ファッションハウス「たんぽぽハウス」で買った105円のジャージがすごかった! / あひるねこが行く【高円寺編】



散歩の季節である。藪から棒に何を言ってるんだ? と思われるかもしれないが、今の季節柄、街をぶらぶらするのは最高の季節。朝夕の空気は澄み、日中は陽も暖かく、あてもなく出歩くには最高の時期だ。

当編集部で街歩きといえば、この人。皆さんご存知、あひるねこだ。そんな彼に、街をぶらぶら歩いてもらった。今回は東京都杉並区高円寺駅界隈をあひるねこが行く!

・高円寺を行く
という訳でさっそく駅の北側と彼と合流。

あひるねこ 「高円寺は割と来ますよ」

しかし彼が事情に明るいのは駅の北側。南側はあまり行かないというので、まずは駅南側の商店街を歩いてみることに。ところが、歩き始めて大事なことに気がついた! 今の時刻は11時。ほとんどの店が11時30分の営業開始であるため、まだ営業が始まっていない! なんて “持っていない” 男なんだ、あひるねこ!

来た道を戻ろうとしたところで、あひるねこが何かを見つけた。

あひるねこ 「これ、良くないですか? 1枚撮ってください」

と言われて撮った写真がコレ。

撮影し終えると「じゃ、行きましょう」と言って歩き出す。何がしたかったんだ、あひるねこ!

・いきなり休憩
営業していないお店のシャッターを眺めつつ来た道を戻り、再び駅の北側に戻った。時計を見ると、11時30分を少し過ぎたところだ。すると、突然あひるねこは立ち止まりこう言う。

あひるねこ 「時間ちょうどいいから、取材の前にメシ食っちゃいません? 腹減ったし」

仕事が始まる前に、休憩とるバカいるかよ、あひるねこ!

放っておいても良かったが、へそを曲げられても困るので、彼の機嫌をとるために昼食をとることにした。目についたラーメン店に入る。ラーメンと半チャーハンのセットを注文するあひるねこ。食い始めると、一言も口をきかない。彼からは「話しかけるなオーラ」が漂っていた。怖いぞ、あひるねこ

ナゾの緊張感が漂う食事が終わると、彼は再び穏やかな表情になった。やっと取材を始めることができる。そう思ったら……。

あひるねこ 「メシ食ったら甘いモン食うでしょ、普通」

高級フレンチ食ってる訳じゃねえぞ、ブルジョワかよ、あひるねこ! やっぱりへそを曲げられると困るので、甘いモノを食べることに。最寄りのクレープ屋でイチゴミルフィーユクレープを購入して、彼は満面の笑みを浮かべている。

あひるねこ 「コレコレ!」

“今日イチ” の笑顔を浮かべるあひるねこ。

あひるねこ 「まいう~!」

時々キャラにふさわしくないことを言いだす男、それがあひるねこである

・誰だよ
やっと仕事に入れると思ったら、事前リサーチ不十分でどこに行って良いのかわからない。すると彼は「高円寺といえば古着っしょ!」と言う。たしかにそうだ。何か掘り出し物を見つけられるかもしれない。彼の判断に任せて古着を買いに行ってもらうと……。

あひるねこ 「掘り出し物、見つけて来ましたよ!」

と言って誇らしげに “戦利品” を手に帰ってきた! その商品がコレだ。













あひるねこ 「コレ、すごくないですか?」

名前の刺しゅう入りジャージ! 誰だよ、「島津」ってーーッ!!

何も出来ないまま、いたずらに時間だけが過ぎていく。2時間を空費したところで彼は突然、荷物をまとめ始めた。

あひるねこ 「もう、撮れ高は十分でしょ。じゃあ、僕先に帰りま~す!」

あひるねこ 「あとはシクヨロで~す!!」

あひるねこ、掴めない男である。いつかはあなたの街に。あひるねこは今日も行く! おしまい……。

ナビゲーター:あひるねこ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ