安心感から嫌悪感まで…彼氏への気持ちが変わったと思った瞬間

fumumu

2019/11/17 10:00

カップル(Vichakorn/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
好きな人との関係は、時間とともに変わってきます。なぜなら人の気持ちは、時間の流れとともに変化するからです。

■「人の気持ちは変わる」8割も


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,733名を対象に、人の気持ちは変わるものか、調査を実施しました。

人の気持ちは変わるものグラフ

「変わるものだ」と答えた人は、全体で80.6%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

人の気持ちは変わるもの性年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、彼氏への気持ちが変わったと思った瞬間について話を聞きました。


関連記事:あんなにそばにいたいと思ったのに…好きな人と長時間一緒にいて疲れた体験談

(1)ドキドキから安心感へ


「彼氏と付き合いたての頃は、ただ一緒にいるだけでドキドキが止まりませんでした。そんな憧れの存在だった彼氏ですが、今では一緒にいると安心できる存在になっています。


恋愛のときめきも大切だけど、今の一緒にいて落ち着ける感じが私には愛おしくて仕方ありません。これからも変化する気持ちを楽しみながら、彼氏と一緒にいたいと思います」(20代・女性)

(2)恋人から家族へ


「夫とは、去年の春に結婚しました。結婚当初はまだ、恋愛対象としての感情しかなかったのですが…。二人で一緒に暮らしているうちに、だんだんと彼を家族として見るようになりました。


この先、子供ができたら、さらに家族という気持ちが強くなっていくと思います。それも楽しみにしながら、一緒に暮らしていきたいですね」(20代・女性)

(3)大切な人から他人へ


「彼氏とは、私の片思いから交際が始まりました。あれだけ大好きで付き合った彼氏ですが、付き合ってみるとお互いの嫌なところが見えてしまって…。


だんだんと喧嘩ばかりするようになり、いつしか恋心は憎しみに変わってしまいました。そして二人で話し合い『一緒にいても仕方ない』となり、別れることになったんです」(20代・女性)


二人の気持ちが違う方向に向いたときに、別れが待っているのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→まじめな人はつまらない? 刺激のある彼氏を求め続けた女子の末路

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ