【映画レビュー】名作ホラーへのオマージュ満載‼ 市松人形が若者たちを恐怖のどん底へ叩き落す新感覚ホラー映画『恐怖人形』が本日公開‼


人気アイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒が映画初出演&初主演を務めたサイコサスペンス映画『恐怖人形』が本日公開!!



市松人形が"ある怨み"から、若者たちを恐怖へ突き落としていく変化球ホラー作品です!!

次々と襲われるパーティー参加者たち!!




女子大生の平井由梨と幼馴染みの真人。ある日、2人の元に差出人不明のパーティの案内状が。内容は「パーティーに参加すれば10万円あげる」という、怪しさ満点なもの。2人は軽い気持ちでパーティに参加する事に。会場となるキャンプ場には同世代の男女5人と1人の中年男性の合計8人が。駅からも離れた人里離れたキャンプ場。深夜から行われるというパーティ。完全に引き返す事の出来ない恐怖のパーティーへ強制参加。そこへ現れたのは市松人形!! 次々と襲われるパーティー参加者たち!! 果たして、市松人形の恨みとは何なのか?!

若手から個性派、ベテランまで揃ったキャスト!!




主人公の由梨役には、日向坂46の小坂菜緒。「Seventeen」の専属モデルを務め、日向坂46のメジャーデビューシングル「キュン」で、センターに抜擢。それ以降でもセンターを務める人気者へ。そして本作で主演&スクリーンデビュー!! 真人役には『十二人の死にたい子どもたち』やドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」に出演している若手俳優・萩原利久。集められたメンバーを演じるのは、ジュノン・スーパーボーイ出身の黒羽麻璃央。映画『不能犯』、『ドクムシ』の水上京香。『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督を中心とした製作スタッフが再結集した映画『イソップの思うツボ』や来年には主演の『猿楽町で会いましょう』の石川瑠華。ベテランの萩原聖人黒沢あすか も出演。
メガホンをとるのは、『gift』『めがみさま』の宮岡太郎 監督。本作では原案も担当。

ホラー映画のオマージュ設定!!




不気味なビジュアルの日本人形がとにかく不気味!! 後半のデカくなった姿では、顔やサイズ感のバランスがおかしいのも怖いです。日本のジメジメした恐怖が実はミスリードという構成の上手さが新機軸!! 海外の様々なホラー映画のオマージュも感じさせて映画ファンもキュンキュンさせてくれます!!

映画『恐怖人形』は、本日11月15日より公開となります!!
PLUG(プラグ) 最新号:53号 (2019年10月21日発売)
Fujisan.co.jpより

映画『恐怖人形』




監督・原案・編集:宮岡太郎

脚本:奥山雄太、青山悠希

エグゼクティブプロデューサー:今野義雄、中西研二、龍原正

プロデューサー:茂木徹、本郷達也、平野貴之



キャスト:小坂菜緒(日向坂46)、萩原利久、黒羽麻璃央、

水上京香、近藤雄介、石川瑠華、福島雪菜、黒沢あすか、

粟根まこと、萩原聖人


あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ