ジェジュン・三浦春馬など超豪華33組出演アーティスト発表『2019FNS歌謡祭』第1夜

テレビドガッチ

2019/11/15 06:00

の相葉雅紀と永島優美アナウンサーが総合司会を務める、フジテレビ系『2019FNS歌謡祭』(第1夜12月4日18:30~、第2夜12月11日19:00~)の第1夜を奏でる超豪華33組の出演アーティスト第1弾が発表された。

令和初であると同時に放送45周年という節目を迎える記念すべき『2019FNS歌謡祭』は、史上最長の2夜トータル約9時間30分の生放送。相葉単独での音楽番組の司会は2016年末のNHK紅白歌合戦以来、3年ぶり2回目となる。同番組は、従来の“ラグジュアリーなコンサート”というコンセプトに、新たに“家族で見ていただける”テイストを加え、その1つとして司会者とアーティストのトークパートを強化するための今回の抜擢となった。これまでよりもトークパートの時間を増やし、相葉と永島アナがアーティストと幅広いトークを行いながら、アーティストの知られざる顔を引き出し、より幅広い視聴者の方々に楽しんでもらえる番組構成へと進化する。

今年も『FNS歌謡祭』の象徴であるグランドプリンス新高輪<飛天>に、日本を代表するトップアーティストたちが集結し、数々の名曲を披露する。

冬の名曲メドレーでは、広瀬香美の楽曲を筆頭に、この時期に聴きたくなる定番曲を『FNS歌謡祭』ならではのコラボレーションを交えてパフォーマンス。

また、ディズニーの名曲をスペシャル演出で披露! まもなく公開も迫り、世界が注目している映画『アナと雪の女王2』のエンドソングを中元みずきが、『アナと雪の女王』の名曲をMay J.、生田絵梨花(乃木坂46)が煌びやかに歌い上げる。のみならず、公開から30周年を迎えた人気アニメーション『リトル・マーメイド』の名曲「アンダー・ザ・シー」を、劇団四季が劇場を飛び出し、一夜限りの豪華演出!

さらに今年、史上最大規模で10年ぶりに完全一新されたユニバーサル・スタジオ・ジャパン冬のイベント<ユニバーサル・クリスタル・クリスマス>プロジェクションマッピングのライブショーとAIがコラボレーション。Wギネス(※)を取得したクリスマスツリーの下、華やかにクリスマスを彩るスペシャルステージを披露する。

さらに後日発表となる、第1夜の追加出演アーティストに加え、第2夜の出演アーティスト、絶対に見逃せない企画などの続報にも注目だ。

※Wギネス
1)「Most lights on an artificial Christmas tree /人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数」としてギネス記録認定(59万1840個、2019年10月28日現在)

2)「Largest Christmas snowflake ornament /最大の雪の結晶型オーナメント」としてギネス記録認定(雪の結晶部分の高さ 3.196m。2019年10月28日現在)

<~第1夜~出演アーティスト>
AI
蒼井翔太
Aqours

生田絵梨花
AKB48
EXILE
大原櫻子
関ジャニ∞
KinKi Kids
久保田利伸
劇団四季
CHEMISTRY
ゴスペラーズ
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
椎名林檎
ジェジュン
JUJU
中元みずき
NEWS
乃木坂46
秦基博
平井堅
広瀬香美
Hey!Say!JUMP
槇原敬之
三浦大知
三浦春馬
水樹奈々
宮野真守
May J.
森高千里
Little Glee Monster
(五十音順)

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ