卓球の福原愛がブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』オフィシャルサポーターに就任

SPICE

2019/11/16 10:57


2020年1月29日(水)~2月16日(日)にかけて東急シアターオーブで上演されるブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』。このほど卓球選手の福原愛がオフィシャルサポーターに就任することが決定した。

「2020年、 夢は叶う!」をキーワードに、特別な年に相応しい作品ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ 』が来日する。アメリカの若い女性たちによるR&Bアーティスト「ザ・ドリームズ」が、栄光、挫折、友情、野望などさまざまなことを経験し、スーパースターへと駆け上がっていくサクセス・ストーリー。この作品は『コーラスライン』の振付・演出を手がけたマイケル・ベネットの遺作であり、1982年トニー賞6部門を受賞した。過去にはビヨンセジェニファー・ハドソンジェイミー・フォックスエディ・マーフィーらで映画化され、世界的なドリームガールズブームがあったことでも知られる。

福原はインタビューで『ドリームガールズ』について、「女性の夢を叶える過程を見ることができ、ハッピーな気持ちになれて、すごく楽しかったです。 夢を叶えるには、諦めないこと、続けること、現実的な目標にすること。この3つが大事」と自身の経験を交えて語った。そして最後に「生で見ると緊張感も伝わりますので、普段は気付かないことや感じられない感動があると思います。私はオリンピックを通じ、そうしたことも学びました。今回のミュージカルを生で観ることで、一人でも多くの方が本物の感動を体感して欲しいです。」と強く勧めた。
福原愛
福原愛

また、福原が出演する特別番組『福原愛~私とドリームガールズ ~』は11月24日(日)朝10時よりBS-TBSにて放送されるので、あわせてチェックしたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ