次々と大物が!? 生田斗真の高校の”豪華すぎる同窓生”にくりぃむ上田驚愕

※画像は、『おしゃれイズム』公式サイトのスクリーンショット

 

11月10日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、俳優でタレントの生田斗真が登場。理想の女性像について明かしたり、また、高校時代の同窓生を次々と紹介し、そのあまりの豪華さに、MCの上田晋也も目を見開いて驚いていた。

 

生田「高校時代はスターが一杯いました」

 

上田から「理想の女性像は」と聞かれた生田は、女性特有のしぐさをする人やボディタッチをする人が好きと明かし、さらに「『私、男っぽいんですよねー』っていう女性いるじゃないですか。あれはウソですね。女の子は女の子だから、そう強がってる感じも愛しちゃいたいですね」と告白。これに上田は「器でかいなー、太平洋のようだよ、君は」とたとえ、笑いが起こった。また生田は結婚願望はあるとし、理想の奥さん像を「僕、掃除と洗濯がすごい好きで、奥さんには料理とか他の家事をやってもらいたいですね」と明かした。

 

そして次にトークのテーマとなったのが、生田の人間関係。歌舞伎俳優の尾上松也、さらにタレントの橋本マナミも堀越高校時代の同級生と紹介されるとスタジオからは驚きの声が漏れ、上田も「橋本さんの方がずっと年上だと思っていた」と驚く。

 

生田は「高校時代クラスメイトだったんですけど、とても大人しい娘でした。だから、テレビに愛人キャラとして登場してきたときはもう衝撃的で。『えー!!お前が!』というのがありましたね」と明かし、さらに「卒業文集とか見ると当時からやっぱりすごく綺麗で、もっと話しておけば良かった、と思いましたね。松也とばっかり話してましたもん」と続け、上田も大笑いしていた。

 

さらに生田は「高校入学した時、スターが一杯いて頭がヘンになりそうでしたもん」と、当時の豪華な在校生たちを明かし感心の声が漏れるスタジオ。「1年生の時、2個上の先輩に深田恭子さん、加藤あいさんがいて、1個上に水川あさみさん。1個下に上戸彩ちゃんとか蒼井優ちゃんとかいましたからね」と生田が話すと、上田は「豪華すぎて、名前聞いて倒れそうになったわ」と感心をしていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ