圧倒的顔圧、藤原竜也主演『カイジ』伝統芸炸裂の場面写真一挙解禁

dwango.jp news

2019/11/14 12:50


1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載されてから23年たった現在でも圧倒的人気を誇り、シリーズ累計2100万部を超える大ヒットコミックス『カイジ』。過去に公開した映画シリーズ2作は共に大ヒットを記録し、日本を代表する超人気シリーズとなった。今でも色褪せぬ知名度と人気を誇る本シリーズが9年ぶりにスクリーンに帰ってくる。原作者・福本伸行による完全オリジナルストーリーで描かれるシリーズ最終回、映画『カイジ ファイナルゲーム』が2020年1月10日(金)に全国公開される。

本作の主演を務めるのは、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務め、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する演技派俳優・藤原竜也。いつも借金まみれのダメ人間・カイジを9年ぶりに熱演する。

また本作からの新キャストとして、総理秘書でゴールドジャンケンを得意とする高倉浩介役に若手実力派俳優・福士蒼汰、カイジに協力するヒロイン桐野加奈子役には関水渚、伊武雅刀が演じる大富豪・東郷の秘書役・廣瀬湊役に俳優・新田真剣佑が参加。

また、カイジが所属する派遣会社の社長で″日本の派遣王“と呼ばれる黒崎義裕役に、様々な作品でインパクトを残す名優・吉田鋼太郎。さらに、山崎育三郎、瀬戸利樹などの参戦に加え、天海祐希、松尾スズキ、生瀬勝久ら過去シリーズにも参加したおなじみの<カイジファミリー>も再び登場するなど、新旧豪華キャストが集結した。

この度、本作の場面写真が一挙解禁された。物語の舞台、帝愛グループが営む地下ギャンブル場・帝愛ランドを訪れたカイジ、桐野、廣瀬にとって、天国となるのかそれとも地獄となるのか…不気味な存在を前に立ちすくむ姿を写した一枚に、カイジと黒崎が真っ向から睨みをきかせ対峙する迫力ある写真から、カイジの胸ぐらを掴み地面に叩きつける高倉、“クズ”呼ばわりされ大絶叫しているかと思えば、キンキンに冷えたビールを手に至福の表情を見せるカイジの姿など過去作から格段にパワーアップした“顔圧”を堪能できる。

さらに原作者・福本伸行が考案したオリジナルゲーム〈最後の審判~人間秤~〉で勝負するカイジと黒崎の姿も捉えており、両手を挙げ聴衆を煽るかのような黒崎の姿から、カイジたちの辿る運命が気になるところだ。

さらに、松尾演じる大槻太郎、生瀬演じる坂崎孝太郎、天海演じる遠藤凛子とシリーズおなじみのキャラクターや、山崎演じる西野佳志や桐野などの新キャラクターの姿も捉え、カイジの世界を彩る豪華キャスト陣の姿を写し出している。

顔圧のオンパレード、静止画にしてこのインパクトを与えるには”カイジ”にしかできない芸当だ。シリーズ最終回にふさわしい、日本中を震い立たせる大ギャンブルに、ぜひご期待を。

映画『カイジ ファイナルゲーム』は2020年1月10日(金)全国東宝系にて公開予定。

■『カイジ ファイナルゲーム』
2020年1月10日(金)全国東宝系にて公開
原作:「カイジ」(福本伸行/講談社ヤンマガKC刊)
出演:藤原竜也
   福士蒼汰 関水渚/新田真剣佑/吉田鋼太郎
   松尾スズキ 生瀬勝久 天海祐希
   山崎育三郎 前田公輝 瀬戸利樹/金田明夫 伊武雅刀
監督:佐藤東弥
脚本:福本伸行 徳永友一
配給:東宝
(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ