12星座別でまるわかり!あなたがつけている「仮面」

カナウ


12星座別でまるわかり!あなたがつけている「仮面」

こんにちは! Ayuraです。

今回はあなたがつけている仮面について、お話します。これを知るには、誕生日の他に生まれた場所と、時間が必要です。

ホロスコープ作成サイトで、生年月日と生まれた場所、時間を入力して、アセンダント(ASC)というポイントが何座かを調べてみてください。

ご自身のアセンダントを知るにはこちら(外部サイトhttp://www.horoscope-tarot.net/i/ascmc/a_15.html)

アセンダント(ASC)は、その人が外に向けて表現する自分の姿です。人があなたをどのように感じているかが、ここに現れます。

では、アセンダント(ASC)の星座から、あなたがつけている仮面について読み解きます。

目次



アセンダントおひつじ座/牡羊座


アセンダントおひつじ座の人は、太陽星座が何であれ、周囲の人からは積極的な人というイメージを持たれています。
何かを自分から動き出さなくちゃという気持ちが働くので、苦手な場面でも頑張ろうとするでしょう。
例えば星座が全く正反対のてんびん座であった場合、協調性を持とうと思う気持ちから、自分が前に出る事を選びます。

アセンダントおうし座/牡牛座


アセンダントおうし座の人は、太陽星座がおうし座でなくとも、どこか穏やかでゆとりのある自分でいようとします。
自分が生み出す何かや、自分が持っているものや、趣味特技には強いこだわりをみせるでしょう。
星座が正反対のさそり座の場合は、激しい気持ちが沸き起こっても、それをなるべく出したくないと感じるかもしれません。

アセンダントふたご座/双子座


アセンダントふたご座の人は、周囲との会話についていきたいという気持ちが強くなります。
トレンドはおさえておく努力をしますし、出来れば話していて感じがいい人と思われたいので、会話に関する研究をしたりもします。
太陽星座がふたご座と正反対のいて座の場合、もっと大きな視点でひとつの目標を目指しますが、興味のある事にはついつい引っかかってしまう一面も出てきます。

アセンダントかに座/蟹座


アセンダントかに座の人は、出来るだけ人に優しくありたいという気持ちが起こります。
優しさや愛情というキーワードを大事にしていて、実際、周囲からも情の深い人というイメージを持たれます。
太陽の星座が正反対のやぎ座にある場合、秩序を守り、冷静かつ客観的であろうとしますが、アセンダントかに座の情け深さが影響して、置いていかれそうになる人に手を差し伸べずにはいられなくなるでしょう。

アセンダントしし座/獅子座



アセンダントしし座の人は、自分が輝く事で、人を引っ張っていこうという意識が働きます。
自分が誰かの目標でいなければならないという気がするかもしれません。
感動的なエッセンスを必要としているので、まわりからは強い人と思われがちに。
太陽星座が正反対のみずがめ座にある場合、あるがままの自分でいる事が一番落ち着くのですが、どうしても誰かより先に立つ必要があるという感覚になるようです。

アセンダントおとめ座/乙女座


アセンダントおとめ座の人は、周囲の為に、自分から細かい作業や整理する作業を買ってでます。
また実際に細かい点を正さないとまずいという気持ちも起こるので、繊細かつ神経質なイメージを持たれてしまうことも。
ですが、結局周囲の人はいつもあなたに助けられるので、頼られがちになるでしょう。
太陽が正反対の星座である場合は、受け身である方が楽なのですが、自分が縁の下の力持ちになる事も嫌いではないようです。

アセンダントてんびん座/天秤座


アセンダントてんびん座の人は、公平な視点を持つ努力をするので、人からは困ったら意見を聞いておきたい人というイメージを持たれます。
中庸なイメージが強い人も多いのですが、自分の心が整わない時にはあいまいな人、八方美人な人と思われる事も。
太陽の星座がおひつじ座にある場合、ハッキリとした自分の意思があっても、空気を読んで意思表示しない場合もあるでしょう。

アセンダントさそり座/蠍座


アセンダントさそり座の人は、タブーにも臆することなく切り込んでいこうとする意識が働きます。
周囲からは切れ味のある発言をする人というイメージを持たれるでしょう。
ですがそこに嘘がなく、信頼を置けると評価される事も。
太陽星座が正反対のおうし座にある場合、着実かつ派手ではない雰囲気を好みますが、気付くと大胆になっている自分がいるでしょう。

アセンダントいて座/射手座


アセンダントいて座の人は、もっともっと高い次元の何かを手に入れたいという意識が働きます。
ひとつのことのスペシャリストになったり、考察力の高さで評価されたりするでしょう。
ですが若干勝ち負けにこだわってしまう時もあり、太陽の星座が正反対のふたご座の場合、適当なところで落ち着けたいと思っても、止まらなくなってしまう事がありそうです。

アセンダントやぎ座/山羊座


アセンダントやぎ座の人は、落ち着いた雰囲気と、冷静さが強いイメージとして表れます。
ちゃんと考えてから動こうという意識が働くので、感情の赴くままの選択は避けるようです。
ですが太陽が正反対のかに座の場合、自分の中で優先されない感情というものが溢れそうになる事もあるでしょう。
また、自分に厳しくなってしまう傾向があります。

アセンダントみずがめ座/水瓶座


アセンダントみずがめ座の人は、どこかつかみ所のない人というイメージを持たれます。
出来るだけ様々な意見や個人が尊重されるべきだと考えるため、自分の意見と正反対の人も拒まないように努力するでしょう。
太陽が正反対のしし座の場合、輝く個性がハッキリとあるはずなのに、何を考えているかわからないという独特な印象が強調されるようです。

アセンダントうお座/魚座


アセンダントうお座の人は、ふわふわした雰囲気が強調されるので、癒し系のイメージを持たれます。
どこかに強い自分の世界観があって、その中で生きている人という印象もあるでしょう。
あまり怒ったり批判的にはなりたくないのですが、太陽が正反対のおとめ座にある場合は、細かい点に意識が向いてしまい、時々嫌味っぽくなってしまう事もあるかもしれません。

いかがでしたか?


アセンダントによって、自分がどんな仮面をつけ、まわりの人たちからどんなふうに思われているのか、イメージがつかめたのではないでしょうか?
いわゆる一般的な星占いで使われる太陽の星座は、本質的な自分を教えてくれるので、『星座別、あなたの長所(https://www.the-uranai.jp/column/horoscope/12-star-good/)』と照らし合わせて見るとおもしろいですよ!
フォーチュンライター/Ayura

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ