田中圭、千葉雄大に「ウザい」と言い放たれ…『おっさんずラブ』第3話


俳優の田中圭が主演するテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』の第3話が、きょう16日(23:45~)に放送される。

新人CA・春田創一(田中)と広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)が自宅でキスをしようとしたその時…ふすまをあけて入ってきたのは、先日春田にぶっちゃけ絶叫告白をしたばかりの、キャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。なんと緋夏と黒澤は“親子関係”であることが発覚。衝撃を受ける春田だが、それ以上に黒澤も「愛する娘と、愛する春田は、恋仲なのか!?」という信じがたい事態に慟哭(どうこく)する。ここに、春田をめぐる“父娘”の仁義なきラブバトルが幕を開けるようとしていた…。

そんな中、春田は新路線就航便での機内アナウンスという大役を担うことに。1人で屋上で練習をしていると、またも副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が若い女性と言い争う姿を目撃してしまう。社員寮に帰宅後、おせっかいにも成瀬に説教しようと近寄る春田だが、「ウザい」と冷たく言い放たれ…。

翌日、整備士・四宮要(戸次重幸)は、卒業生が母校の後輩たちに“仕事”について授業をする…という広報部から企画依頼を受け、アシスタントを務めることになった春田と共に、20年以上ぶりに高校へ繰り出すことに。授業を終え、四宮とはぐれた春田が校舎をさまよっていると、どこからかピアノの音色が…。

そっと音楽室の扉を開けた春田は、ピアノを奏でる四宮を発見。「俺も弾きたい~!」と、無邪気にピアノで遊び始めた春田を優しく見つめる四宮。そしていつしか、春田の指に、四宮の指が重なって…。

そして、ついに迎えた新路線就航の日。春田はオフィスでたまたま、成瀬が隠していた“ある秘密”を知ってしまう。降り出した雨の中、駆け出す春田…。やがて、雨に濡れて立ち尽くす成瀬の姿を見つけた春田は思わず、成瀬を強く抱きしめて…。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ