【コスパいいコンビニ】シュークリームを ローソン、ファミマ、セブンで買ったら明らかにデカいのがある! 気になるコスパをホボクリムも交えて比較してみた



コンビニ「シュークリーム」は、200円、300円台のスイーツが当たり前となるなか、お値段100円台をキープする有能なヤツだ。

まさにコンビニスイーツ界の優等生なのだが、そのなかで最も優秀なのはどのコンビニのものなのだろう? そこでローソン、ファミマ、セブンのシュークリームを一堂に集めて「価格×量」のコスパを忖度なしに比較! 一番お買い得なシュークリームはど~れだ?

・明らかに大きいローソンのシュークリーム
さて今回、そろえたのは3社のプライベートブランドで展開する「ダブルシュークリーム」。シュー皮のなかにホイップとカスタードが入ったアイツである。

並べてみると、明らかにローソンのものが大きい。

おおよその直径もローソンが9.5cmなのに対し、セブンは8.3cmファミマは8.8cmである。3つの高さはそう変わらないので、純粋にローソンのものが大きいようだ。シュークリームのコスパ王はローソンか?

・ローソンの場合「大きなツインシュー」

価格:111円(税抜、以下同じ)
重さ:105g
カロリー:361kcal / 1個あたり

・ファミマの場合「たっぷりクリームのダブルシュー」

価格:135円
重さ:104g
カロリー:296kcal / 1個あたり

・セブンの場合「カスタード&ホイップのダブルシュー」
価格:140円
重さ:105g
カロリー:306kcal / 1個あたり

圧倒的にローソンーッッ!!

……って、え? よく見るとえっ!?

ローソンのシュークリームが「一番安くて一番量がある」のは確かなのだが、あんなに大きく見えたのに重さは “最も小さく見えた” セブンのものと同じなん?? これはちょっと意外な結果だ。

試しに割ってみると、セブンのものは皮も厚く、クリームが比較的詰まっているのに対し、ローソンは皮が薄く中もエアリー構造であることがわかった。ローソンのシュークリームが30円ほど安いため、コスパ良しとなったが、まさか重さがピッタリ同じとは思わなかったよ! 見た目と持った感じって案外信用できないものだな……。

・味に各社の特徴が出る
ちなみに、味はローソンが最も甘く「昔ながらのシュークリーム」という感じ。セブンは最もサッパリとした味わいで、ファミマはその中間といったところだ。セブンの「素材の味を大切」傾向はここにも出ていた。

・コンビニスイーツ界のコスパ王
参考までに、ローソンの爆売れシュークリーム『ホボクリム(185円)』と比較してみたところ……ホボクリムの重さは86gであり1グラムあたりのお値段は2.15円。

対する「大きなツインシュー」は1グラムあたり1.05円! 「大きなツインシュー」は3社での比較のみならず、ローソンのなかコスパいいスイーツと言えるだろう。

こちらもどうぞ★ → 『コスパいいコンビニ』シリーズ

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ