お金がないのにおごってあげて…彼氏に強がってしまった瞬間とは

fumumu

2019/11/15 10:00


誇る女性(SIphotography/Getty Images Plus/写真はイメージです)
本当はつらい気持ちでいるのに、つい強がってしまうのはよくあることでしょう。彼氏が相手なら、なおさらかもしれませんね。

■女性は強がり


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,733名を対象に、強がってしまうことがあるか、調査を実施しました。

強がってしまうことがあるグラフ

「あるほうだ」と答えた人は、全体で71.0%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

強がってしまうことがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、彼氏に強がってしまった瞬間について話を聞きました。


関連記事:大食い女子なのに彼氏の前では隠して…食べる量を我慢した3つの事情

(1)絶叫マシンが苦手なのに


「彼氏とのデートで、遊園地に行くことになりました。しかし私は絶叫系が苦手で、遊園地を満喫できるか不安でした。そんな私の気持ちも知らず、彼氏はジェットコースターに誘ってきます。


本当は嫌な気持ちでいっぱいでしたがなぜかここで強がってしまい、無理して一緒に乗りました。そこでいけると思われてしまい、そこからずっと絶叫系が続くはめに…。


さすがに途中で『やっぱり無理』とギブアップしましたが、その日は自分でもがんばったと思いましたね」(20代・女性)

(2)彼氏が女性と一緒に食事に行き


「私はものすごく嫉妬が激しい性格で、そのせいで元カレとも別れてしまったんです。そんな失敗はしたくないので、今の彼氏にはできるだけ束縛しないように我慢していました。


ある日、彼氏から『女性の後輩が悩んでいたので、一緒に食事してきた』と言ってきたんです。私の心は嫉妬心でいっぱいでしたが、『そうなんだ』と平常心を装っていました。


ただやはり我慢できずに、とうとう次の日に『そういうことはやめてほしい』と伝えてしまいました」(20代・女性)

(3)給料日前でお金がないのに


「私は給料があまりよくないために、給料日前にはいつも金欠です。ただ彼氏が年下のために、ちょっといい格好をしてしまって…。


お金がないにもかかわらず、彼氏におごってしまうんです。彼氏は遠慮するのですが、私は『気にしないで』と無理に支払いを済ませます。


こんなことをしても意味がないので、変な見栄を張るのをやめたいのですが…」(20代・女性)


素直になったほうが、楽なことも多いのでしょうね。

・合わせて読みたい→まじめな人はつまらない? 刺激のある彼氏を求め続けた女子の末路

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日
対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ