個人事務所社長のさらば青春の光・森田の「マネージャーの口説き方」がスゴすぎる

しらべぇ

2019/11/14 14:40




街で声をかけた人の自宅までのタクシー代やコンビニの買い物代金を立て替える代わりに、自宅まで密着取材をさせてもらう人気バラエティ番組『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)。

13日放送回では、新宿で声をかけたお笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢の自宅まで同行。大手事務所を辞め現在は個人事務所社長となった彼が明かした「人心掌握術」が話題を集めている。

◼さらば青春の光


数々の賞レースで決勝に進出するなどし、お笑い芸人として確かな実力を示してきたさらば青春の光。賞レースで立て続けに好成績を残してきたさらばは「調子に乗っていた」部分もあり、2013年に待遇に不満があった松竹芸能を退社する。

すぐに別の事務所から声がかかると高をくくっていたものの、不義理な彼らに声をかける芸能事務所はなく仕事はゼロに。

また、東ブクロが先輩芸人の妻と不倫をし芸人仲間からも総スカンを食らってしまい、事務所移籍は不可能な状態になったため、フリーになる覚悟を決め個人事務所「ザ・森東」を立ち上げた。

この日は「広告代理店の人の金で飯を食っていた」さらばとマネージャー。五反田の事務所と森田の自宅にタクシーで向かうことに。


関連記事:陣内智則の不用意な「不倫容認発言」にくわばたりえ激怒 「時間が許すと思ってるのか」

◼森田の誘い文句


ザ・森東は、社長が森田、副社長は相方の東ブクロ、それに平社員のマネージャーの3人が全社員。大手芸能事務所を退社して仕事もない状態だったにも関わらず、マネージャーがこの個人事務所に参加することを決意した理由を明かしていく。

マネージャーがさらばについていくと決めたのは、森田の誘い文句にあった。「お金は完全に3等分、森田が稼いだ同額を一生渡すと約束してくれた。『マネージャーで1億円稼げたらすごくないですか?』っていう誘い文句でやることを決めた」と明かす。

森田は「それがマネージャーは一番頑張る。コイツ(森田)に1億稼がせたら自分も1億稼いでいるってなる」と仕事をすればそれに見合うだけの報酬が手に入ると明言する、独自のマネージャー勧誘法を解説した。

◼視聴者も称賛


「会社を立ち上げてからは楽しい。大変だけどやりがいはある。運命共同体、3人で億、兆稼げるようになれたらいいなって」と個人事務所社長の顔で未来を語った。

この森田の社長としての人心掌握術に視聴者も反応。「こうゆう社長の元で仕事出来るのって幸せよな」「3人で1兆、めっちゃ夢ある」と、仕事ゼロの窮地から順調に成りあがっている森田の手腕を称賛した。

■6割強は「給料に満足してない」


しらべぇ編集部で全国20~60代の給与所得者の男女656名を対象に調査したところ、6割強が「自身の給料にあまり満足していない」と回答している。



仕事の対価として支払われる給料に不満がある人は多い。それを森田は誰よりも理解していたのかもしれない。

・合わせて読みたい→坂口杏里、同じ事務所だったタレントと社長の関係に絶句 「引いた…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の給与所得者の男女656名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ