniceness多用する野菜や豆はほぼ地元産。安心食材を求め、昨年からは自然栽培で米づくりも自ら手がけるように
一口ごとに食欲が増す やさしく、軽やかなカレー。
一口ごとに食欲が増すのには理由がある。ネパール料理をベースに「料理人は医者と同じ」と、ヴィーガンやアーユルヴェーダ理論を取り入れているため。スパイスの余韻は軽やかで、野菜と豆の旨みが広がるやさしい味わい。
■niceness(ナイスネス)
[TEL]080-5232-8552
[住所]沖縄県名護市宇茂佐1635-1
[営業時間]11時~15時(LO)
[定休日]月・火・水
[アクセス]沖縄道許田ICより15分
[駐車場]4台
42.スパイスカレー コフタ【中部/読谷村】
スパイスカレー コフタスペシャルプレート1870円/カレー3種と、ピクルスやスープ、トッピングなど9種が付く全部のせスパイスカレー コフタ海を望む外国人住宅をリノベーション。開放的なオープンキッチンスパイスカレー コフタ2018年オープン。朝8時からの営業でモーニングカレーも楽しめる
沖縄式南インドカレーとは?
油控えめであっさりとした南インドカレーに沖縄食材や調理法を取り入れたオリジナルが常時3種。「味噌汁的感覚です」と、白ネギがアクセントな豆カレーなど独創性ある逸品も。豊富な副菜を加えながら味変を楽しむのがコフタ流。
■スパイスカレー コフタ
[TEL]080-9990-4479
[住所]沖縄県中頭郡読谷村大木375 A-23
[営業時間]8時~16時
[定休日]水
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより20分
[駐車場]10台
43.スパイスカレーパルミラ【中部/沖縄市】
スパイスカレーパルミラカレー2種盛り1000円/5種から好みの2種を選ぶ。写真はポークキーマカレーと旬の野菜カレースパイスカレーパルミラ沖縄市のパルミラ通り沿いに2018年11月にオープンスパイスカレーパルミラ沖縄のグルメ通の間では、「パルミラ行った?」が近ごろのお決まりフレーズ
沖縄カレー界に現れた風雲児。
カレーに定義はない。その自由な世界を謳歌しているのがコチラ。沖縄そばに着想を得たカツオ豚骨ダシだったり、発酵食品を活用したり。もちろん奇をてらったカレーではない。長い料理人人生で培った妙技でどれも心躍るおいしさ。
■スパイスカレーパルミラ
[TEL]050-1446-3898
[住所]沖縄県沖縄市中央1-17-21
[営業時間]12時~21時(LO20時)
[定休日]日
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより5分
[駐車場]なし
44.カフェ沖縄式【南部/那覇市】
カフェ沖縄式古酒カレー1100円/泡盛で煮込むことで柔らかくさっぱりと仕上げた三枚肉が豪快にのるカフェ沖縄式ジャズが流れる落ち着いた雰囲気の店。やちむんも並ぶカフェ沖縄式五感で“沖縄”を感じられるカフェ。黒豆や大豆をブレンドした「ぶくぶく珈琲」も名物
コーヒー店のまろやか古酒カレー。
コーヒーを通して沖縄を表現したいと、「泡盛焙煎」なる技を編み出したカフェ。これが評判で、新たに誕生したのが古酒カレー。泡盛で練り、寝かせたスパイスを使用。りんごなどの甘みがしっかり、後からやさしくスパイスが香る。
■カフェ沖縄式
[TEL]098-860-6700
[住所]沖縄県那覇市久米2-31-11
[営業時間]11時~21時
[定休日]なし
[アクセス]那覇空港より6分
[駐車場]3台
「カフェ沖縄式」の詳細はこちら
45.食堂ぬーじボンボンZ【南部/那覇市】
食堂ぬーじボンボンZチーズ黒焼カレー(L)950円/中毒性が高い、コクのある欧風カレー。昼、夜ともにオーダー可食堂ぬーじボンボンZ古民家の間取りをいかした造り。昼はサラリーマン、夜は女子会を楽しむ主婦層やOLで賑わう食堂食堂ぬーじボンボンZ緑に囲まれた一軒家レストラン
甘みと苦みが絶妙なる黒カレー。
「那覇カレーグランプリ」で初代チャンピオンに輝いた実力派。焼カレーには、カラメルの甘みと苦みが効いた黒カレーにチーズと温玉をトッピング。パンチある味わいながら、ひとしきり食べて飲んだシメにオーダーする女子続出。
■食堂ぬーじボンボンZ
[TEL]098-832-8415
[住所]沖縄県那覇市楚辺3-1-40
[営業時間]11時30分~15時(LO14時30分)、17時30分~22時(LO21時)、金・土・祝前日は17時30分~23時(LO22時)
[定休日]火
[アクセス]那覇空港より車で10分
[駐車場]5台
「食堂ぬーじボンボンZ」の詳細はこちら
食べて呑んで \国際通りで/夜ごはん

飲食店が密集する国際通り周辺でおすすめの店。泡盛片手に沖縄料理を堪能できる店からワインをお供に楽しむ肉バル、テキーラ×メキシコ料理まで、今宵の気分はどれ?
46.Borrachos 沖縄【南部/那覇市】
Borrachos 沖縄「島ダコのマリネーラー」990円。スモーキーなタコとパクチーの香りがアクセントBorrachos 沖縄タコス830円~。マサ粉で作るトルティーヤが絶品Borrachos 沖縄オーナーが現地で買い集めたメキシコ雑貨が並ぶ
陽気なメキシカンの世界へ。
国際通りから一本入った路地「パラダイス通り」でひと際異彩を放つ店。入ればたちまちメキシコ!極彩色の空間のなかで、サワークリームでさっぱりが身上のタコスをはじめとする本場の味が楽しめる。テキーラも50種以上。
■Borrachos 沖縄
[TEL]098-943-4488
[住所]沖縄県那覇市牧志1-3-31 太平ビル1階
[営業時間]17時~翌5時(日祝は~翌2時)
[定休日]不定
[アクセス]ゆいレール美栄橋駅より徒歩5分
[駐車場]なし
47.小桜【南部/那覇市】
小桜シンプルイズベスト!なニンニク香るソーメンチャンプルー770円小桜島らっきょう550円。泡盛は40種以上。50mlのワンショット330円~ 小桜3代目店主がのれんを守る名酒場
心地よく酔わす、名酒場。
酒好きが夜な夜な集う、創業64年の老舗。料理はどれも奇をてらわない正統派。ゴーヤチャンプルーには塩漬けの豚肉、スーチカーを使うなど、作り方も代々受け継ぐ昔ながら。泡盛の盃が止まらぬ本物の沖縄料理が楽しめる。
■小桜(こざくら)
[TEL]098-866-3695
[住所]沖縄県那覇市牧志3-12-21
[営業時間]18時~23時 ※予約は19時までの入店のみ
[定休日]水・日
[アクセス]ゆいレール牧志駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「小桜」の詳細はこちら
48.もつやき松井【南部/那覇市】
もつやき松井盛り6本のおまかせ1100円。絶妙なタイミングで1串ずつ提供されるもつやき松井山原豚ヒレ串420円。上質な脂身のおいしさも楽しめる上品な味わいもつやき松井もつ焼きのイメージとは異なる、洗練された空間
厳選素材と、火入れの妙。
東京のもつ焼きの名店で腕を磨いた店主が沖縄の豚文化を取り入れて開いた店。トロ~リとろける半レア仕上げのレバー、シャクシャク食感のタンなど、一串ごとに驚きが待つ。「盛り6本のおまかせ(1100円)」でぜひめくるめく感動体験を。
■もつやき松井
[TEL]098-866-9489
[住所]沖縄県那覇市牧志1-9-17 及川ビル1階
[営業時間]18時30分~24時(LO23時)
[定休日]月、不定
[アクセス]ゆいレール美栄橋駅より徒歩5分
[駐車場]なし
49.BACAR【南部/那覇市】
BACAR石窯でカリッとふわっと焼き上げた「マルゲリータ」1650円。一人一枚はイケるBACARピッツアとともに感動的な自家製県産ハム。2種盛り合わせ1330円BACARスタイリッシュな店内。おひとり様の姿も見られる
2種のピッツアにみな、トリコ。
全国にファンをもつピッツエリア。2008年の開業時から一徹、ピッツアはマルゲリータとマリナーラのみ。具材がシンプルな分、引き立つのは生地のおいしさ。一日発酵させた生地は、絶妙な塩気で小麦の甘みと香りが際だつ。
■BACAR(バカール)
[TEL]098-863-5678
[住所]沖縄県那覇市久茂値3-16-15
[営業時間]18時~23時 ※生地がなくなり次第終了
[定休日]なし
[アクセス]ゆいレール県庁前駅より徒歩10分
[駐車場]なし
「BACAR」の詳細はこちら
50.浮島ブルーイングタップルーム【南部/那覇市】
浮島ブルーイングタップルーム右から後味爽快な浮島スムーズブラック、みかんを感じるホワイトフローラ、定番のIPA。1杯730円~800円。小さめのグラスで3種のビールが楽しめる浮島ビアテイスティングセット(1260円)も人気浮島ブルーイングタップルーム近くの醸造所から運ばれるできたて浮島ブルーイングタップルームスタイリッシュなビアバー
まずは沖縄クラフトビールで。
近ごろ沖縄でもブームなクラフトビール。2018年7月にオープンしたコチラは1樽わずか130ℓの小規模醸造。メニューは定番4種を含め、全8種。久高島のハダカ麦や南城市の美らイチゴなど、沖縄素材を使った個性派も取り揃える。
■浮島ブルーイングタップルーム
[TEL]098-862-2388
[住所]沖縄県那覇市牧志3-3-1 水上店舗第二街区3階
[営業時間]17時~22時
[定休日]水
[アクセス]ゆいレール牧志駅より徒歩10分
[駐車場]なし
「浮島ブルーイングタップルーム」の詳細はこちら
51.肉バル透【南部/那覇市】
肉バル透炙りソーキ、チキンレグなどが入った盛り合わせ1380円。グラスワイン400円~肉バル透ハンバーガープレート、ドリンク付き1000円肉バル透カウンター5席のほか、テーブル席も
精肉店直営のお値打ちバル。
創業50年の「丸高ミート」2代目が本店の向かいに開いたバル。もとぶ牛ステーキ120g1800円、あぐー豚ハンバーグ700円など、精肉店直営ならではのハイコスパが魅力。ちょぴり早めの16時~営業もありがたい。
■肉バル透(とおる)
[TEL]098-863-2087
[住所]沖縄県那覇市松尾2-11-16
[営業時間]16時~23時
[定休日]火
[アクセス]ゆいレール牧志駅より徒歩10分
[駐車場]なし
個性派揃い! 南国カラフルスイーツ

旬の素材をたっぷり使った沖縄スイーツは、ビタミンカラーが目をひくビジュアル派。ひ~んやりカキ氷から素材がひしめくパフェ、フルーツサンドまで魅惑の8品!
52.CALiN【北部/名護市】
CALiNドーナツパフェ520円/甘さ控えめ、小ぶりサイズもうれしい大人パフェCALiN「しまドーナッツ」や沖縄の作家による作品も並ぶ店内。島野菜たっぷりのランチも人気CALiN緑に映えるピーコックブルーの建物
人気のドーナツをアレンジ。
連日完売御礼の「しまドーナッツ」の姉妹店。島豆腐のおからで作る焼きドーナツにミルキーな自家製アイス、ほろ苦いコーヒーゼリーなどをトッピングしたパフェが看板メニュー。古民家をリノベーションした空間もステキ。
■CALiN(カラン)
[TEL]0980-52-8200
[住所]沖縄県名護市運天原522
[営業時間]11時~17時(LO16時30分)、土は~16時30分(LO16時)
[定休日]月
[アクセス]沖縄道許田ICより35分
[駐車場]6台
53. 369farm cafe【北部/名護市】
369farm cafe紅芋みるくぜんざい(小)495円、とろふわマンゴー(小)605円/地元産の食材を豪快に使ったシロップは素材の味そのもの!369farm cafe夫婦で営む店。自家農園産の豆を使った水出しコーヒー660円も
純氷のふわふわカキ氷。
練乳までも手作りにこだわるカキ氷は13種。季節で厚みを変えるなど技を駆使して削る純氷のかき氷はふわふわ。3段階にわけて自家製シロップをたっぷりかけるため、最後のひとすくいまでおいしい。
■369farm cafe(ミルクファーム カフェ)
[TEL]080-6497-3690
[住所]沖縄県名護市宮里1007
[営業時間]11時30分~18時30分(プリンパイ以外はLO18時)
[定休日]水・木
[アクセス]沖縄道許田ICより20分
[駐車場]10台
「369farm cafe」の詳細はこちら
54.田中果実店【北部/恩納村】
田中果実店マンゴーマウンテンパフェ2500円◎提供期間:7月~9月ころ/マンゴーのかき氷に生クリーム、アイスに加え、フレッシュマンゴーもトッピング田中果実店ハワイのローカルショップをイメージしたという店内田中果実店観光名所・万座毛近く
農家直送フルーツを贅沢使い。
「沖縄果実のこぼれ氷」と銘打つ、ふわふわのかき氷メニューが揃う。どれもフルーツを豪快盛り。なかでも「マンゴーマウンテンパフェ」はマンゴーをまるごと1個使った圧巻ビュー。期間限定品。
■田中果実店(たなかかじつてん)
[TEL]070-5279-7785
[住所]沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2503
[営業時間]11時~18時(LO17時30分)
[定休日]火・水
[アクセス]沖縄道屋嘉ICより7分
[駐車場]7台
55.喫茶ニワトリ【中部/浦添市】
喫茶ニワトリドラゴンフルーツとシークヮーサーかき氷950円/シャクシャクとした氷に、ジュレのような果実感たっぷりのシロップがかかる。爽やか酸味でさっぱりとした味わい喫茶ニワトリ国産小麦、天然水、天然塩、天然酵母だけで作る「ippe coppe」の食パンは約1斤350円~喫茶ニワトリ木漏れ日が降り注ぐ庭に登場する青空カフェ
夏だけ出合えるかき氷。
港川の外国人住宅街にある人気パン店に併設するカフェ。沖縄のおいしいフルーツしか使わない!と4月~10月の限定オープン。旬のフルーツを贅沢に使った自家製シロップをかけたかき氷が楽しめる。
■喫茶ニワトリ
[TEL]098-877-6189(ippe coppe)
[住所]沖縄県浦添市港川2-16-1
[営業時間]4月~10月頃の13時30分~17時 ※シロップがなくなり次第終了
[定休日]期間中の火・水、第3月、雨天時、その他不定
[アクセス]那覇空港より車で25分
[駐車場]1台
「喫茶ニワトリ」の詳細はこちら
56.かんな plus【中部/北谷町】
かんな plus沖縄パッションマンゴー800円/マンゴーとパッションフルーツのシロップに加え、ミルキーなヨーグルトシロップをオン!爽やか酸味でペロリ完食かんな plusカラフルな店内。沖縄限定メニューもかんな plusアメリカンビレッジの観覧車が目印の「カーニバルパーク」にある
料理人が作る繊細なカキ氷。
東京の本店では3時間待ちも当たり前の人気店。元料理人ならではの技とアイデアが光る自家製シロップが自慢。沖縄限定のレアチーズ×シークヮーサーなど、おいしい新発見イロイロ。最後まで飽きないのもプロの技!
■かんな plus
[TEL]098-988-5688
[住所]沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69 アメリカンビレッジ・カーニバルパーク2階
[営業時間]11時~21時※季節変動あり
[定休日]なし※季節変動あり
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより5分
[駐車場]アメリカンビレッジ駐車場利用
57.Tokidoki Fruits【南部/豊見城市】
Tokidoki Fruitsフルーツアイス各種550円/見た目にも涼やかな一番人気の「ブルーパイン」Tokidoki Fruitsマンゴーやいちご抹茶など、全6種各550円均一。海を望む外のベンチに座ってどうぞTokidoki Fruitsインスタ映えするターコイズブルーの店内
映えるアイスキャンディー。
地中海をイメージした白亜のショッピングリゾート「瀬長島ウミカジテラス」に2018年6月にお目見え。県産フルーツが主役のアイスキャンディー専門店。果実がゴロッと断面萌えな全6種。さっぱり、ジューシーなおいしさ。
■Tokidoki Fruits(トキドキ フルーツ)
[TEL]098-996-2916
[住所]沖縄県豊見城市瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス
[営業時間]11時~20時30分(土日のみ~22時)
[定休日]なし
[アクセス]那覇空港より車で15分
[駐車場]瀬長島ウミカジテラス駐車場利用
58.かき氷専門店 浮雲カフェ【南部/那覇市】
かき氷専門店 浮雲カフェレアチーズいちご605円/紅イモや沖縄マンゴーなどラインナップは20種以上。氷の軽やかさもあり、まるでスイーツ!かき氷専門店 浮雲カフェ店主は「首里フジコ」の名で活躍する現役シンガー。時折、お店でライブもかき氷専門店 浮雲カフェニューパラダイス通りから入ったさらなる裏路地に建つ
新時代のカキ氷、現る!
氷の温度や刃の出し方など、独自に編み出した方法で削られる氷は感動的に軽やか!手作りシロップや練乳の巧みさ、素材の組合せ方に「元パティシエ?」と問えば、「現役シンガーです」と店主。なにかと驚きのあるパーラー。
■かき氷専門店 浮雲カフェ
[TEL]080-6488-7932
[住所]沖縄県那覇市牧志1-2-12
[営業時間]13時~17時30分(LO17時)、金土は20時~翌1時(LO24時)も営

[定休日]火・水
[アクセス]ゆいレール美栄橋駅より徒歩7分
[駐車場]なし
「かき氷専門店 浮雲カフェ」の詳細はこちら
59.フルーツとサンドのお店 ラ・クンチーナ【南部/那覇市】
フルーツとサンドのお店 ラ・クンチーナフルーツサンド400円~/季節によって産地を変えるいちごサンド(写真手前)。パッションフルーツとパイナップル(奥)は5月~8月の限定。いずれも600円フルーツとサンドのお店 ラ・クンチーナイートインもテイクアウトもOKフルーツとサンドのお店 ラ・クンチーナ沖縄の台所こと、「のうれんプラザ」の1階にある
すべては愛しきフルーツのため。
「フルーツ王国なのに沖縄の人はあまり食べないんです」と嘆く店主。看板メニューのフルーツサンドは、主役を引き立てるべく、素材ごとにパンの厚みや生クリームの甘さを変えるこだわり。青果卸業で培った店主の目利きも光る。
■フルーツとサンドのお店 ラ・クンチーナ
[TEL]098-851-7422
[住所]沖縄県那覇市樋川2-3-1 のうれんプラザ1階
[営業時間]9時~18時
[定休日]月
[アクセス]ゆいレール牧志駅より徒歩12分
[駐車場]のうれんプラザ駐車場利用(1時間無料)
カワイイ!オイシイ! トロピカルドリンク

見た目のカワイさからSNSでおなじみのトロピカルなドリンクたち。沖縄素材をいかしたスムージーから人気のタピオカドリンクまで、オイシイ8杯。
60. okinawasun【北部/本部町】
okinawasunokinawasunマーブル島スムージ770円/パッションフルーツとドラゴンフルーツがマーブル状に。やんばる産シークヮーサー果汁でさっぱり!okinawasun店内外にはインスタ映えする撮影スポットがあちこちに!アクセサリーやTシャツ、手ぬぐいなど乙女心をくすぐる雑貨も販売okinawasun沖縄美ら海水族館近く。行列が絶えない人気店
かわいくってパワフル!
古民家をリノベーションしたお店は元気がみなぎるレインボーカラー。ビタミンカラーのスムージーもまたパワフルな味わい。顔見知りの農家さんが育てたという無農薬自然栽培のやんばるフルーツゆえの濃厚な味わいが自慢。
■okinawasun(オキナワサン)
[TEL]090-9473-0909
[住所]沖縄県国頭郡本部町備瀬224
[営業時間]13時~17時
[定休日]日・月・祝(不定)
[アクセス]沖縄道許田ICより40分
[駐車場]4台
61.HAPI TAPI【北部/恩納村】
HAPI TAPIHAPI TAPIバイブス842円(テイクアウト)858円(イートイン)/オレンジ風味を加えたいちごミルクのピンクにブルーリキュールの青が映える一杯HAPI TAPIハワイを感じさせる店内HAPI TAPI2018年5月に読谷から、フードメニューを充実させて「青の洞窟」近くの高台に移転
ハッピーを運ぶ、タピオカ。
開店と同時に満席になる人気店。「ココでハマりました♡」という女子も少なくない魅惑のタピオカはちょっぴり大きめ1.1センチ。県産黒糖で味をつけているのが特徴。ちなみに、ハッピーになれるタピオカで、「ハピタピ」。納得!
■HAPI TAPI(ハピタピ)
[TEL]080-3857-9867
[住所]沖縄県国頭郡恩納村山田323
[営業時間]11時~18時(土日は10時~)
[定休日]火
[アクセス]沖縄道石川ICより10分
[駐車場]7台
「HAPI TAPI」の詳細はこちら
62.Hold By Hand【中部/北谷町】
Hold By Handボトルドリンク693円~/大人気のボトルタイプは手前からブルーベリー、ストロベリー、キウイ、マンゴーの4種のヨーグルトドリンクHold By Handバッグ型タピオカミルクティー680円。オシャレな撮影スポットを活用して“映える”一枚をHold By Hand「アメリカンビレッジ美浜」に誕生。福岡、大分を含め3店舗
“画”になるおいしさ。
2018年12月に誕生した話題の店。店名の通り、「思わず手にとりたくなる」メニューがいっぱい。ソフトクリームとフライドポテトの2枚看板とともにドリンクも大人気。ボトルタイプとバッグ型タピオカドリンク、お好みで。
■Hold By Hand(ホールドバイハンド)
[TEL]098-926-5858
[住所]沖縄県中頭郡北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル1階
[営業時間]10時30分~21時
[定休日]なし
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより5分
[駐車場]アメリカンビレッジ駐車場利用
「Hold By Hand」の詳細はこちら
63.Cafe7973【中部/北谷町】
Cafe7973ジュース600円~/手前からココナッツレモンドラゴン、シークヮーサー、ココナッツブルーレモン。+100円でタピオカ入りにCafe7973「ヴィーガンカフェ タミイズ」内Cafe7973店名の7973は、「まっすぐいきていれば、なんとかなるさ」という意味の「なんくるないさー」から
身体想いのジューススタンド。
ヴィーガンカフェ「tami's」内に誕生。“身体想い”は得意とするところ。果汁100%に豆乳やココナッツミルクなど天然素材だけで作るジュースは約10種。7月~9月には、自家農園産のオリジナルマンゴーを使った逸品も。
■Cafe7973(ななきゅうななさん)
[TEL]090-1878-7973
[住所]沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69 カーニバルパーク美浜2階
[営業時間]11時~21時(土日祝は~22時、火は~18時)
[定休日]なし(併設のTami'sは火)
[アクセス]沖縄道沖縄南ICより15分
[駐車場]アメリカンビレッジ駐車場利用
「Cafe7973」の詳細はこちら
64.B+ OKINAWA【中部/宜野湾市】
B+ OKINAWAパインとオレンジのスムージー(右)750円、甘酒とベリーのスムージー(左)680円/低速低温搾法で栄養素やおいしさを逃さないコールドプレスジュースは700円~B+ OKINAWA毎日のコーディネートに華を添えるアクセサリーや食卓を飾る器などを販売B+ OKINAWA美や健康への感度が高い沖縄女子に支持されるお店。期間限定イベントも
+1杯で手に入れる幸せ。
美と健康をコンセプトに「日常を+に変えるもの」を揃えるライフスタイルショップ。コールドプレスジュースやスムージーに使うのは県産のオーガニック野菜やフルーツ。飲めばす~んなり、身体がよろこぶのが実感できる。
■B+ OKINAWA(ビープラス オキナワ)
[TEL]098-898-5195
[住所]沖縄県宜野湾市大謝名3-4-2
[営業時間]11時~18時
[定休日]月 ※祝日の場合は営業
[アクセス]沖縄道西原ICより10分
[駐車場]2台
「B+ OKINAWA」の詳細はこちら
65.amitapi【南部/那覇市】
amitapiタピオカ黒糖ミルクティ500円/沖縄のなかでも上質といわれる多良間産の黒糖を使うのがこだわり。紅芋ミルクや抹茶ミルクなどタピオカドリンクは約10種各500円、パフェドリンク700円amitapi2019年1月オープン。マリンブルーの壁がキュートな店内。メイクアップスペースも備えるamitapi撮影スポットがいっぱい!
乙女ゴコロ、わかってる♡
タピ活女子に欠かせない一店。リボンのモチーフ、店内あちこちインスタ映えスポット、さらに電源使用OKで充電器も無料貸出。聞けば、オーナーは21歳の元アイドル。「こんなお店あったらいいな、をカタチにしました♡」。
■amitapi(アミタピ)
[TEL]098-861-0129
[住所]沖縄県那覇市牧志3-2-10 テンブス那覇1階
[営業時間]平日11時~19時、土日10時~
[定休日]なし
[アクセス]ゆいレール牧志駅より徒歩5分
[駐車場]テンブス地下駐車場利用(20分100円)
「amitapi」の詳細はこちら
66.ON OFF YES NO【南部/那覇市】
ON OFF YES NOベジ・レインボー(手前)、オキナワ・サン(奥)各900円/ベジ・レインボーは緑黄色野菜と果物たっぷり。オキナワ・サンは見た目も味わいもトロピカル!ボトル(イートインのみ)もかわいいON OFF YES NO市場や直売所、生産者から仕入れる野菜やフルーツを使用ON OFF YES NOナチュラルテイストな居心地のいい店内
純度100%の2層仕立て。■ON OFF YES NO(オン オフ イエス ノー)
[TEL]098-987-4143
[住所]沖縄県那覇市樋川2-1-23
[営業時間]7時~17時
[定休日]月・火(祝日の場合は営業)
[アクセス]沖縄道那覇ICより15分
[駐車場]1台

67.Vita smoothies【南部/那覇市】
Vita smoothies彩り紅いもバナナ(手前)、ゴーヤラッシュ(奥)各700円/「彩り紅いもバナナ」のスムージーは“飲む”というより食べモノ。「ゴーヤラッシュ」はゴーヤ好きに圧倒的人気!Vita smoothiesサンドイッチとしても楽しめるベーグルの販売も(11時~)Vita smoothies白を基調としたナチュラル空間
国際通り近くの“定番”。
沖縄初のスムージー専門店として2005年にオープン。約15年変わらず人気を誇るのは、素材力と約20種もの豊富なメニューにある。沖縄素材を使ったメニューや、グラノーラや生クリーム入りのパフェ感覚で楽しめる逸品も。
■Vita smoothies(ビタ スムージーズ)
[TEL]098-863-3929
[住所]沖縄県那覇市牧志2-17-17 まきしビル1階
[営業時間]10時30分~20時(LO19時30分)
[定休日]火
[アクセス]ゆいレール美栄橋駅より徒歩1分
[駐車場]なし

※この記事は2019年10月時点での情報です.
消費税率10%への引き上げに伴い、施設利用時に現地にて価格変更が発生する場合がございます。また軽減税率が適用される食品やテイクアウトの料理については消費税8%となり、料金が変更になる場合がございます。実際のお支払い金額に関しましてはご利用いただく施設までお問い合わせください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ