10月の「グルメ」記事人気ランキングを発表!ラーメン官僚や立ち食いそばに注目♪

じゃらんnews

2019/11/17 12:00


拉麺イチバノナカ

2019年10月1日(火)~10月31日(木)に掲載した、じゃらんニュースの「グルメ」人気記事のランキングをご紹介。皆さんが気になったおでかけ情報をチェックしてみませんか?

おでかけの参考にしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース
じゃらんニュース人気記事ランキング
<2019年10月1日(火)~10月31日(木)>

1位.【ラーメン官僚が太鼓判】関東エリアで訪問すべき、2019年の新店10選!東京以外にも、優良店が続々
2位.女子でも入りやすい「立ち食いそば店」7選!初めての“#ひとりめし”にぴったり【東京】
3位.【関東近郊】絶品グルメが食べ放題!道の駅「ビュッフェ・バイキング」7選<2019>
4位.【東海】とにかくウマい「餃子の名店」14選。有名店から穴場の名店まで
5位.“年間1000食”のカレーおじさん\(^o^)/が選ぶ!今年オープンのおすすめ8店【東京】

10月は、『ラーメン』、『餃子』、『カレー』など、食欲の秋らしい、ガッツリグルメが多くランクインしました。

ランキングの中から、それぞれの注目ポイントをピックアップして紹介します!

\人気記事はこちら/
1位.『【ラーメン官僚が太鼓判】関東エリアで訪問すべき、2019年の新店10選!東京以外にも、優良店が続々』

拉麺イチバノナカ

<編集部の注目ポイント>
ラーメン食べ歩き歴20年以上、実食杯数は1万1000杯以上の、「ラーメン官僚」こと田中一明さん。

今回は、2019年1月以降にオープンしたラーメン店の中から、都内以外の関東各県のおススメ店舗を10軒紹介していただきました。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、お気に入りの1軒を見付けてくださいね。

記事の中で特に気になったのは、埼玉県所沢市にある「拉麺イチバノナカ」で味わえる『蟹SOBA』です。

ロケーションは、「所沢総合食品地方卸売市場」の敷地内。都内の実力店『㐂九家』の3号店として、2019年6月3日にオープンした同店は、開業当初から鳴り物入りの存在。

「蟹SOBA」は、蟹をジワリと利かせた出汁に、和テイストの出汁を、計算され尽くされたバランスでブレンドした、食べ手を選ばない「甲殻系ラーメン」のネオ・スタンダード。

ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
【ラーメン官僚が太鼓判】関東エリアで訪問すべき、2019年の新店10選!東京以外にも、優良店が続々
■拉麺イチバノナカ
[TEL]非公開
[住所]埼玉県所沢市南永井867-1
[営業時間]11時~14時【土曜】11時~14時30分
[定休日]日
2位.『女子でも入りやすい「立ち食いそば店」7選!初めての“#ひとりめし”にぴったり【東京】』

そばよし

<編集部の注目ポイント>
安くておいしい、元祖日本のファストフード、立ち食いそばの魅力を広めるべく活動している、東京ソバット団の本橋さんに、女子でも入りやすいおすすめの立ち食いそば店を、紹介していただきました。

入りやすさ、味を基準に初級・中級・上級に分けて紹介します。この機会に立ち食いそばデビューしてみませんか?

記事の中で特に気になった立ち食いそばのお店は、東京都中央区にある「そばよし」です。なんといっても江戸時代より続く老舗鰹節問屋さんの直営だから、ツユのうまさが抜群とのこと!

そのツユは、ひと口すするたびに口いっぱいに鰹の香りが広がり、澄んだ味わいは奥深くて飽きることがありません。

そしておいしいのは そばだけではありません。おすすめは半ライス(100円)に生玉子(60円)をかけた玉子かけごはん。ライスには削りたての鰹粉も出してくれるので、玉子かけごはんにかけてしょうゆを垂らせば、贅沢な玉子かけごはんが楽しめるのです。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
女子でも入りやすい「立ち食いそば店」7選!初めての“#ひとりめし”にぴったり【東京】
■そばよし
[TEL]03-3241-0884
[住所]東京都中央区日本橋本町1-1-7
[営業時間]【月~金】7時30分~20時
[定休日]土・日・祝
[アクセス]【電車】東京メトロ 三越前駅より徒歩2分
3位.『【関東近郊】絶品グルメが食べ放題!道の駅「ビュッフェ・バイキング」7選<2019>』

道の駅 パティオにいがた

<編集部の注目ポイント>
好きなものを好きなだけ食べれるビュッフェ・バイキング!食べ盛りの子どものいる家族連れや、食の好みが様々な友達同士のお出かけ、思い切り遊んでお腹ペコペコの時にもぴったりですね。

今回はそんなときにぜひおすすめの、美味しいグルメを食べ放題で味わえる道の駅をご紹介します。地元の新鮮な野菜やご当地グルメ、スイーツなども、リーズナブルに楽しめちゃいますよ。

記事の中で特に気になった道の駅は、新潟県見附市にある「道の駅 パティオにいがた」です。

こちらにあるビュッフェレストラン『農家レストラン もみの樹』では、茹で上げ野菜のパスタなど、地元産の野菜が主役の料理を提供。素材を活かす味付けで、野菜がおいしくたっぷり食べることができます♪

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
【関東近郊】絶品グルメが食べ放題!道の駅「ビュッフェ・バイキング」7選<2019>
■道の駅 パティオにいがた
[TEL]0258-94-6213
[住所]新潟県見附市今町1-3358
[営業時間]レストラン11時~15時、17時30分~21時、直売所9時~19時
[定休日]なし
[アクセス]北陸道中之島見附ICより3分
[駐車場]105台
「道の駅 パティオにいがた」の詳細はこちら
4位.『【東海】とにかくウマい「餃子の名店」14選。有名店から穴場の名店まで』

餃子なら夜来香

<編集部の注目ポイント>
ラーメンに負けないくらい「庶民の味」で人気の「餃子」。

名古屋をはじめ、東海地方の焼餃子の大きさ、焼き加減、皮の厚さまで徹底的に紹介します!

記事の中で特に気になったのは、1955年創業、愛知県名古屋市にある「餃子なら夜来香」です。当時の名古屋では水餃子が一般的で焼いても皮が破れない餃子を研究し、この地域に広めたといわれているそう。

1日600人前が出るほどの人気メニューとなり、時短のため皮は包まず蝶々のように折り畳む独特の作り方に。小ぶりでパリッと焼き上げた皮が特徴で、「皮と具の旨味を味わって」と店主。

餃子の中心にある春雨の酢の物と交互につまめば、昭和にタイムスリップしたような気分になりますよ♪

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
【東海】とにかくウマい「餃子の名店」14選。有名店から穴場の名店まで
■餃子なら夜来香(えいらいしゃん)
[TEL]052-241-4050
[住所]名古屋市中区栄3-2-112
[営業時間]11時~22時
[定休日]年末年始
[アクセス]地下鉄栄駅より徒歩5分
[駐車場]なし
「餃子なら夜来香」の詳細はこちら
5位.『“年間1000食”のカレーおじさん\(^o^)/が選ぶ!今年オープンのおすすめ8店【東京】』

アチャカナ

<編集部の注目ポイント>
2006年から毎日カレーを食べ続け、年間平均1000食以上というカレーおじさん\(^o^)/に、今年東京にオープンしたカレー店の中から、おすすめを選んでいただきました♪

ぜひ、参考にしてくださいね!

記事の中で特に気になったお店は、2019年4月に新宿にオープンした「アチャカナ」です。

カレー好きなら誰もが知るといっても過言ではない超有名店であり、予約の取れないお店としても知られている大塚のカッチャルバッチャルで修業されたシェフが独立。新宿西口にオープンさせたのがこちらのお店だそう。

名物チーズクルチャはチーズ好きにはたまらない逸品。ポークスペアリブはスパイスが肉の旨味を引き立て、タンドールの遠赤外線の火入れによる絶妙の焼き具合でジューシー。このようにタンドール料理のレベルの高さはどれを取ってもピカイチ。

〆のカレーももちろん美味しくて、自分好みにコースを考えていくような楽しみ方もできます!とのことです。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
"年間1000食"のカレーおじさん\(^o^)/が選ぶ!今年オープンのおすすめ8店【東京】
■アチャカナ
[TEL]03-6883-3652
[住所]東京都新宿区西新宿7-12-23 松沢ビル 3階
[営業時間]11時30分~15時(L.O.14時30分)、17時~23時(L.O.22時15分)
[定休日]日、その他不定休有
「アチャカナ」の詳細はこちら
まとめ

10月に配信した「グルメ」記事の中から、人気TOP5 をご紹介しました♪

どれもこれも美味しそうで、見ているだけでお腹が空いてきます…。気になるものがあったら、ぜひ足を運んでみてくださいね!

※この記事は2019年10月時点での情報です

※台風19号により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを、不安な気持ちでお過ごしの被災された皆さまには謹んでお見舞いを申し上げます。台風の影響により、掲載されているスポットの情報、交通機関の運行については通常営業時と異なる場合がございます。必ず事前にご自身で最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ